さいたま市の「木の家づくり」榊住建 

埼玉県さいたま市浦和区上木崎6-13-1  TEL:048-833-3151

最近の投稿
アーカイブ
日記カテゴリ
2016年8月
2016年08月31日木と漆喰のパン屋さん(川口市)

「木と漆喰のパン屋さん」  ~OPENから1ヶ月~

榊住建で設計・施工しましたパン屋さん、「Cum panis」 (クム パニスと読みます。)
7/27のオープンから1ヶ月が経ちました。

yk160831-1

yk160831-2

外壁は榊オリジナルのリシン化粧壁。木部は軒裏・枠材共に、ピーラー(米松)です。
庇はガルバリウム鋼板…といった感じで、榊の家づくりでもお馴染みの素材を使用。

yk160831-4

床は、元の土間コンクリートをそのままに…すでに時が刻まれています。
壁と天井は、これまた家づくりでもお勧めしている漆喰仕上げ。

yk160831-3

ナラ材のカウンターに合わせて、建具はナラ突板仕上げ。塗装はキヌカを施主施工。
住まいのような居心地のパン屋さんを目指しました。

yk160831-5

パンのトレーは、榊でアトリエの工事をさせていただいた、山田はるこさん(街のアトリエ/調布市)が製作。
ショップカード等は、OB施主でイラストレーターの実崎孝永さんのイラスト…と、
榊ネットワークが大活躍。(このあたりのお話はまた後日、ブログに綴りたいと思います。)

yk160831-6

「素敵なお店ですね~」って、1日に何人ものお客様に声をかけられます…と店主さんから嬉しい報告。
それは一緒にたくさん悩んで作ったからですね。

さてさて、パンの話を。
ハード系のパンも、クロワッサン生地もベーグルも、素材と製法にそれぞれこだわっていて、とてもおいしいです。
あんやジャム、惣菜パンの具材も全て手作りというところが凄い…榊の家づくりも負けていられません。

川口市上青木西5-27-6
TEL:048-494-6254
営業時間:9~19時(月・火曜定休)   
お店の脇に駐車スペースが2台分あります。
 

埼玉 木の家 注文住宅 工務店 榊住建

2016年08月30日潮来モデルハウス

潮来モデルハウス~舟着場が完成しました~

5月にリニューアルOPENした「潮来モデルハウス」に、舟着場が完成!
敷地に面した水路から脇を流れる横利根川へと、直接出られるようになりました。

yk160830-1

yk160830-2

yk160830-3

現在、埼玉県カヌー協会の皆さんが定期的に当モデルハウスを利用されています。
日本で琵琶湖の次に大きな湖、【霞ヶ浦】 まで1キロちょっと。
 
プロの方に教えていただきながら、霞ヶ浦まで漕いでみたい!…と思いました。

yk160830-4

潮来モデルハウスは、宿泊体験できるモデルハウスとして20年が経ちました。
当時の断熱性能ではありますが、太陽熱を利用した床暖房設備も働く家。
 
これからの季節、秋になると自然の風が一層気持ちよく、心地良く贅沢な時間を過ごすことができます。

yk160830-5

吹抜のある開放的なLDKのほか、10畳の個室が3部屋ありますので、大勢でも大丈夫です。
離れの東屋にあるお風呂からの眺めは、まるで別荘気分。ぜひ一度お試しを!
 
埼玉 木の家 工務店 注文住宅 榊住建

2016年08月27日緑と暮らす家(飯能市)

「緑と暮らす家」~地鎮祭~

IMG_0490

着工に先立ち、地鎮祭を行いました。
神主さんを呼ばず、お施主様をはじめ設計、施工に携わる皆でお清めをしました。
いよいよ9月から基礎工事着工です。

2016年08月26日”ほっとする家”~榊の家~

「屋外リフトのある住宅」を さいたま市内で計画中

道路からの高低差2mの敷地へアプローチ…
さいたま市浦和区にて、屋外リフトのある住宅を設計中です。

yk160826

周辺環境が開けているので、どの方向から眺めても凛とした佇まいとなるように、
方形屋根の架かる正方形プランで2階を整えました。

下屋とリフト棟屋根が重なる部分の高さ関係など、これから詳細検討していきます。
内部プランはとても喜んでいただけました。気を引き締めて、進めていきたいと思います。

 
埼玉 木の家 注文住宅 工務店 榊住建

2016年08月23日緑と暮らす家(飯能市)

「緑と暮らす家」

IMG_0473

南面に山の緑が広がる絶景敷地に建つ家です。
勾配を変化させた腰折れ屋根と無垢の木の外壁は
自然と溶け合い緑と一体の家となりそうです。

★新築
 設計:i+i設計事務所
 施工:榊住建
 敷地面積:約54坪
 延床面積:約31坪

2016年08月22日店舗

泥をぬりぬり。

さいたま市内の某所/古民家カフェです。

既存の土壁を改修したいとのご依頼で、先日、
試し塗り用の泥をこねこねしたのですが、2週間経って藁の発酵も進んでおりました。
牛舎のような、いいにおい。(笑)

yk160822-0

今日は、左官屋さんに来てもらって試し塗りです。
既存の壁は、こんな感じの荒壁状態。

yk160822-1

周囲の付着強度が無いので、ボロボロ崩れたのでしょう。補修をした跡があります。
恐らく石灰を混ぜて塗ったのでしょうね。元々の土壁よりも表面は固く、白いです。

周囲の土壁はカット。付着を高める秘密の処理をした上で、重ね塗り。

yk160822-2

yk160822-3

その他、3パターンの方法で処理をしてみました。
乾く頃に、再訪問します。
また続報します!
 

埼玉 木の家 注文住宅 工務店 榊住建

2016年08月19日眺望の家(さいたま市浦和区)

「眺望の家」~27(土)は性能見学会~

「眺望の家」では、木工事が順調に進んでいます。
こちらは1階リビングの様子です。
天井はこれから貼りますが、化粧梁が連続してみえるように計画。梁には着色します。

yk160819-3

また、眺望のために同じ窓(1.1m×1.1m位の正方形)を2ヶ所使っていますので、ご紹介を。
まずは2階の浴室。
窓の向こうには展望デッキがあり、樹木と異国情緒あふれる景色が広がります。

yk160819-1

床が貼られていない部分が、ちょうど浴槽の位置(これからユニットバスを施工)です。
西に面しているため、窓には庇を設けます。
庇のフックから簾を垂らすことで、西日の遮熱対策が可能です。

つぎに2階の寝室。

yk160819-2

高台に位置しているため、窓に向こうには、街を見下ろすように視界が開けています。
朝の光が気持ちよく差し込む寝室として計画しています。

来週27(土)は性能見学会を行います。
詳しくは、新着情報をご覧ください。お問い合わせ、ご予約などお待ちしております。
 

埼玉 木の家 注文住宅 工務店 榊住建

2016年08月18日店舗

コネクトリエさんへ、箱組イスを納品してきました。

yk160818-1

箱組イス14脚を、早稲田にあるアートスクールへお届けしてきました。
来月オープンする 【コネクトリエ】 さんからのリクエスト。
主宰されているのは、きじまともこさんです。

yk160818-2

榊でファサード工事をさせていただいた、調布市の 【街のアトリエ】 さんとお知り合いで、
そちらで使われている箱組イスの素材感&使い勝手を気に入ってくださったとのこと。うれしいお話です。

箱組イスは、唐松の無垢パネル材で出来ています。厚さは30ミリ。
岩手県葛巻町産のこのパネルを、弊社加工場で阿部棟梁が加工・組立してくれました。

早速、きじまさんが写真を送ってくださいました。
こんな風に、箱型のイスを組合せるだけで多様なレイアウトが出来てしまうスグレモノ。
適度な重さがあるため、安定感があるのも良い点です。

yk160818-3
打合せレイアウト/大人用の高さ

yk160818-4
作業台レイアウト/子供用の高さ

yk160818-5
個人レッスンレイアウト

 

8/20にはオープン記念ワークショップを開催されるコネクトリエさん。

榊の現場で出る端材(捨ててしまう木片)も、立派な工作材料になるとのことで、ご提供のお約束をして帰りました。
コネクトリエさんのこれからのご活動、とても楽しみです。

→【コネクトリエ】さんのFacebookページへ!
 

埼玉 木の家 注文住宅 工務店 榊住建

2016年08月08日敷地75坪・縁側の家(さいたま市緑区)

「敷地75坪・縁側の家」~9月着工~

yk160808

建主さんのご希望で、ゆったりと家を建てられる土地を一緒に探しました。
見つかった75坪の敷地は、弊社事務所から車で10分程の場所。
住宅街ですが、周囲には緑も残っています。

ご要望により、1階で生活の全てが完結できるようにプランニングしました。
LDKとつながる和室は、家事室、お子さんの昼寝スペース、来客時の宿泊室に…と大活躍します。

★新築
 設計・施工:榊住建
 敷地面積:約75坪
 延床面積:約36坪

2016年08月06日店舗

泥をこねこね。

さいたま市内の某所。
古民家カフェというと、伝わりやすいのでしょうか…

既存の土壁を改修したいとのご依頼で、試し塗り用に少しだけ泥をこねこね。

yk160806-1

しばらく寝かせて、藁に発酵してもらいます。
ときどき、まぜまぜしにいこうと思います。

yk160806-2

泥いじりすると、童心にかえりますね。
そのせいか、ひらがなが多いブログとなりました。

また続報します!

埼玉 木の家 注文住宅 工務店 榊住建

日記カテゴリ

もっと見る