さいたま市の「木の家づくり」榊住建 

埼玉県さいたま市浦和区上木崎6-13-1  TEL:048-833-3151

最近の投稿
アーカイブ
日記カテゴリ
最近の投稿
2019年11月12日”ほっとする家”~榊の家~

築17年、生活向上リフォーム

2002年新築のS邸
生活リズムの変化に伴い改修工事の相談を頂きました。
水回りの移動・刷新と共に2部屋をつなげて広間にする計画です。

埼玉 木の家 注文住宅 工務店 榊住建

2019年11月10日”ほっとする家”~榊の家~

続・小屋の改修

3年前に倉庫小屋の改修(納屋→ビルトインカーポート)を行わせていただいた、

さいたま市中央区のK邸にて、新しいご依頼がありました。

 

(↓ 工事前の状況)

 

3年前の工事では外装の全交換(屋根・外壁・樋、全てガルバリウム鋼板でやり替え)と

床の補強、電動シャッターの設置等が主な内容でしたが、今回は

広いカーポートの奥(今までは物置として使用)を、壁で仕切ってこもれる部屋とします。

 

(↓ 現在、工事中。間仕切り壁の上方はアクリル板で塞ぐので、小屋組が見通せます。)

屋根、外壁、間仕切壁、床にしっかり断熱材を入れて、エアコンを1台設置します。

新しく設置した梁に電動プロジェクターやスピーカーも取付して、

使いたい時に快適に過ごせる、12帖程のオーディオルームとなる予定です。

 

埼玉 木の家 注文住宅 工務店 榊住建
無垢の木と漆喰 + 高性能
暮らしを健康に、楽しく、美しく。

 

2019年11月09日猫とともに暮らす家(上尾市)

「猫とともに暮らす家」~造作工事~

上尾市S邸は小畑棟梁による造作工事が進んでいます。
階段室には猫が遊んだり外を眺めることのできるステップを配置しました。
「化粧梁からステップを伝って子供室へ・・・あの窓から外を見て・・・」
皆で猫の気持ちになって打合せです。

養生してある杉の梁はコバトン印の「さいたま県産木材」です。
その他に柱なども県産材を使用し「彩の木補助事業」の補助金対象物件となっています。

埼玉 木の家 注文住宅 工務店 榊住建

2019年10月24日藤棚を眺める家

「藤棚を眺める家」~塗装工事~

壁石膏ボード貼、家具制作が終わり、塗装・左官、クロス工事が始まっています。

和室はそのままの間取りで、できるだけ柱梁の古材をそのまま残し、取替が必要な箇所は新しい部材を入れています。

現場で自然塗料を調色して、新しい材は古材の色に近づけるように塗装しました。

(鴨居塗装前)

 (鴨居塗装後)

押し入れに新しく制作した引き出しや敷居も、同じように塗装をしました。

 

2019年10月05日BAR一滴水(さいたま市浦和区)

「BAR一滴水」~無事OPENしました!~

北浦和駅の東口(テナントビル)にて、ウイスキーとカクテルがメインのバー、

「BAR一滴水」 の設計・施工を行わせていただき、10/1にOPENしました!

カウンター席8席と、テーブル席(4人掛け)が2席あります。

ビールやワイン等も置かれています。フードも充実のメニュー。

「BAR一滴水」

さいたま市浦和区北浦和1-1-7/北浦和aビル2階

19~26時OPEN/月曜定休

 

北浦和駅東口のスクランブル交差点から直ぐです。

日高屋さん右隣2軒目のビル、2階となります。(1階が美容室さん)

 

◇アプローチ作庭 : 庭匠風玄東京さん

◇照明計画・製作 : Feel Labさん

◇設計・施工  :  榊住建一級建築士事務所

 

このような機会を与えてくださった店主さんに、ただただ感謝です。

月明かりのような空間の中で、美味しいお酒とこだわりのフードをぜひご堪能ください。

 

埼玉 木の家 注文住宅 工務店 榊住建

ときどき店舗も

2019年10月04日猫とともに暮らす家(上尾市)

「猫とともに暮らす家」~断熱気密処理~

屋根下地や構造面材など工程が進むのに合せて断熱・気密処理もチェックしていきます。
熱の伝わりやすい金物や木材の組み合わせ部分の隙間など発砲ウレタンやシーリングで
処理します。

埼玉 木の家 注文住宅 工務店 榊住建

2019年10月01日

小さい離れの増築工事

7月に完成した台東区S邸に伺ってきました。
庭に保管してあった敷石はいつもお願いしている造園屋さんに
敷き直ししていただいたそうで、駐車も出来るよう整備されていました。

増築だけでなく主屋の1階も改修工事をしています。
庭に面した腰窓は掃出しに変更してウッドデッキを設けました。

埼玉 木の家 工務店 榊住建

2019年09月26日藤棚を眺める家

「藤棚を眺める家」~木工事~

最近築年数が経った住宅のリフォームの仕事が、増えつつあります。

家族構成が変わり元の住宅を改修する場合、新たに中古住宅を購入して住まいを変える場合。

その方々のご要望に合わせて、改修を進めていきます。

 

写真は、昭和54年に建った2階建ての木造住宅です。

外壁と屋根は既存のまま残し、1階・2階の間取り変更、断熱・耐震補強、設備機器交換の工事を行います。

1階は建物奥(北側)にキッチンがありましたが、南側庭の藤棚が見える明るい場所に移動して、2部屋を1部屋にして、LDKを設ける予定です。

3人家族で住まわれ、洗濯干し場としてしか使われなかった2階バルコニーは、デッキを敷いてバルコニーとして利用しやすくする計画です。

(写真は構造図)

昭和56年年5月31日以前に建築された旧耐震建築物に該当するため、

さいたま市の助成金が交付される耐震補強助成事業を活用しています。

耐震補強計画を事前に検討して、解体後に現場の状況を見ながら筋交い・梁・柱の金物補強を行いました。

室内側の壁や、下屋根の天井に合板を貼り耐力壁を作り耐震性能を高めています。

また今の断熱性能に合わせて断熱材も床壁天井すべて入れ替えています。

今日の現場は大工さんが天井を組んで断熱材を入れ、階段も登りやすい位置に変更して作成しているところです。

11月下旬に完成予定です!

 

2019年09月14日”ほっとする家”~榊の家~

倉庫・農作業小屋 工事完了

先月末に工事完了した農家さんの倉庫・作業小屋。
台風や雷雨もあったので様子見に伺いましたが、何もなくて一安心。

建物は奥行5.4mほどありますので軽トラックやトラクターを駐車しても後ろに収納や作業スペースが
充分取れます。棚などはこれからDIYで整えていく予定。一部屋は雨風入らないように吊扉を付けて
ポリカの波板で区画しました。

お土産にいただいたには初めて見る『ポポー』という珍しい果物。バナナとマンゴーを混ぜたような南国の
味で美味しくいただきました。

埼玉 木の家 注文住宅 工務店 榊住建

2019年09月12日猫とともに暮らす家(上尾市)

「猫とともに暮らす家」~構造躯体工事~

上尾市S邸は構造金物や耐力面材の施工が完了し間もなく
瑕疵保険と住宅性能証明の躯体検査のタイミングです。

構造計算に基づいて所定の金物、耐力壁を施工します。
この部分は高耐力ホールダウンを使用。

耐力面材モイスも釘種や間隔で壁倍率を使い分けます。

埼玉 木の家 注文住宅 工務店 榊住建

日記カテゴリ

もっと見る