さいたま市の「木の家づくり」榊住建 

埼玉県さいたま市浦和区上木崎6-13-1  TEL:048-833-3151

アーカイブ
日記カテゴリ
2016年06月13日次代へ住み継ぐ家(場所:非公開)

「次代へ住み継ぐ家」 解体工事~曳家(ひきや)~基礎工事 その1

解体工事も無事完了しました。
K邸 解体妻壁

築67年の小屋組はとてもダイナミックで力強いです。

一方、梁のもつ自然な曲がりや長い時間をかけてできた煤(すす)の色はとても柔らかい印象を与えてくれます。
K邸 解体小屋

足元はというと基礎が無く石の上に柱を建てた工法

”石場(いしば)建ての家”でした。
(ちょっと改修してました。)
K邸 解体柱石場

今回の工事計画の一つに耐震改修があります。

建物の耐震補強はもちろんですが、

地盤補強と基礎工事も行います。
K邸 解体全体

そのため、建物を一旦「よっこいショ!!」します。

曳家(ひきや)と言います。

K邸 曳家1

建物を持ち上げて、電車のレールの上を引っぱります。

原始的な方法ですね。

今回はここまでです。
続きはまたご報告します。

埼玉 木の家 工務店 注文住宅 榊住建

日記カテゴリ

もっと見る