さいたま市の「木の家づくり」榊住建 

埼玉県さいたま市浦和区上木崎6-13-1  TEL:048-833-3151

最近の投稿
アーカイブ
日記カテゴリ
2013年11月
2013年11月29日蓮田市 M邸

『実家の木でつくる家』 ~家具材の木取~

木の加工場で保管している材料もだいぶ減ってきました。
本日は家具やカウンター材の選定作業です。

ご実家の製材所から杉や桧の一枚板が十数枚納品されています。
一枚づつ寸法や節の状態などを確認

2013-11-29-1
材料を見ながら作業した方がよいのでパソコンを持ち込んで
図面から拾い出した部材表に基づいて木取図を作成します。

2013-11-29-2

2013-11-29-3
埼玉 木の家 注文住宅 工務店 榊住建

2013年11月25日さいたま市見沼区M邸

『夫婦柱の家』 ~地盤補強~

本日よりM邸着工です。
心配していた雨もふらず、無事にスタートしました。

2013-11-25-1
地盤調査の結果、軟弱地盤があったため、地盤補強をします。

2013-11-25-2
今回は鋼管杭による補強で、8mの長さの杭を打ち込みました。

埼玉 木の家 注文住宅 工務店 榊住建

2013年11月22日”ほっとする家”~榊の家~

ウッドデッキのメンテナンス塗装

築4年目、自宅バルコニーのメンテナンス塗装を初めてすることに…
西日があたりやすいこともあり、当初の塗料色(ウォルナット色)はだいぶ抜けてます。

2013-11-22-1
今回、最近の『ほっとする家』でも度々使っている塗料を試してみました。
天然成分のみで作られた粉末剤を水に溶かして塗るだけ。すでに塗装された木材
には浸透しにくく効果が薄い、と書かれていますが何事も実験ということで…。

塗装する前に、表面の汚れをデッキブラシとぞうきんで軽く落とし、5帖程度のデッキを
楽しみながら1時間半で作業完了。
塗りながら、木に浸み込んでいくのが実感できます。効果ありそうかな…。

2013-11-22-2
においもなく、子供でも簡単に、安全に塗ることができました。
説明書によると、雨や紫外線などの湿潤を繰り返しながら、塗料が徐々に
浸透していくので、塗り直しのメンテナンスは不要とのこと。

2013-11-22-3
デッキの材質や日照条件、風通しなどの組合せにもよりますが、
長い時間をかけての1つの実験です。

埼玉 木の家 注文住宅 工務店 榊住建

2013年11月20日蓮田市 M邸

『実家の木でつくる家』

天井板や床板の施工が進んでいるM邸
今日は木の加工場から松の床材と杉の羽目板を運搬2往復

2013-11-20-1
埼玉 木の家 注文住宅 工務店 榊住建

2013年11月18日さいたま市大宮区 I邸

『素直の家』~性能見学会終了しました 。ご来場ありがとうございました。~

2013-11-18-1
断熱材の実物模型と比較検討表を展示しました。
いろいろある断熱材の特徴をご理解いただけたかと思います。
実物を見て触ってみると、良さそうな物か?何となく分かりますね。

2013-11-18-2
外壁の構造や仕口(柱と梁の接合部)の模型です。
金物工法(番匠工法)と従来の仕口が分かりやすくなっています。

2013-11-18-3
地震に強く、冬暖かく・・・など家の性能は、
これからの時代ますます重要になってきています。
”家の性能”ってなんだか難しそうですが、
一度現場や模型で実物を見て、説明を聞くと意外と分かりやすいと思います。

ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。
ご覧になれなかった方は、またの機会に一度ご覧いただきたいと思います。

2013年11月17日加須市 K邸

『大屋根切妻の家  加須市K邸』 ~完成間近~

内装仕上げ工事もほぼ終わり、現在外構工事を行っています。

2013-11-17-1
2階のベランダ手すりは、桧の90mm角を特注金物で固定。
ベランダ下の1階部分には2m×13mの大きなウッドデッキを作ります。
江波戸棟梁、よろしくお願いします。

2013-11-17-2
こちらは2台分のカーポート。かなり大きいです。

2013-11-17-3
建物の周りでは設備屋さんが配管の埋設工事をしております。
スコップを持って人力です。

2013-11-17-4
こちらは電気屋さん。
K邸は電柱からの引込線(電気・ケーブルTV・TEL)を地中に埋める計画。
一般的には電柱または電線から直接建物へ引き込まれますが、
道路境界から建物が離れていたり、
空中に電線が見えないようにスッキリさせたいときは
このように埋設します。

電気屋さんが掘っているのは電柱を建てるための穴です。こちらもタテ長スコップの人力。
簡単そうに見えて、結構大変です。

来週末の11月23日・24日に完成見学会を行わせて頂きます。
詳しくは当社HPをご覧ください。

埼玉 木の家 工務店 注文住宅 榊住建

2013年11月15日鴻巣市 M邸

安全・木の家リフォーム~完成~

本日、M邸のお引渡しをさせて頂きました。

2013-11-15-1

2013-11-15-2
食器棚と家電棚は製作しました。テーブル付きです。

他にも給水、給湯配管を新たに引きなおし、浴室は土台の交換を行い、ユニットバスにしました。
リビングには床暖房も設置しました。

2013年11月14日LOHASな暮らし

農家の空き家

「埼玉いえ・まち再生会議が、空き家問題に取り組んでいる中で、農家の空き家問題に出会いました。
市内に増えている一般の空き家に対し、農家の空き家は、「農地の空き地」にもつながる重大問題です。それに「NPO:コスモスアース」の活動とのコラボレーションがありました。
今回はその報告です。

2013-11-14-1
コスモスアースは大塚先生(下の写真の左)が理事長で、知的障害の子供たちを、空き家になった農家を借りて、グループホームとし、農作業をさせる・・・という活動をしています。

2013-11-14-2

2013-11-14-3
10月26日、地域の剣道や野球の子供たちも参加して、サツマ芋の収穫をし、その後で、NPOの婦人グループの作った“イモニ”を、参加者全員で晴天の空の下、一緒に食べました。

2013-11-14-4

2013-11-14-5
空き家となった農家の周りには、まだ多くの畑があります。スモスアースは、今後の活動として、より多くの知的障害の子供たちを農作業に参加してもらうことを考えています。
特産品をニンニクにしたいと、意欲的です。

2013-11-14-6

2013-11-14-7
市内の多くの知的障害の子供たちが、農作業に取り組めるように、農家の裏の空き地に、昼間の作業場を建設中です。

2013-11-14-8
この企画、設計、管理に「埼玉いえ・まち再生会議」は、協力させていただいています。
完成は、来年の3月を予定しています。

埼玉・木の家・つくり人:小山

2013年11月13日川越市K邸

『大きなデッキと屋根の家』

川越市K邸 基礎着工しました。
建物本体はべた基礎にて施工し
デッキを支持するのは布基礎としています。

2013-11-13-1
事務所では軸組み打合せの内容確認と修正作業を進めています。

2013-11-13-2
埼玉 木の家 注文住宅 工務店 榊住建

2013年11月12日さいたま市大宮区 I邸

『素直の家』~断熱工事~

断熱材は、高性能グラスウール(アクリアNEXT)を使用しています。
断熱性能が良く、ホルムアルデヒド等の有害物質を含まない健康材料です。
このように断熱材は隙間なく、つぶれないように入れていくことが大切です。

2013-11-12-1
屋根は断熱材が2層になっています。厚さは21cmもあります。
その上の屋根の中には空気の層をつくってあります。
これが断熱の効果をさらに高めます。

2013-11-12-2
”断熱材はなにがいいの?”とよく聞かれます。

断熱材には、断熱性能以外にもそれぞれ特徴があります。
それぞれの特徴を比較して決めることが一番良いと思います。

当社では断熱性能はもちろん、防火性、防音性、無害性、コスト、将来の可変性などの
総合的評価に基づいて断熱材を選定しています。

当社に分かりやすい比較データがあります。
ご興味のある方は、ぜひお問い合わせください。

日記カテゴリ

もっと見る