さいたま市の「木の家づくり」榊住建 

埼玉県さいたま市浦和区上木崎6-13-1  TEL:048-833-3151

最近の投稿
アーカイブ
日記カテゴリ
2016年12月
2016年12月28日”ほっとする家”~榊の家~

2016年 榊住建 『ほっとする家』のご紹介

本日、事務所の大清掃を行い年内の作業は終了です。
今年最後の更新は『2016年 ほっとする家』のご紹介です。

2月 さいたま市 A邸 【設計監理 ACORDE】
%e5%ae%89%e8%97%a4%e9%82%b8

3月 奥の家 【設計監理 アトリエリング一級建築士事務所】
dsc_0011

dsc_0001

6月 木と漆喰のパン屋さん 【設計監理 榊住建一級建築士事務所】
dsc_0050

yk160831-1

7月 20坪の広い家 【設計監理 POINT】
dsc_0038

dsc_0025

9月 東京都Tビル改修工事 【設計監理 伊藤一成アトリエ】
img_0642

img_0638

11月 眺望の家 【設計監理 榊住建一級建築士事務所】
dsc_0003

dsc_0043

12月 次世代へ住み継ぐ家 【設計監理 榊住建一級建築士事務所】
sj6la01

sj6la09

今年もたくさんの方々のご協力をいただきました事、社員一同御礼申し上げます。
来年も宜しくお願いいたします。
皆様、お体に気を付けて良い年をお迎えください。

埼玉 木の家 注文住宅 工務店 榊住建

2016年12月23日方形屋根の家(さいたま市浦和区)

「方形屋根の家」~上棟~

浦和区I邸、上棟しました。
dsc_0022

p1030099

作業後は建て主様と作業員一同でお清めと乾杯
I様、本日はおめでとうございます。
dsc_0016

埼玉 木の家 注文住宅 工務店 榊住建

2016年12月22日木と漆喰のパン屋さん(川口市)

「木と漆喰のパン屋さん」  ~OPENから5ヶ月~

榊住建で設計・施工しましたパン屋さん、川口市にある 「Cum panis」。
7/27のオープンから、早や5ヶ月が経とうとしています。

yk161222-1

あんぱんやクリームぱん、メロンパンといったお馴染みのパンも、具材から全てを手づくり。
今まで食べたことのない美味しさにびっくりします。

yk161222-5

ハード系のパンやクロワッサンは、素材の良さが感じられる、飽きのこない上品な味。

そして、白食パンもおすすめです。
そのまま食べてもトーストしても、「食パンって、こんなにおいしかったんだ。」と思ってしまう味なんです。

yk161222-2

yk161222-4

クリスマス間近ということで、「シュトレン」も販売されています。

榊の家づくりでお馴染みの素材も、内装・外装にたくさん使っていますので、
パンと建物、両方をぜひ味わっていただきたいです!

------------------------------------
Cum panis (クム パニス)
川口市上青木西5-27-6
TEL:048-494-6254
営業時間:9~19時(月・火曜定休)   

年末年始は、12/30~1/10お休みとなるそうです。
お店の脇に駐車スペースが2台分あるので、雨でも濡れずに店内へ入れます。
------------------------------------
 

埼玉 木の家 注文住宅 工務店 榊住建
無垢の木と漆喰 + 高性能。「わたしたちの暮らし」が考えられた、自由な家づくり

2016年12月20日方形屋根の家(さいたま市浦和区)

「方形屋根の家」~土台敷き~

浦和区I邸は基礎工事が完了し、棟梁による土台敷作業が始まりました。
「現場が日に日に進んでいってワクワク楽しみ!」と奥様。
「設計図や模型を室内に飾って眺めているのよ」と写真も頂きました。
%e7%9f%b3%e4%ba%95%e6%a7%98%e6%92%ae%e5%bd%b1

土台は桧材。床下には厚さ80mmの断熱材を敷き込みます。
p1030059

p1030066

I邸は今週末に上棟です。
埼玉 木の家 注文住宅 工務店 榊住建 

2016年12月18日緑と暮らす家(飯能市)

「緑と暮らす家」~ジャトバフローリング~

飯能市Kは棟梁による内部造作工事が進んでいます。
1階の床はジャトバという樹種で厚さ18mm
耐久性の高い樹種との事で、重いし硬い。
通常のステープルでは歯が立たないのでブラッドネイルを急遽用意しました。
p1020996

建具枠は引込戸+欄間など複雑な納まりが各所にありますが、
ササッと作業を進めてしまう大工さんはやっぱりすごい。
p1030018

埼玉 木の家 注文住宅 工務店 榊住建

2016年12月16日方形屋根の家(さいたま市浦和区)

「方形屋根の家」~基礎コンクリート打設~

間もなく上棟の浦和区I邸は基礎工事が終盤
耐圧盤・立上りを一体にてコンクリート打設完了です。

雨が心配だったので頭がいつもの仮設屋根を設置してくれました。
おかげで予定通りの工程で進められそうです。
p1030016

埼玉 木の家 注文住宅 榊住建

2016年12月13日敷地75坪・縁側の家(さいたま市緑区)

「敷地75坪・縁側の家」~木工事進行中&気密測定~

さいたま市緑区でのS邸では、順調に大工工事が進んでいます。

現場では、現場担当・菊池さんが自ら描いた図面を広げて、大橋棟梁と打合せ。
見ているのは、リビングから小上がりとなる和室の枠施工図です。
yk161213-2

早速、レーザーレベルを併用しつつの墨出し作業。
yk161213-5

yk161213-4

また、外廻りの気密処理が終わったので、中間時の気密測定を行いました。
結果はC値(隙間相当面積)=0.65。その後、大橋棟梁、現場担当・菊池さん、設計担当・山本で隙間のチェック。

yk161213-1

いつも測定をお願いしているS工房さんと意見交換をしつつ、風圧を感じる数ヶ所を気密処理。
再測定値はC=0.62。
(測定自体をしていないメーカーさんも多いですね。工法によって、気密性能が確保しにくいこともあります。)

先日、「ここまで色々やっているのに、宣伝が足りないですよー」と、打合せ中の建主さんからご忠告いただきましたので、
たまには、しっかりPRもしていきたいと思います。

 

埼玉 木の家 注文住宅 工務店 榊住建
無垢の木と漆喰 + 高性能。「わたしたちの暮らし」が考えられた、自由な家づくり。

2016年12月10日方形屋根の家(さいたま市浦和区)

「方形屋根の家」~もうすぐ上棟します~

さいたま市浦和区の「方形屋根の家」。
建主さんのお住まいの目の前、広い賃貸駐車場の一角が敷地となっています。

お住まいへ伺っての打合せ。外装の色決めなどを行いました。
過去の完成写真や素材の実物サンプルなどを見ながら、イメージしていきます。

yk161210-1
 

目の前が現場なので、建主さんも工事が進んでいくのが毎日楽しみだそうです。
基礎配筋がもうすぐ完了。榊住建では原則、基礎コンクリートの床と立上りを一体打ちします。(詳しくは、こちらへ。 )

yk161210-2

年内に上棟となり、完成は4月下旬を予定しています。
 

埼玉 木の家 注文住宅 工務店 榊住建

2016年12月06日桧丸太の家(さいたま市南区)

「桧丸太の家」~大黒柱の伐採に、飯能へ~

「埼玉の山の木を見に行こう!」と題したバスツアーを始めて、今年でちょうど10年目。
今回は、Mさんちの大黒柱となる木を伐採に、飯能の山へ行ってきました。

ご参加されたのは、Mさんご家族ほか3家族と+個人でご参加2名の計6組。
山道を走るため、定員20名程の小型観光バスなので、車内は満員でした。

yk161206-1

Mさんのリクエストは 「桧」の大黒柱を、角材ではなく「丸太」で使うこと。
良質な桧の育つ場所まで、結構急な山道を歩いていきます。子供たちもガンバっています。

yk161206-2

到着したところで、伐採させていただく山の持ち主である栗原さんより貴重なお話。
江戸時代からの山の歴史と、山の木の循環について、お話くださいました。

yk161206-3

候補となっている3本の木から、Mさんが1本の木を決めます。

yk161206-4

お酒とお塩とお米で、お清めします。感謝の気持ちを込めて。

yk161206-5

伐採してくださるのは、小峰製材所の若社長・小峰さん。

yk161206-6

yk161206-7

yk161206-8

お見事!
2本の木の間を通して、一番安全な形で十数mの桧の大木を倒しました。
樹齢は120年を超えるようです。

上棟は数ヶ月先ですが、丸太大黒柱のお目見えが今から楽しみです。
 

 
埼玉 木の家 注文住宅 工務店 榊住建

日記カテゴリ

もっと見る