さいたま市の「木の家づくり」榊住建 

埼玉県さいたま市浦和区上木崎6-13-1  TEL:048-833-3151

最近の投稿
アーカイブ
日記カテゴリ
最近の投稿
2019年04月10日緑と暮らす家(飯能市)

「緑と暮らす家」二期工事 ~上棟~

飯能市K邸上棟しました。

8寸勾配の妻屋根、平屋の住まいです。
母屋と庭を囲むよう配置されていて山の緑も楽しめます。

埼玉 木の家 注文住宅 工務店 榊住建

2019年04月09日キオクツグリノベ(さいたま市西区)

「キオクツグリノベ」 ~解体前後の調査~

さいたま市西区で着工している、「キオクツグリノベ」。

築45年の家をスケルトンリフォームしています。(設計・施工:榊住建)

解体前と解体後、大きく分けて2回の調査を行いました。

 

解体前は、現状の建物の実測と状況調査(基本的には目視できる部分)。

今回は既存図面がありましたが、それでも部分的に違いがあることもしばしばです。

 

また、床下や小屋裏に入って、基礎構造や屋根の組み方、高さ関係を確認。

床下の湿気具合や、屋根裏の雨染みなども注視します。

調査を踏まえてプランを進めていきますが、この段階で耐震補強の計画も一度立てておきます。

 

そして解体後、隠れていた部分(特に梁の組み方や断面寸法、劣化状況)を調査して、

その結果から、補強計画を調整。最終決定します。

解体前の調査は、見える範囲に限られることが多いですが、それでも色々と分かることが多いもの。

昔の建物の知識と併せて、名探偵のような(?)洞察力を鍛えていかないと!、です。

 

(大工さん工事中)

(既存の木組み)

(増築部分)

 

4/27(土)に、「リノベ中の見学会」を開催します。

詳しくは、トップページから、「お知らせ」をご覧ください。

 

埼玉 木の家 注文住宅 工務店 榊住建
無垢の木と漆喰 + 高性能
「わたしたちの暮らし」が考えられた、自由な家づくり

2019年04月04日Sun & Tree…集う家 (さいたま市岩槻区)

上棟に向けて準備は着々と進んでいます!

4/13(土)の上棟に向けて現場は着々と進んでいます。
基礎型枠を外してコンクリートの打設状況をチェック。

ジャンカも無く表面は打ちっ放しのようにキレイに打設しています。

着工前:やり方

基礎工事:鉄筋配筋+型枠組

基礎工事:コンクリート打設

打設前の配管圧送モルタル廃棄・・・これ結構大事!!

基礎工事:立上りと耐圧盤は一体打ち

立上り枠の上からコンクリートを流し込み、枠内のコンクリートが安定的に固まったら耐圧盤を打設します。

この工法を標準で採用しているところは少ないです。・・・自慢の基礎です。

打設後はシートで覆い、コンクリートを養生します。

4~5日の期間をおいて型枠を外します。

土台や柱・梁などの軸組材の加工も順調に進んでいます。

埼玉 木の家 注文住宅 工務店 榊住建

2019年03月25日緑と暮らす家(飯能市)

「緑と暮らす家」~2期工事着工~

2017年に竣工した飯能市K邸ではi+i設計事務所さん
設計監理による2期工事が着工しました。

埼玉 木の家 注文住宅 工務店 榊住建

2019年03月19日敷地75坪・縁側の家(さいたま市緑区)

「敷地75坪・縁側の家」  ~定期点検(築2年)~

さいたま市のS邸、定期点検(築2年)に同行してきました。

当時、設計打合せをしているときに誕生したTくん、もうすぐ3歳に。時が経つのは早いですね。

使い勝手がどうなるか、住んでみてから足していこう…と、玄関納戸や収納の一部をオープンな作りに

していましたが、暮らしてみてココに棚板があるといいな、ココの可動棚を増やしたいな、といったお話や

 

ウッドデッキの塗装のタイミングについて、庭にもう1本だけ木を植えたいんだけど、

実のなる樹でお勧めのものはありますか?、といったご相談など、

 

住む前にイメージできない部分もありますので、こんな形で長いお付き合いをさせていただきながら、

ちょっとずつ暮らしを変化させていくのは良いなぁ、と改めて感じました。

(ダイニングテーブルも制作させていただきました。)

(チークの床と米松突板の建具。いい色になってきました。本物だから出る味です。)

(小上がりの畳コーナー。建具で仕切ることが出来ます。)

(造作した下駄箱のカウンター。暮らしの豊かさを感じます。)

 

家を大事にしながら、楽しみながら暮らしていらっしゃることが、

お話の端々に感じられて、設計施工の作り手として、嬉しく有難い時間でした。

現場ブログ:敷地75坪・縁側の家

 

埼玉 木の家 注文住宅 工務店 榊住建
無垢の木と漆喰 + 高性能
「わたしたちの暮らし」 が考えられた、自由な家づくり

 

2019年03月15日オフグリットの家(東村山市)

東村山K邸 お引渡し

東村山K邸お引渡しとなりました。


外壁はガルバリウム鋼板とレッドシダー張り。
道路から玄関までは鉄骨造のキャノピーが架かります。
門扉や道路際の板塀は今後整備していく予定。


居間の化粧柱は栗の名栗加工材
木場の銘木屋さんにて加工してもらったK様こだわりの柱です。

K様、設計監理のアービア設計事務所様、工事期間中は
大変お世話になりました。今後ともよろしくお願いいたします。

埼玉 木の家 注文住宅 工務店 榊住建

2019年03月08日キオクツグリノベ(さいたま市西区)

「キオクツグリノベ」 ~設計段階のお話~

さいたま市西区で着工している、「キオクツグリノベ」。

築45年の家をスケルトンリフォームします。(設計・施工:榊住建)

 
また次の50年、安全に健康に住み続けられるように、

耐震&断熱性能を、現代の家の標準をはるかに超えて向上させます。
(この辺りのことは次回で書いていきます。)

 
そして今回、建主さんの強い想いが…「生まれ育った家の記憶を残したい」

当時としては珍しいと思いますが、スキップフロア(中2階がある)の間取りです。

建主さんと打合せを重ねながら、玄関ドア、ホールの板壁(サクラ)、階段(手摺含む)、

一部の木製建具(障子含む)、趣のある照明器具のほとんどを再利用することにしました。

新築では作り出すことの難しい価値が、ここにはあります。

住まいの記憶を継いでいけること、これはリノベーションの大きな魅力だと思います。

 
埼玉 木の家 注文住宅 工務店 榊住建
無垢の木と漆喰 + 高性能
「わたしたちの暮らし」が考えられた、自由な家づくり

2019年03月04日”ほっとする家”~榊の家~

亥の年蔵 お色直し ・・・完成しました。

いよいよ最後の工程、100年ぶりのお色直し完成です。

下塗り(砂+しっくい)

中塗り(しっくい+ファイバーメッシュ)
まずはしっくいを塗り

しっくいを塗った上にファイバーメッシュを張りコテですり込みます。

しっくいの中にファイバーメッシュが隠れたらOK。
ワラやスサなどで補強いう方法もあるのですが、今回はこの『ファイバーメッシュ』で補強です。
かなり期待できます。

現在の外壁モルタル下地にはこの補強方法が多く採用されています。

そして仕上げ塗り。
しっくい材は下塗りから使用している村樫石灰工業の『村樫のしっくい』

村樫石灰工業さんとはかれこと20年以上のお付き合い。
10年ほど前に栃木県にある本社まで伺い、しっくいのあれコレを教えて頂いきました。

入口まわりもきれいにコテで押さえて

お色直し完成です。

ビフォー

アフター

大正12年に造られた『亥年の蔵』きれいになりました。
Mおばあちゃんも、Mさんご家族の皆さんも喜んでくれています。
この先の100年もまたその先もずっと受け継がれていって欲しいです。

当社も(私も)貴重な経験をさせて頂きました。
ありがとうございました。

埼玉 木の家 工務店 注文住宅 榊住建

2019年03月01日Sun & Tree…集う家 (さいたま市岩槻区)

Sun&Tree…集う家 墨付け・刻み

塚本棟梁の墨付け・刻みが始まりました。
一本一本、丁寧に墨付けをしています。

また大宮の加工場には土台・梁・柱材が続々と搬入されています。
上棟にむけ塚本棟梁、頑張っています。

昨年11月に伐採した飯能杉の大黒柱

小峰材木の小峰専務から、「きれに仕上がってるよ!」と連絡をいただきました。
こちらも楽しみです。

長期優良申請・確認申請等の手続きも進み、まもなく着工です。

埼玉 木の家 注文住宅 榊住建

2019年02月27日オフグリットの家(東村山市)

間もなく竣工

東村山市K邸は間もなく竣工です。
本日は玄関の豆砂利仕上げとTV台家具の設置作業でした。
建て主さんこだわりの器具も設置されて素敵な空間に仕上がってきました。

日記カテゴリ

もっと見る