さいたま市の「木の家づくり」榊住建 

埼玉県さいたま市浦和区上木崎6-13-1  TEL:048-833-3151

最近の投稿
アーカイブ
日記カテゴリ
2010年11月
2010年11月29日”ほっとする家”~榊の家~

~榊住建の『ほっとする家』 11月の現場状況 その1 ~

先週、現在作業中の全ての現場状況確認をしてきました。
うち2物件は木工事完了検査を行いました。

当日のルートは浦和区H邸→浦和区I邸→浦和区I邸→南区T邸→朝霞市B邸→朝霞市Y邸→上尾市Y邸の7物件です。

浦和区H邸

2010-11-29-1
11/19(金)に上棟したばかりのH邸。現在の作業は、屋根下地組を終えてからの外壁下地工事。木工事が中心です。上に見えるのが大屋根で、形は5角形。[↓下写真参照]

2010-11-29-2
写真:棟(北側)

2010-11-29-3
軒(南側)

小畑棟梁、なかなか難しい形ですが宜しくお願い致します。

浦和区 I邸

2010-11-29-4
基礎工事と玄関土間の下地コンクリートまで完了しています。躯体の精度、アンカーボルトの配置等特に指摘事項はありませんでした。

2010-11-29-5
外部の給排水先行配管も終わり、あとは上棟を待つだけです。上棟の予定は12/4(土)です。

浦和区 I邸

2010-11-29-6
現在、内部木工事の終盤です。写真はフローリング張りの様子。大工さんは唐松t18×巾120を一枚ずつ丁寧に張っていきます。

2010-11-29-7
↑フローリングに溝をついた写真。これは建具の戸車が通る竹製のVレ-ルを入れるためです。張り付ける前に、合板下地に原寸図を描いて確認。床で1mmの誤差も許されない精密な作業です。年内の木工事完了をめざしてラストスパートです。江波戸棟梁、最後まで気を抜かずに宜しくお願い致します。

南区 T邸

2010-11-29-8
玄関入り口の杉板張り完了しました。色はシッケンズのエボニー。Tは外壁がガルバ角波の薄めのブラックです。全体的に落ち着いたトーンで計画されています。

2010-11-29-9
内部はシナ合板化粧貼りが進んでいます。外と中とではまったく違った感じです。

2010-11-29-10
こちらは建具の天井下地の様子。この建具だけは吊金物を使用する予定で、柱を挟んで引き違い(手前)と3本引き(奥)になり、最後は全て手前に集めることが出来ます。
T邸は木工が12/中完了予定。畠山棟梁宜しくお願い致します。

その2へつづく。

埼玉 木の家 工務店 注文住宅 榊住建

2010年11月22日さいたま市浦和区 F邸

『木形の敷地に建つツリーハウス-デザイン住宅』~さいたま市F邸 上棟しました~

11/19(金)無事上棟しました。

2010-11-22-1
F邸のシンボルである枝付きの大黒柱(桧:樹齢60年くらい。末口21cm・元口30cm)。
以前にもご紹介したのですが、F邸はレッカー車が使用出来ないため手搬入の手組でした。

2010-11-22-2
初日の午前中でかなり疲れた様子だったのですが、気合を入れて午後も頑張りました。

2日間にかけての建て方予定だったのですが、小畑棟梁のスゴ腕で2日目の10時には棟が上がりました。小畑棟梁、流石です!!

Fさん本日は上棟おめでとうございます。
これから始まる工事には十分に注意して作業を行いますので、どうぞ宜しくお願い致します。

皆様お疲れ様でした。

埼玉 木の家 工務店 注文住宅 榊住建

2010年11月18日講習会・勉強会

ジャパンホームショー~東京ビッグサイト~

2010-11-18-1
昨日は定休日だったので、有明で開催されているジャパンホームショーに行ってきました。昨日は寒くて雪でも降るのでは?と思うくらい寒かったです。

2010-11-18-2
こちらは榊住建も所属している団体でJBN(全国中小工事業団体連合会)も出展していました。ブースエリアも大きく一際目立っていました。

2010-11-18-3
今回のお題は『変化の時代に応える住宅・建築の技術』といこうことだったので少し期待をして行ったのですが、内容も来場者数も少し寂しかったかなぁというのが素直な感想。
もうひとつのお仕事、金物メーカーの新しいカタログ依頼をして見学終了。

2010-11-18-4
時間があったので隣の西ホールで開かれていたインテリアフェステバルにも寄ってきました。こちらは内装材メーカーのシンコールのブース。ちょっとアートちっくな感じがしたので写真撮らせてもらいました。その他は特にこれといった感じも無く30分ほど見て帰宅。

いつも現場ばかりなので、たまにはこういった所へ行くのも刺激になります。(今回は少なかったですが・・・)

埼玉 木の家 工務店 注文住宅 榊住建

2010年11月18日LOHASな暮らし

いえ・まちの再生

“いえ・まちの再生”が日本の各地で話題を呼んでいます。
11月16・17日、リフォーム推進協議会の技術委員として,「大阪の空堀地区」と「尾道」の視察に行って参りました。
まずは「大阪の空堀地区」の全景です。

2010-11-18-1
アーケードの商店街を中心に、細い路地が魚の骨のように左右にめぐらされています。

2010-11-18-2

2010-11-18-3
細い路地には長屋形式の家が密集し、住民自らの改修や,空堀地区の再生を目指す「からほり倶楽部」による再生が行われていました。

2010-11-18-4

2010-11-18-5
「からほり倶楽部」の活動は長屋→店舗としての利用が主体であります。その活動の中心的存在が直木賞で有名な地元の「直木三十五記念館」です。

2010-11-18-6

2010-11-18-7
刻、新幹線で今、朝ドラで注目の尾道市へ向かいました。“坂と寺の街”として、映画等でも紹介され、一度は行ってみたい街です。

2010-11-18-8
しかし、そこには崖、坂、密集、空家等の厳しい現実がありました。

2010-11-18-9

2010-11-18-10
それらの問題に取り組んでいるのが「NPO法人尾道空き家再生プロジェクト」です。
豊田雅子さんを中心に若いボランチアの方々が積極的に活動しています。

2010-11-18-11

2010-11-18-12
彼らが“ガウディーハウス”と名づけている活動基盤の“いえ”はまさしく坂と崖の町の象徴です。
尾道には豊かな暮らしがあります。行商の魚屋さんや、坂の途中のガンコオヤジと言われている甘納豆屋さん!

2010-11-18-13

2010-11-18-14
猫はのんびり朝の散歩、そして、町の人はNHKの朝ドラ<てっぱん>を見逃しません。

2010-11-18-15

2010-11-18-16
朝の散歩の途中、街の魚屋さんに入り込み、テレビを見せていただきました。この尾道で!!
南に面した住宅地は、坂や細い路地等の問題はいっぱいありますが、そこには人間らしい生活の営みにあふれています。

2010-11-18-17
私たちの「埼玉いえ・まち再生会議」も、日本の住宅が現在抱えている問題の本質に真剣に取り組んでまいります。
埼玉・木の家・つくり人:小山

2010年11月18日朝霞市 B邸

『子育てと家事を楽しむ家』  木工事

木工事も終盤

グリーンスマイルさんから届いた書斎カウンターは
三富地域のサクラ

2010-11-18-1
埼玉 木の家 注文住宅 工務店 榊住建

2010年11月16日朝霞市 Y邸

『これからの環境・省エネ住宅』(長期優良住宅)

朝霞市Y邸 着々と進行しています。
週末からは室内壁の石膏ボード張り、外壁のガルバリウム鋼板張りの予定

2010-11-16-1
壁下地が完了する前に本日は建物の気密測定
相当隙間面積1.15でした。

2010-11-16-2
埼玉 木の家 注文住宅 工務店 榊住建

2010年11月15日LOHASな暮らし

埼玉の木

『埼玉の木:バスツアー』に行ってきました。

2010-11-15-1
春と秋の二回行っています。今回はI邸の“大黒柱”の伐採が目的です。切る前の木にそっと寄り添うIさん夫妻です。

2010-11-15-2
酒・塩・塩で清めて、木こりの小峰さんに伐採してもらいました。

2010-11-15-3

2010-11-15-4
年輪は75本あり、お二人の年をたした以上です。
来年の春、I邸は工事にかかります。皆様もこんな家づくりをしてみませんか!!
埼玉・木の家・つくり人・:小山

2010年11月13日さいたま市浦和区 I邸

『埼玉の山の木を見に行こう!』

本日、恒例の山の木バスツアー開催
大黒柱を自らの手で見て、触って、

2010-11-13-1
埼玉 木の家 注文住宅 工務店 榊住建

2010年11月11日さいたま市南区 T邸

『玄関土間に吹抜のある家』(長期優良住宅)~さいたま市T邸 木工事後半~

2010-11-11-1
T邸の木工事も後半への作業になってきました。天井と壁の下地組もほぼ終わり仕上げ貼りの作業になります。
こちらは1階寝室の天井杉板貼りです。上小節で注文したのですがほとんど節の無い無地板でした。壁は施主施工の珪藻土仕上げです。

2010-11-11-2
こちらは2階の子供室と図書室(フリースペース)の壁貼り。T邸の基本仕上げは、天井・壁をシナ合板(WELTOSO)としました。前回の打合せで決定した目地割りで施工しているのですが、大工さん少し苦戦しているようです。シナ合板がいわゆる3’×6’(910×1820)ではなく少し大きいとのこと。交わる予定の目地が少しづつズレて行き、調整しながらになってしまいました。

2010-11-11-3
一方外部はガルバリウム鋼板張りが始まっています。年内には外部足場解体の予定です。

埼玉 木の家 工務店 注文住宅 榊住建

2010年11月10日ほっと小話

冬支度

事務所では暖房にペレットストーブを使用しています。

ホクダンという会社の製品。自動着火などはなくて手作業で着火させます。
煙突が詰まっていると着火時の上昇気流がスムーズに流れないで事務所の中が
煙だらけになってしまう事も。

KC3O0010
今日は、ストーブ工事からペレットの配達までしてくれている
秀和工房さんに煙突掃除をしてもらいました。
屋根の上の煙突を外して、掃除して、また組み立てて

KC3O0008
お疲れ様でした。おかげでこの冬も快適に過ごせそうです。

埼玉 木の家 注文住宅 工務店 榊住建

日記カテゴリ

もっと見る