さいたま市の「木の家づくり」榊住建 

埼玉県さいたま市浦和区上木崎6-13-1  TEL:048-833-3151

最近の投稿
アーカイブ
日記カテゴリ
2014年6月
2014年06月30日三芳町 S邸

『ほっとする美容室』~外部足場解体~

三芳町S邸外部足場解体完了
片流れと切り妻の屋根にまたがってパッシブソーラー「そよ風」のチャンバーが
設置されています。
この部分が、棟梁と板金屋さんと何度も打ち合わせした所

2014-06-30-1
現在、水道屋さんが排水などの埋設配管作業中、内部漆喰の作業も開始しました。

埼玉 木の家 注文住宅 工務店 榊住建

2014年06月27日ほっと小話

アサガオ咲いた

今朝、アサガオの花が咲いているのを発見!
種は昨年の花から採取したもの

2014-06-27-1
ピーマンはまだまだチビちゃんです。

2014-06-27-2

2014年06月26日さいたま市北区N邸

『屋上テラスのある家』~外装工事着手~

北区N邸、外壁材の施工が開始
急な雷雨など不安定な天気ですが、板金屋さんよろしくお願いします。
採用したのはガルバリウム鋼板のピッチブラック色
玄関やバルコニー廻りは米杉の羽目板仕上げになります。

2014-06-26-1
棟梁は1階にてウォールナットのフローリング施工中

2014-06-26-2
埼玉 木の家 注文住宅 工務店 榊住建

2014年06月24日三芳町 S邸

『ほっとする美容室』~間もなく外部足場解体~

外壁の左官仕上げが完了した三芳町S邸では、
足場解体に仕上げ作業が進んでいます。

電気屋さんは引き込み口や換気フードなどの取り付け

2014-06-24-1
板金屋さんは雨樋と屋根集熱ガラスの取り付け作業中
雨樋はタニタのスタンダード。 ガルバの半丸タイプです。

2014-06-24-2
強化ガラスは、パッシブソーラー「そよ風」により冬季に屋根集熱する南面に
集熱量を増やす為に設置します。

2014-06-24-3
埼玉 木の家 注文住宅 工務店 榊住建

2014年06月23日LOHASな暮らし

スペイン紀行・・・その3

スペイン紀行・・・その3は、旅行中のお気に入りの写真紹介といたします。

2014-06-23-1
米作中心の日本の農地は水平な田んぼで大地が覆われますが、麦やジャガイモなどの畑作中心の国は、丘のようにうねった農地が続きます。
この風景は、北海道も同じです。

2014-06-23-2
日本で「麦秋」とも言うべき麦畑

2014-06-23-3
みずみずしい緑の葡萄の畝

2014-06-23-4
スペインの代表的作物のオリーブ畑

2014-06-23-5
6月になると満開になるヒマワリ畑

2014-06-23-6
スペインの特徴の一つが、コバルト色の空でしょう!!
スペインは、今はキリスト教が中心ですが、かつてはイスラム教の国。床に伏して祈りをささげることから、床や地面をキレイニしているようです。

2014-06-23-7
石の配置で模様を画いた床

2014-06-23-8
タイルを要所要所に配置した床

私たちの住まい作りでも、床材が壁や天井より高価なものを使う傾向があります。

2014-06-23-9

2014-06-23-10
街を歩いていて、アスファルトの道路を見かけません。本物の石が敷かれています。もちろん、道路をほじくり補修されたまま・・・という光景も見られません。
今回の旅行の私の一押しの写真は、サグラダ・ファミリアの天井の写真です。
立ち上がる石の柱にカメラの背を固定し、上を見上げて写しました。

2014-06-23-11
私は一昨年『住まいのかたち』という本を著しました。目的は小・中・高の学校での住教育の参考本です。
日本の住まいと街並みを美しく保っていくためには、子供たちへの住まいや街並みの教育が必要だと確信しているからです。

2014-06-23-12
小さい頃から、本物を見せ、子供の感性を養うことが大切です。
マドリードのプラド美術館で見かけた、こんなかわいい写真を最後に、スペイン紀行を終わります。

これにて、「小山祐司のロハスな暮らし」は一時休憩です。ゴキゲンヨーサヨウナラ!
埼玉・木の家・つくり人:小山

2014年06月21日さいたま市北区A邸

『中庭のある家』 内装仕上げ

前回の現打合せ議題は
・内装仕上げ材
・製作家具(キッチン・家電収納・食器棚)
・内部木製建具
でした。

2014-06-21-1
内部仕上げ材は、
・壁・天井:しっくいとクロス
・床材:唐松とラバーウッドの無垢材
・ウッドデッキ:桧+塗装色(ウォールナット・ダークーオク)
・外壁板:杉+塗装色(ウォールナット) で決定。

2014-06-21-2
Aさん、長時間のお打合せお疲れさまでした。
次回は、製作家具の最終(詳細部)・外構工事・照明器具とお引渡前の手続きについて。

埼玉 木の家 工務店 注文住宅 ぺんぎん 榊住建

2014年06月19日千葉県 重ねの家

『重ねの家』 2014年住宅建築賞を受賞しました!!

『重ねの家』~木島千嘉建築設計事務所
2014年 東京建築士会 住宅建築賞に選ばれました。

2014-06-19-1
先日、受賞式が行われ私も施工者として出席させていただきました。
本年の受賞作品は5点でした。
受賞者を代表して、木島さんが挨拶をしました。

2014-06-19-2
この住宅建築賞は、設計者はもちろん、お施主さまと施工者も表彰されます。
受賞者にはこんなにすばらしい

2014-06-19-3
事務所に帰って、さっそく飾りました。
玄関に入って一番のところです。

2014-06-19-4
お施主さま、木島さん、上原さん
工事中はご理解と多大なご協力をいただきありがとうございました。
今後は、この作品『重ねの家』をお守りしていきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

埼玉 木の家 工務店 注文住宅 ぺんぎん 榊住建

2014年06月17日さいたま市北区A邸

『中庭のある家』 木工事も中盤です!

A邸は太陽熱を利用するパッシブソーラー『そよ風』を採用しています。
屋根材はガルバリウム鋼板で、たくさんの太陽熱を取り入れるために南側の屋根を大きく計画。

2014-06-17-1
軒先から取り入れた空気は、ガルバリム鋼板の下(空気層)を通りながら暖められます。
暖かくなった空気は上昇しようとします。その効果を利用して屋根のてっぺん(棟)にある箱に集め、丸ダクトとファンを使って建物中へ取り込みます。

2014-06-17-2
A邸の屋根は片流れなので、いつもとちょっと違う納まりになっています。

2014-06-17-3
こちらは、夏期など暑くなった集熱空気を排熱する部分。
少し変わった納まりになっています。
(ここから先は企業秘密です)

2014-06-17-4
内部は、電気・水道配管工事が終わりました。
排水管には遮音カバーを取り付けています。

2014-06-17-5
2階では棟梁が断熱材を充填しています。

埼玉 木の家 工務店 注文住宅 榊住建

2014年06月16日三芳町 S邸

『ほっとする美容室』~外壁左官仕上げ~

三芳町S邸、外壁リシン 左官仕上げ開始

埼玉 木の家 注文住宅 工務店 榊住建

2014年06月14日さいたま市見沼区T邸

『角地の家』~さいたま市 T邸~

さいたま市T邸着工しました。
梅雨入りしてからの着工なので思うように進みません。
今日から配筋開始です。

まずは深基礎部分から。

加工場では、昨日より大工さんが土台の墨付け、刻みに入りました。

埼玉 木の家 注文住宅 工務店 榊住建

日記カテゴリ

もっと見る