さいたま市の「木の家づくり」榊住建 

埼玉県さいたま市浦和区上木崎6-13-1  TEL:048-833-3151

最近の投稿
アーカイブ
日記カテゴリ
最近の投稿
2019年02月13日”ほっとする家”~榊の家~

亥の年蔵 お色直し② 100年前のしっくい

100年前のしっくいを剥がすと下地の土壁が現れます。
もちろん土壁も100年もの。

ほとんどのしっくいが浮いていて、シュルシュルって剥がれます。
今までよくがんばりました。

場所によっては下地の土壁が浮いていたり、しっくいと一緒にボロッと土が剥がれてしまう箇所があり、そういった箇所は砂しっくい(砂としっくいを混ぜたのも)で補修します。
今回の砂しっくいの配合は1:1、色々試してみましたがこの配合が一番良さそうでした。

1階壁の傷みがちょっと目立ちました。

入口まわりの壁もしっかり補修します。

大きいところはこんな感じで一旦補修し、乾燥後にもう一度下地の砂しっくいを塗ります。

入口まわりも

こんな感じでキレイになって

いきます。

これで下地の下地作業はおしまい。
少し養生をおいて、中塗りをします。
なんでもそうですが、基礎下地を整えるのは大切ですね。
最後の仕上げが大きく違ってきますから。

おまけ
蔵入口の大きな引き戸のかぎ

かっこいい‼

開け方にコツがあってMおばあちゃんに教えて頂いたのですが、なかなか難しい…
このかぎは蔵の中には絶対に入れてはいけないと強くMおばあちゃんに注意されました。

理由は
蔵の中には開錠装置(今でいうサムターン)がついていないのです。
中に閉じ込められたらこの大きな分厚い引き戸を壊すしかないのです。
あ~こわい。
このルール絶対に守らなくては…

埼玉 木の家 工務店 注文住宅 榊住建

2019年02月04日木と漆喰のパン屋さん(川口市)

「木と漆喰のパン屋さん」 ~珈琲イベントお手伝い~

榊住建で設計・施工しましたパン屋さん、川口市にある 「Cum panis」。
今年でオープンから3年目となります。

先日、【淹れたてコーヒーと あまいパン】という店内イベントを開催!
設計担当・山本が、1日バリスタ(素人が恐縮です…) を務めてきました。

優しいお客様たちに助けていただき、
32杯目をハンドドリップした所で、全ての豆が終了。

何とか役目を果たすことができ、ホッとしました…。

「Cum panis」さんのパンは、
体によい素材を使って、手間を惜しまず丁寧に作られています。
(私たちの家づくりの姿勢ともシンクロします。)

安全で安心で、素材を生かした美味しいパン。
一度食べれば、その違いにびっくりします。
 
------------------------------------
Cum panis (クム パニス)
川口市上青木西5-27-6 1F
営業時間:9~19時(月・火・水曜定休)/お店脇に駐車スペース2台有り
------------------------------------
 
【Cum panis】
→ 「Cum panis」 Facebookページ
→ 「Cum panis」 instagramページ

→ 家づくり日記 【木と漆喰のパン屋さん】

埼玉 木の家 注文住宅 工務店 榊住建
無垢の木と漆喰 + 高性能。
「わたしたちの暮らし」が考えられた、自由な家づくり

2019年02月01日”ほっとする家”~榊の家~

紙クロス(オガファーザー)施工中

東村山K邸は内装工事が進行中
クロス屋さんは紙クロス(オガファーザー)の作業真っ只中

外部には雲梯のような鉄骨の骨組み。
道路から玄関までのアプローチにかかるキャノピーです。

埼玉 木の家 注文住宅 工務店 榊住建

2019年01月25日”ほっとする家”~榊の家~

年男ではなく『年蔵』のお色直し

築21年になるM邸。
年末に外壁の改修工事を終えて綺麗になりました。

敷地内には周りに広がる田畑を見渡せる立派な蔵があります。

この立派な蔵、大正12年の今年で96歳。干支は亥。
年男ならぬ「年蔵」。

ガッシリとした骨組に厚い土壁を塗り、しっくいで綺麗に仕上げた蔵。96年という長い年月を頑張って絶えてきました。

平成最後の年に、この先の100年を見るためここでお色直しをすることになりました。
ひび割れの入ったしっくいを剥がし、傷んだ土壁を補強と補修して行きます。本日は全てのしっくいを剥がしの土壁の調査を行います。


Mさんおばあちゃんが嫁いできた時のお話を聞きながら、この蔵がMさん家族と過ごしてきた大切な時間を教えて頂きました。

大切なMさんの『蔵』、ゆっくりと丁寧に作業を進めてい行きたいと思います。

埼玉 木の家 工務店 注文住宅 榊住建

2019年01月16日”ほっとする家”~榊の家~

平成31年 榊住建・さかき会 本格始動!

毎年、1月の第二土曜日は
榊住建とさかき会(下職さんの会)合同の新年会を行わせ頂いております。

今年もたくさんの『ほっとする家』をお引渡しできるよう
真正面から真剣に取り組んでまいります。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

株式会社榊住建・さかき会一同

2019年01月15日”ほっとする家”~榊の家~

吹抜と羽目板のリビング

東村山K邸は間もなく棟梁の木工時が完了です。
リビング吹抜の仮床も解体されました。

壁と天井は栂の羽目板仕上げ
米松集成板の階段はゆったりした勾配で上り下り楽々です。

埼玉 木の家 注文住宅 工務店 榊住建

2019年01月10日

『うらわの庭』

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

昨年10月頃から年末・年始にかけて約3ヶ月、お施主さまとじっくりつくり上げました。

『うらわの庭』

今週末に家具が入り、ちょっとした石工事を残して完了です。
とってもいい雰囲気なので写真を1枚!
いいでしょ✌

埼玉 木の家 工務店 注文住宅 榊住建

2018年12月22日

調神社の近くで『つきのみちくさ』

日本茶喫茶・ギャラリー『楽風』から調神社に向かって歩いて数分の所に
今年9月に竣工した小さなスペース『つきのみちくさ』はあります。

現在「つきのみちくさ ことはじめ -木とともに暮らすかたち展ー」
25日(火)まで開催中です。

設計のアトリエ・リングさんのHPはこちらから

埼玉 木の家 注文住宅 工務店 榊住建

2018年12月20日

日本茶喫茶・ギャラリー『楽風』にて修繕工事

日本茶喫茶・ギャラリー『楽風』
定休日に木製建具の修繕に伺いました。

開け閉めに不具合のあった建具は戸車を調整したり、鉋で削って調整します。
2階ギャラリーの突き出し窓は米松材で新しく作り替え。
12月21日(金)から新たな展示が始まるそうです。
詳しくは楽風さんのHPへどうぞ

埼玉 木の家 注文住宅 工務店 榊住建

2018年12月15日Sun & Tree…集う家 (さいたま市岩槻区)

「Sun & Tree…集う家」~大黒柱の伐採へ~

11月下旬、飯能の山へ。
「Sun & Tree…集う家」のNさんご家族と大黒柱の伐採へ行ってきました!

杉、桧、さわら、榊 …etc植わっています。

大黒柱になる木を選びに山の中に入りました。

Nさんリクエストの大黒柱は、丸太のままでの使用です。
木の品定めをして、奥様の腕の中に入れるくらいの(直径35cm程の)杉の樹に決まりました!

お酒とお塩とお米で、お清めします。感謝の気持ちを込めて。

伐採してくださるのは、小峰材木店の小峰さん。
初めは、Nさん自身がチェンソーを持って切り込みを行いました。

離れたところで見守りながら、切り倒される瞬間はあっという間。
圧巻でした。

目印として、Nさん夫妻のトレードマークであるSun & Treeの絵を描き込みされました。
また記念にスライスした丸太をお持ち帰りしました。

上棟は来年3月頃で、7m程の大黒柱として立つ予定です。今から楽しみです!

 

埼玉 木の家 注文住宅 工務店 榊住建
無垢の木と漆喰 + 高性能
「わたしたちの暮らし」が考えられた、自由な家づくり

日記カテゴリ

もっと見る