さいたま市の「木の家づくり」榊住建 

埼玉県さいたま市浦和区上木崎6-13-1  TEL:048-833-3151

最近の投稿
アーカイブ
日記カテゴリ
2017年2月
2017年02月27日敷地75坪・縁側の家(さいたま市緑区)

「敷地75坪・縁側の家」~もうすぐ木工事が完了 ~

さいたま市緑区のS邸、もうすぐ大工工事が完了します。
大橋棟梁、内装下地の石膏ボード貼りを行っています。

(1階)
LDK天井の梁は着色塗装します。
下から16cm分の高さを、リズムよく見せていきます。

(2階)
子供室は勾配天井で、ロフトへとつながっていきます。
ハシゴもすでに出来上がっていますね。


 

今週は2階から、いよいよ内装工事に入ります。
完成見学会を3/25・26に予定しています。

 
埼玉 木の家 注文住宅 工務店 榊住建
無垢の木と漆喰 + 高性能。
「わたしたちの暮らし」が考えられた、自由な家づくり。

2017年02月25日桧板と十和田石のお風呂(さいたま市見沼区)

「桧板と十和田石のお風呂」その2

在来工法のお風呂を解体。
タイルとモルタルを剥がすと軸組みが見えてきます。
浴槽があった所の回りにはコンクリートの基礎がありました。
しっかりとした防水工法がなかった当時は湯がかりになるところからは木材(軸組み)をなるべく離す。
この方法は軸組みを守るにはとても有効です。

残念ながら外壁と天井には断熱材は入っていませんでした。
しかし断熱材が入っていないことで壁内に湿気がこもらず、軸組みはキレイな状態を保てていたと思います。

阿部棟梁の登場です。
新しい下地を作り、壁には高性能GWを105ミリ、天井には2倍の210ミリを入れました。

脱衣室との間仕切りになる壁には、大きなFIXガラスが設置されます。
下枠下地を施工中です。

桧板を張る前の防水処理です。
防水には田島ルーフィングのバスタックを採用しています。
現代にはとても優れた防水工法があります。
施工者として、とても有難いです。

桧板の取付下地には樹脂でできた胴縁(横桟)を取付けます。
次はいよいよ桧板張りです。

阿部棟梁、宜しくお願い致します。

埼玉 木の家 注文住宅 榊住建

2017年02月18日マチニワの家(さいたま市大宮区)

「マチニワの家」~構造検討&高さ検討が完了~

さいたま市大宮区で計画中のN邸。
敷地は、大きな公園の緑を望む角地です。

許容応力度計算の結果、梁せい(梁の高さ)が決定しました。
そこで、配線や配管に必要なスペースを確保した上で、建物の高さを微調整…
高さを抑えることで、落ち着きが生まれます。外観上もグッと良い雰囲気となります。

今日は、Nさんのご自宅へお邪魔して、構造の検討結果をご説明。
大きなプラン変更もなく、耐震等級3を確保できました。

その後、展開図を見ながら窓の大きさや取付高さを1つ1つ確認…
工事中の隣家の窓位置も、現地で撮影した写真を見ながらチェックしました。

来週から、断熱性能の計算と確認申請&長期優良住宅の申請準備に入ります。

 

埼玉 木の家 注文住宅 榊住建
設計事務所+工務店
無垢の木と漆喰 + 高性能
「わたしたちの暮らし」が考えられた、自由な家づくり

2017年02月15日桧板と十和田石のお風呂(さいたま市見沼区)

「桧板と十和田石のお風呂」 改修工事

S邸は築40年程の木造住宅です。
弊社で新築した建物ではありませんが、十数年前にリフォーム工事をご依頼いただいて以来、
建物の定期点検も行わせて頂いています。

現在の浴室は、新築当時のままのタイル張りです。
今回、改修を希望されたSさんのイメージは…

「足が伸ばせる浴槽と桧板&十和田石張りの温かいお風呂」 です。


現在、浴槽の長さは110cm
ちょっとひざを曲げないと入れない感じです。

Sさんのお話だと
壁や天井そして床にも断熱材が無いのでは?とのこと。

お風呂での事故の原因のひとつ「ヒートショック」。
今回は断熱も併せて検討することにしました。

脱衣室も改修します。

赤い壁には断熱材(高性能GW105ミリ)を充填します。
サッシは複合樹脂サッシ+ペアガラス。

暖房換気乾燥機も取付けます。

完成が楽しみです。

埼玉 木の家 工務店 注文住宅 榊住建

2017年02月11日方形屋根の家(さいたま市浦和区)

「方形屋根の家」

浦和区I邸は屋根の板金工事・外壁の防水紙工事が完了。
棟梁は内部の断熱材やナラのフローリング張作業中です。
p1030213

p1030210

2017年02月07日桧丸太の家(さいたま市南区)

「桧丸太の家」~地鎮祭~

さいたま市南区のM邸。
本日、晴天にも恵まれた中、地鎮祭を行いました。

建物の配置、設計地盤面の高さを説明、現地確認していただきました。

yk170207

このあと、確認申請や長期優良住宅の申請を経て、3月中旬の着工予定です。

 
埼玉 木の家 注文住宅 工務店 榊住建
無垢の木と漆喰 + 高性能。「わたしたちの暮らし」 が考えられた、自由な家づくり。

2017年02月03日緑と暮らす家(飯能市)

「緑と暮らす家」~外壁杉板張~

飯能K邸の外壁は巾18cmの杉板張
板の継ぎ目には上からもう一枚押し縁を取り付けます。
塗装はウッドロングエコを使用しています。
p1030147

p1030053

埼玉 木の家 注文住宅 榊住建

日記カテゴリ

もっと見る