さいたま市の「木の家づくり」榊住建 

埼玉県さいたま市浦和区上木崎6-13-1  TEL:048-833-3151

最近の投稿
アーカイブ
日記カテゴリ
2015年11月
2015年11月29日奥の家(越谷市)

「奥の家」 ~上棟 大黒柱~

「奥の家」~越谷市I邸~、上棟しました(少し時間が経ってしまいまたが)。

奥の家 建て方

杉の大黒柱は埼玉県飯能産。Iさんと一緒に伐採をしました。

奥の家 大黒柱ほぞ

大黒柱の柱脚の様子ですが、基礎との取り合いのためほぞ加工がとても複雑になっています。
塚本棟梁の手刻み加工です。

奥の家 大黒柱建て方

大黒柱が土台にささる瞬間、キッチリ納まりました。

さすが塚本棟梁です。

奥の家 大黒ロフト

中央に配置された大黒柱は、家族を見守ってくれる存在です。

奥の家 レッカー

I邸といえば教科書に載りそうな旗竿敷地。
道路への接道巾は2.4mで長さは14m。
レッカーも敷地に入るだけでもひと仕事でした。

Iさん上棟おめでとうございます。

3月お引渡しに向け頑張ります。
塚本棟梁よろしくお願いします。

埼玉 木の家 工務店 注文住宅 榊住建 大野

2015年11月26日切妻の家(さいたま市中央区)

「切妻の家」 ~今週末は完成見学会~

さいたま市中央区O邸の11月は内装仕上げ工事で毎日多くの
職人さん達が作業に入りました。

天井のクロスは塗装仕上げの様な質感の商品
天井クロス

壁の漆喰は色粉を入れて調色
漆喰

ベランダは桧の柱・梁と米松の床材
ウッドデッキ

今週末の29日(日曜日)は完成見学会を開催させて頂きます。
詳しくはトップページの見学会のお知らせをご覧ください。

2015年11月21日旧き良きを生かす家(蓮田市)

「旧き良きを生かす家」 ~蓮田市~完成後のテーブル作り

リフォーム完成から数ヶ月が経つS邸ですが、今のところ週末住宅としてご利用中…
完全にこちらに生活を移動されるのは、数年先を想定していらっしゃるとのこと。

とは言ってもテーブルは必要…でも、量販店のモノを見てもシックリこない…
しばらくは、和室の堀座卓で過ごしてきたけれど、そろそろリビングにテーブルが欲しい…
Sさんからご相談を受けて、いざ飯能・グリーンスマイルさんへ伺ってきました。

YK151121-1

YK151121-2

YK151121-3

YK151121-4

テーブルの話の前に、山の話→伐採の話→乾燥の話→樹種の違いの話…と、グリーンスマイル・細田さんの話は続きます。
今度は室内へ移動して、木の家と木じゃない家の話(ミニ実験)→テーブルと椅子の関係は?、そして…
お昼をはさんで、(ごちそう様でした!)
ここから始まる、テーブルの打合せ!!

これが飯能時間…グリーンスマイルさんのフルコース。
すっかり堪能した1日となりました。

テーブルのできあがりは数ヶ月先となります。
一生、長い時間、ご飯を囲み、お茶を飲み、会話をするテーブルです。
無垢板なので削ってリメイクすれば、またきれいになります。

それを考えれば、短い時間。そして、必要な時間。
家づくりも同じ。長い目で、本当に大切なものを感じ取っていきたいです。

埼玉 木の家 注文住宅 工務店 榊住建

2015年11月06日離れの家(さいたま市岩槻区)

「離れの家」~上棟しました~

「離れの家」は約30坪の平屋です。
基礎も土台も一般的なお家の2倍になります。
とても大きいです。

離れの家 土台

こちらはリビングスペース。
「離れの家」は母屋とのバランスを考え、桁の高さを母屋より少し低く設計しています。

離れの家 建て方1

こちらは登り梁の端部加工。
鋭い角度になっています。
関根棟梁の手刻み加工です。

離れの家 登り梁

桁(屋根)を低く抑えているので、安定感のある佇まいです。

離れの家 建て方3

こちらはリビング勾配天井の一番高いところ。北側を見ています。
束の間にW780×H500のサッシが3本入ります。
北側から安定した光が、リビングをやさしく包んでくれると思います。

離れの家 ハイサイド

Aさん、上棟おめでとうございます。
3月の完成までどうぞよろしくお願いいたします。

埼玉 木の家 注文住宅 工務店 榊住建

日記カテゴリ

もっと見る