さいたま市の「木の家づくり」榊住建 

埼玉県さいたま市浦和区上木崎6-13-1  TEL:048-833-3151

アーカイブ
日記カテゴリ
2020年01月16日

木で満ちた住宅のリノベーション 解体~断熱工事

築30年程の軽量鉄骨造2階建て住宅の2世帯が住むリノベーション。

子供が巣立ち1階の子供部屋が使われなくなったこともあり、

1階をメインで生活ができるLDKの開放的な空間の間取り変更で、

2階に住みながら、1階部分の改修工事を行いました。

奥様からのご希望は、

①現状とにかく寒いので断熱性能を確保した暖かいこと

②南側に隣家が近接しているので室内が十分明るくなること

③タモやオーク材をふんだんに使った室内の内装がいいことでした。

(解体前の子供部屋から見たLDK)

(解体直後の様子)

断熱改修工事は、既存断熱材を取り除き、大工さんが新たに断熱材を入れなおしました。

隙間部分には現場発泡ウレタンフォーム材を吹き、室内側は断熱ボード(石膏ボード+断熱材)で仕上げ、

鉄骨やその隙間から冷気や暖気を遮断しています。

(壁内の断熱施工)

(壁断熱ボード仕上げ)

(床の断熱材施工)

また今回、一般社団法人 環境共創イニシアチブの「次世代省エネ建材支援事業」の補助金申請をしてます。

補助対象製品の①床断熱②壁断熱ボード③内窓利用で、補助金を活用しています。

                                つづく

埼玉 木の家 工務店 榊住建

リノベーション

日記カテゴリ

もっと見る