さいたま市の「木の家づくり」榊住建 

埼玉県さいたま市浦和区上木崎6-13-1  TEL:048-833-3151

最近の投稿
アーカイブ
日記カテゴリ
2016年11月
2016年11月29日眺望の家(さいたま市浦和区)

「眺望の家」~完成しました~

浦和区の閑静な住宅街に建つ、2階建ての住宅です。

設計・施工:榊住建 一級建築士事務所
敷地面積:約62坪
延床面積:約35坪

yk161129-1

yk161129-7

yk161129-2

yk161129-3

yk161129-4

yk161129-5

yk161129-6

ナチュラルテイストな木の家も、モダンでスタイリッシュな木の家も、住み手のお好みで。

暮らしがきちんと考えられたプランニング、確かな耐震・断熱性能、そして現場の技術力でお応えします。
(この建物は許容応力度計算にて、構造の安全性を確かめてあります。)

 
埼玉 木の家 注文住宅 工務店 榊住建

2016年11月19日敷地75坪・縁側の家(さいたま市緑区)

「敷地75坪・縁側の家」~屋根のルーフライナーと壁のモイス~

上棟後のさいたま市S邸は
棟梁が屋根や壁の下地作業中です。
KC4F0047

建物の無駄な隙間をなくす「気密処理」作業も並行して
行っていきます。
KC4F0049

外壁の面材は当社標準仕様のモイス
耐震性と防火性、調湿性に優れた材料です。
p1020870

屋根の防水シートは透湿性能のあるタイベック・ルーフライナー
この上に通気層を確保します。
p1020832

埼玉 木の家 注文住宅 工務店 榊住建

2016年11月16日方形屋根の家(さいたま市浦和区)

「方形屋根の家」~もうすぐ着工します~

さいたま市浦和区の「方形屋根の家」。
建主さんのお住まいの目の前、広い賃貸駐車場の一角が敷地となります。

yk161116-3

yk161116-2

プランは1階で生活の全てが完結できるように構成。2階はゲストルームです。
2階建て部分は正方形平面で納めて方形屋根をかけ、西側の小さな平屋部分は納戸、東側の大きな平屋部分はLDKとなります。
軒や庇のしっかり出た、大らかな屋根の家として計画、外壁は榊オリジナルのリシン化粧壁です。

yk160826

★新築
 設計・施工:榊住建
 敷地面積:約63坪
 延床面積:約38坪

*模型写真は、地下車庫を計画していた当初の設計段階のものです。
 建築可能な敷地に必要とされる接道等の条件が既存の外階段で確保できているため、
 建主さんのご希望で、申請や工期に時間のかかる工作物や昇降機の計画をやめました。
 

建築中の様子を毎日眺められることを、ご夫婦で大変楽しみにされており、
現在のお住まいは、お引越し後に解体して駐車場として再整備します。

DSC_0298
ショールームでの設備打合せも終え、確認申請等の着工前準備が進んでいます。
4月末の竣工を目指して、来週から着工となります。
 

埼玉 木の家 注文住宅 工務店 榊住建

2016年11月11日敷地75坪・縁側の家(さいたま市緑区)

「敷地75坪・縁側の家」~上棟しました~

さいたま市緑区S邸、上棟しました。
p1020787

S邸は埼玉県産のスギ・ヒノキを使用し「みんな使おう埼玉の木 彩の木補助事業」の補助金対象建物です。
納入された材料にはコバトンシール。
p1020792

p1020805

上棟後には建て主様ご家族と一緒にお清め、乾杯をして作業完了。
S様おめでとうございます。

埼玉 木の家 注文住宅 工務店 榊住建

2016年11月08日マチニワの家(さいたま市大宮区)

「マチニワの家」~ただいま設計進行中~

初めてお会いしたのが2015年の4月…土地探しからの家づくりがスタートしました。
今のお住まい付近に限定した土地探しは思いのほか難航し、いくつもの土地を一緒に見て回りました。

2016年の7月。苦労した土地探しの結果、ご縁があったのは大きな公園の緑を望む角地です。
この恵まれた景観を取り込んだ最初のプランを、とても気に入って下さいました。

yk161107

街(公園)が、住まいの庭のように感じられる家。
街に対してのお返しに、住まいの庭を街へ程よく開いた家。
街と庭のつながりを目指して、「マチニワの家」と名付けました。

★新築
 設計・施工:榊住建
 敷地面積:約34坪
 延床面積:約31坪

*着工は2017年3月、長期優良住宅の認定取得を予定しています。

 
埼玉 木の家 注文住宅 工務店 榊住建

2016年11月05日眺望の家(さいたま市浦和区)

「眺望の家」~仕上げ工事も終盤~

仕上げ工事も終盤をむかえ、現場は職人さんが毎日入れ替わりの作業が続きます。
本日内部の作業は吹き抜けのスチール手すりの取付けです。
眺望の家 スチール手すり
半月ほど前に現場にて打ち合わせを行い、鉄骨屋さんに製作をお願いしていました。
現場での微調整を行い無事取付け完了。
このあとは塗装屋さんの出番。
色はサッシ近似色のN20(濃いめのグレー)でお願いしています。

外はというと
お施主さまこだわりの玄関まわりの石張りです。
眺望の家 玄関石
巾3cm×長さ40cmほどの石を1枚づつ丁寧に張り上げて(積み上げて)いきます。
なかなか根気のいる作業です。

残り1週間、丁寧にしっかりと作業を進めていきます。

埼玉 木の家 工務店 注文住宅 榊住建

2016年11月03日さいたま市浦和区 N邸

『元町のコートハウス』…お引渡しから3年。

弊社社長・千代岡が担当する定期点検、「家検サービス」に同行してきました。
「元町のコートハウス」は、コの字型に中庭を囲む家。お引渡しから丸3年が経ちました。

当時、設計を担当させていただきましたので、住み心地はもちろん、細かな使い勝手なども気になります。

yk161103-1

準防火地域に建ちますが、下地で防火規制をクリアすることで、外装にも木を使えます。
ただし、担当行政への事前確認は必要です。(表札の名前は画像加工で消してあります。)
 
こちらは中庭です。南側を平屋にすることで、太陽光を導いています。

yk161103-2
 

ウッドデッキのチェック。含水率を計ったり、打診で強度を確認したり。

yk161103-3

木部保護塗料は、敷地状況や軒の出に応じて選択の工夫が必要…と思いました。
やっぱり住んでからの現地を見ることが大事です。
 

そして、雨水桝や排水桝内も確認。問題なし。

yk161103-4
 

室内で気になるところは今のところ無いそうで、ほっとしました。

yk161103-5

「住んでみて、いい家を作っていただいたと実感しています。」とのお言葉…
素直に嬉しい瞬間です。職人さんたちに感謝です。

*建築時のブログは、「浦和区N邸」にてスクロールでご覧いただけます。
 

埼玉 木の家 注文住宅 工務店 榊住建

日記カテゴリ

もっと見る