さいたま市の「木の家づくり」榊住建 

埼玉県さいたま市浦和区上木崎6-13-1  TEL:048-833-3151

最近の投稿
アーカイブ
日記カテゴリ
2006年11月
2006年11月29日未分類

最後の確認<おおのレポート>

昨日、流山市K邸の工事完了社内検査を行いました。
Kさんにもお立会い頂き、大きな問題もなく検査完了。
そんなK邸、最後の確認(仕事)をいたしました。

2006-11-29-1
①1階床下の清掃状況とOMソーラーの空気の流れの確認。
OMソーラーのお家は、1階床下も室内と同じ。きれいになっているか最後の確認。
また、床下の空気の流れは計画以上に良かったです。これからの季節OMソーラーの効果が楽しみです。

2006-11-29-2
②1階床下配管の漏水の確認。
浴槽や洗面器・台所のシンクに水を張り一斉に排水。一緒にトイレも流して配管の漏水が無いか確認しました。結果は合格。

2006-11-29-3
床下は暗いです。
でも、OMソーラーの吹き出し口から1階の灯りが漏れていて、そのやわらかな灯りは暗い床下にいる私をほっとさせてくれました。

後は外構工事を進めて、来週のお引渡しを待つばかり。
埼玉 木の家 榊住建

2006年11月28日未分類

続・オニガワラ

川口市 K邸(ヤマモレポート)番外編

遅くなりましたが、川口市 K邸の鬼瓦の家紋は横木瓜【ヨコモッコウ】でした。
本当に鬼の顔した鬼瓦はこちらです(京都・大徳寺にて)。

2006-11-28-1
てっぺんの棟の鬼だけは頭からさらに針のような角が出ているのが避雷針のようで面白いですね。
と思っていたら、これはあながち間違えではなさそうです。

こちらは京都・北山の上賀茂神社です。

2006-11-28-2
落雷除けの守護神として信仰されているとのことですが、よく見るとこの円錐形の砂山の頂にはさらに針のような松の葉が立てられています。

二つとも『雷様』が降りてくるための場所なのでしょうか??

紅葉が見事な秋の京都です。

2006-11-28-3
埼玉 木の家 榊住建

2006年11月25日LOHASな暮らし

N邸の『家検』

2006-11-25-1
外構の完成
N邸は1年目の『家検』です。
自家用車と来客用の車、それと庭、アプローチのデザイン…いろいろ考え、今年の夏にやっと思い通りの外構が出来上りました。
生活1年生

2006-11-25-2

2006-11-25-3
1年間生活して自然素材とOMの家をお気に入りのNさんご夫妻、特にお気に入りは<玄関納戸>と<食堂テーブル>これは設計の時に充分当社設計スタッフと検討した成果です。
山で材木選び

2006-11-25-4

2006-11-25-5
食堂テーブルは座卓とイスの兼用タイプにしました。テーブルの板は飯能の細田材木さんの倉庫の中でお気に入りの板を探しました。

ご案内
12月2日《埼玉の山を見に行こう!》のバスツアーがあります。ご希望の方は当社まで!

埼玉・木の家・つくり人:小山

2006年11月18日LOHASな暮らし

OMソーラー第三の性能

2006-11-18-1
OMソーラーの空気循環
S邸の『家検』サービスに行ったところ、OMソーラーの心臓部であるハンドリングBoXの空気の戻り口を小屋裏にオープンにしそこに換気扇用のフィルター(市販)をつけていました。
「月に一度交換すると大変汚れています。その分室内の空気が奇麗になるのですね!」とSさん。

2006-11-18-2
OMソーラー第三の性能
Sさんは弁理士さん。すばらしいアイディアです。OMは“冬の床暖・夏の排熱とお湯取り”と“床下の乾燥によるカビ・ダニ・白蟻等の住めない環境つくり”という二大性能があります。ここに“室内空気をのチリやゴミをろ過する”第三の性能を発見しました。

2006-11-18-3
空気の掃除機
環境にことのほかこだわりを持つドイツ人のフアマンさんにこの話をしたところ
「すごーい!OMは空気掃除機!」と大感激「うちもそんなこと出来る?…やってやって!」空気のリターン口を少々改良すればよいこと、早速工事を手配いたしました。

埼玉・木の家・つくり人:小山

2006年11月18日LOHASな暮らし

《設計室》開設

2006-11-18-1
設計室
「設計事務所でキチント設計してもらおうか?…費用もかかるし!工務店はシッカリした家を作ってくれるけど、デザインがネ~?」とお悩みの方が多いものです。
榊住建は25年前に<女性アドバイサー>の制度を始め、主婦の一級建築士による<設計部>とし、本年9月より設計部を中心に7名の建築士による《設計室》へ改正いたしました。

2006-11-18-2
設計提案
室長の松井がご家族のお住まいの希望と夢を綴った「住まいのレポート」をお預かりし、メンバーの中から5名ほどを人選し、社内コンペを行います。

2006-11-18-3
37項目の評価書をもとに、設計提案作品を設計室全員で評価(通信簿みたいな5点制)し、総合点の高い2~3案をご提案いたします。
“工務店が持つ設計室”…施工精度とデザイン性の高いお住まいを提供してまいります。

埼玉・住まい・つくり人:小山

2006年11月11日LOHASな暮らし

S邸の『家検』サービス

2006-11-11-1
S邸の『家検』サービス
S邸は築5年、紅葉の始まった上野公園をぬけ、芸術の秋満載の芸大の前を通り過ぎたところにS邸はあります。
外壁に2~3箇所縦のヒビが見られますが、室内の漆喰壁は一つもヒビがなく「関東大震災の時もこの辺の家は倒れなかったようです」という奥様のお話の通り、家全体が、地盤・基礎・構造にシッカリ守られておりました。

2006-11-11-2
家族の成長
家が出来た時は幼稚園生のお子さんも小学校4年生!
「孫が四国の私の家に来たとき、砥部焼きの窯元で作ったものです」と語る、偶然四国からお泊りに来ていた奥様のご両親。
なんとお上手!馬は1年生のとき、象の親子は2年生・・・その表情が生き生きとしてスバラシイ!思わずシャッターをおしてしまいました。
『家検』サービスで、お子さんの成長を通し、ご家族の幸せな生活を感じることは“家つくり人”の最大の歓びであります。

埼玉・木の家・つくり人:小山

2006年11月09日LOHASな暮らし

M邸の上棟

2006-11-09-1
『番匠工法』
「柱や梁の接続部分の木の断面欠損を無くす」「国産の桧や杉のムク材を使う」「強固な耐震構造にする」…三っつの理念で阪神神戸地震後に林野庁依頼の研究委員会で開発した工法です。

2006-11-09-2
柱と梁の接合
柱の断面は4本ボルトの穴だけ梁が4方に接続できます。従来の方法では柱がけづられ横の力に弱いのですが、『番匠工法』は通し柱が大変強く、多くの通し柱を使います。

2006-11-09-3
現場見学
『番匠工法』の耐震性を現場でご確認下さい。当社にご一報いただければ貴家のご都合に合わせてご案内いたします。K邸は東北線「蓮田駅」から10分くらいの所にあります。

2006-11-09-4
天気もよく上棟が無事終了したことを感謝し、家族の幸福な生活を祈って四方を清めます。
頭、棟梁、監督と一緒に記念撮影です。お祝いに駆けつけたおじいちゃんも一安心!

2006-11-09-5
埼玉・木の家・つくり人:小山

2006年11月06日LOHASな暮らし

倉持邸の『家検』

2006-11-06-1
倉持さんの家はご長女さんのご家族との「二世帯住宅」です。通路を挟んで次女の方の家があります。
その通路は、以前の家の塀の大谷石を再利用、一鉢から繁殖した“つるそば”が車のわだちを避け繁殖しました。倉持婦人いわく「交通事故にあわない所に…」

2006-11-06-2

2006-11-06-3
ポーチ、玄関、ホールと季節に合わせた“設い”が来客者を迎えます。
『家検』サービスにお邪魔して、一番嬉しいことは“お住まいを暮らしに溶け込まし、かつより豊かな生活の工夫をされている”ことです。

2006-11-06-4
埼玉・木の家・つくり人:小山

2006年11月01日LOHASな暮らし

『家検』サービス:釜屋酒造様杜氏宿舎

『家検』サービスとは?
車を定期的に点検する「車検」同様、家こそ1年に1回点検する必要があります。当社のネーミングで、5年前から全棟実施しています。

2006-11-01-1
釜屋酒造様杜氏宿舎
「杜氏は冬の夜間の仕事、暖かい宿舎を!」と社長さん(ご自宅もOM)のお考えで、OMソーラーで9年前に作った杜氏の宿舎を、ご担当の松本さんと点検しました。
大きな問題はありません。外壁のパネルの継ぎ目のコーキングが劣化してきました。1~2年で交換する必要があります。*

2006-11-01-2
釜屋酒造

2006-11-01-3
江戸時代創業の“銘酒力士”で有名な造り酒屋さんです。*

2006-11-01-4
さすがに伝統産業の会社!敷地内にお社があります。

2006-11-01-5
杜氏さんのくつろぐ和室の床の間には、ご自慢の“力士”の酒壷が!

埼玉・木の家・つくり人:小山

日記カテゴリ

もっと見る