さいたま市の「木の家づくり」榊住建 

埼玉県さいたま市浦和区上木崎6-13-1  TEL:048-833-3151

最近の投稿
アーカイブ
日記カテゴリ
2019年2月
2019年02月27日オフグリットの家(東村山市)

間もなく竣工

東村山市K邸は間もなく竣工です。
本日は玄関の豆砂利仕上げとTV台家具の設置作業でした。
建て主さんこだわりの器具も設置されて素敵な空間に仕上がってきました。

2019年02月23日トレカリヨン(葛飾区)

トレカリヨン(葛飾区)始まる

『カリヨン(仏語)』・・・複数の鐘を組み合わせて旋律を演奏できるもの。(ウィキペディア)
オルゴールの起源になるそうです。

これから工事が始まる建物の名前です。
本日は地縄張りを行いました。

地縄の数は「3」
トレカリヨンとは3つのオルゴールという意味とのこと。
この3棟の家をオルゴールのようにやさしい空間を感じられる建物になるよう頑張ります。

設計監理は今回で3回目のポーラスターデザイン一級建築士事務所さんです。

埼玉 木の家 注文住宅 榊住建

2019年02月13日”ほっとする家”~榊の家~

亥の年蔵 お色直し② 100年前のしっくい

100年前のしっくいを剥がすと下地の土壁が現れます。
もちろん土壁も100年もの。

ほとんどのしっくいが浮いていて、シュルシュルって剥がれます。
今までよくがんばりました。

場所によっては下地の土壁が浮いていたり、しっくいと一緒にボロッと土が剥がれてしまう箇所があり、そういった箇所は砂しっくい(砂としっくいを混ぜたのも)で補修します。
今回の砂しっくいの配合は1:1、色々試してみましたがこの配合が一番良さそうでした。

1階壁の傷みがちょっと目立ちました。

入口まわりの壁もしっかり補修します。

大きいところはこんな感じで一旦補修し、乾燥後にもう一度下地の砂しっくいを塗ります。

入口まわりも

こんな感じでキレイになって

いきます。

これで下地の下地作業はおしまい。
少し養生をおいて、中塗りをします。
なんでもそうですが、基礎下地を整えるのは大切ですね。
最後の仕上げが大きく違ってきますから。

おまけ
蔵入口の大きな引き戸のかぎ

かっこいい‼

開け方にコツがあってMおばあちゃんに教えて頂いたのですが、なかなか難しい…
このかぎは蔵の中には絶対に入れてはいけないと強くMおばあちゃんに注意されました。

理由は
蔵の中には開錠装置(今でいうサムターン)がついていないのです。
中に閉じ込められたらこの大きな分厚い引き戸を壊すしかないのです。
あ~こわい。
このルール絶対に守らなくては…

埼玉 木の家 工務店 注文住宅 榊住建

2019年02月04日木と漆喰のパン屋さん(川口市)

「木と漆喰のパン屋さん」 ~珈琲イベントお手伝い~

榊住建で設計・施工しましたパン屋さん、川口市にある 「Cum panis」。
今年でオープンから3年目となります。

先日、【淹れたてコーヒーと あまいパン】という店内イベントを開催!
設計担当・山本が、1日バリスタ(素人が恐縮です…) を務めてきました。

優しいお客様たちに助けていただき、
32杯目をハンドドリップした所で、全ての豆が終了。

何とか役目を果たすことができ、ホッとしました…。

「Cum panis」さんのパンは、
体によい素材を使って、手間を惜しまず丁寧に作られています。
(私たちの家づくりの姿勢ともシンクロします。)

安全で安心で、素材を生かした美味しいパン。
一度食べれば、その違いにびっくりします。
 
------------------------------------
Cum panis (クム パニス)
川口市上青木西5-27-6 1F
営業時間:9~19時(月・火・水曜定休)/お店脇に駐車スペース2台有り
------------------------------------
 
【Cum panis】
→ 「Cum panis」 Facebookページ
→ 「Cum panis」 instagramページ

→ 家づくり日記 【木と漆喰のパン屋さん】

埼玉 木の家 注文住宅 工務店 榊住建
無垢の木と漆喰 + 高性能。
「わたしたちの暮らし」が考えられた、自由な家づくり

2019年02月01日オフグリットの家(東村山市)

紙クロス(オガファーザー)施工中

東村山K邸は内装工事が進行中
クロス屋さんは紙クロス(オガファーザー)の作業真っ只中

外部には雲梯のような鉄骨の骨組み。
道路から玄関までのアプローチにかかるキャノピーです。

埼玉 木の家 注文住宅 工務店 榊住建

日記カテゴリ

もっと見る