さいたま市の「木の家づくり」榊住建 

埼玉県さいたま市浦和区上木崎6-13-1  TEL:048-833-3151

最近の投稿
アーカイブ
日記カテゴリ
2013年10月
2013年10月31日蓮田市 M邸

『実家の木でつくる家』~外装工事~

蓮田市M邸では外壁の工事が始まっています。

玄関やベランダ周りは天井、壁共に杉板張り、
壁に付く照明や開口部は板の割付に合わせて位置調整してあります。

2013-10-31-1
そのほかの外壁はガルバリウム鋼板です。
セキノ興産の長尺角波、色はアイアンシルバー
搬入条件が良かったので下から上まで1枚物で施工

2013-10-31-2
埼玉 木の家 注文住宅 工務店 榊住建

2013年10月30日川口市 T邸

『森の中の家/リノベーション』…川口市 T邸

築25年の戸建住宅を、次世代も安全に、快適に暮らせる家へ変身させる
大規模リフォームが始まります。
床面積10㎡を超える増築を伴うので、確認申請、完了検査を行います。

スウェーデン式サウンディング試験を行い、地盤状況もしっかり確かめます。

2013-10-30-1
こちらはやや大型の機械なので、特に今回のように既存建物がある場合には
測定ポイントまでの経路や動作スペースの確認が必要です。
レシートのような紙が出てきて、測定データをリアルタイム見ることができます。

2013-10-30-2

2013-10-30-3
機械も日進月歩ですが、扱う人の知識・経験が大事なことに変わりはないと思います。
プラスして、家づくりの場合には、作る人たちの心意気や一体感も、とても大切。
先日のDIY教室にご参加下さった皆さんに、その雰囲気が伝わっていたら嬉しいです。

埼玉 木の家 注文住宅 工務店 榊住建

2013年10月29日イベント・見学会

DIY教室 ~ご報告~

10/12(土)毎年恒例のDIY教室が行われました。
少し遅くなりましたが、ご報告です。
今年は100名を越えるご参加をいただきました。

2013-10-29-1
お餅つき:お父さんもお子さんも力が入ってます!

2013-10-29-2
お箸づくり:みなさんすごく真剣ですね・・・。

2013-10-29-3
左官教室:なかなか芸術的です!

2013-10-29-4
昼食:おいしいですか―?

2013-10-29-5
珪藻土ダンゴづくり:これは大人も子供も夢中になれます!

2013-10-29-6

2013-10-29-7
マスキングアート:すばらしいのができました!

2013-10-29-8

2013-10-29-9
ミニ上棟:みんなで力を合わせて完成しました!

2013-10-29-10

来年も多くの方々に楽しんでいただけるように
新しい企画も考えていきたいと思います。
ご来場いただいた皆様、ありがとうございました!

2013年10月29日川越市K邸

川越市K邸 ~地鎮祭~

i+i設計事務所 飯塚さん設計・監理の川越市K邸
地鎮祭が行われました。

南側に大きな庇とデッキが配置される切妻屋根の住まい。
来月中旬の着工に向けて基礎や軸組みの施工図を作成中です。

2013-10-29-1
埼玉 木の家 注文住宅 工務店 榊住建

2013年10月28日春日部市 T邸

『エンガワハウス』~地鎮祭~

神主さんによる地鎮祭が行われました。
着工は11月末ごろからの予定です。
『エンガワハウス』は、しまだ設計室さんとのコラボレーションです。
リビングとエンガワとその先の緑とがつながって、気持ちの良い家になりそうです。
ご期待ください!

2013-10-28-1

2013年10月28日さいたま市大宮区 I邸

『素直の家』~屋根・外壁下地工事~

上棟後、屋根と外壁の下地工事が始まっています。

2013-10-28-1
外壁下地の材料は、モイス(多機能珪酸カルシウム板)を使用しています。
白蟻が好まない材料なので防蟻材が必要無く、健康に良い材料です。
また地震や火事にも強く、防音、調湿などの効果もあります。
外周部の基礎は一体打ちの基礎です。継ぎ目がないので白蟻が入って来られません。
地震にも強くなります。
最後にモルタルを塗って仕上げる予定ですが、このままでもとてもきれいです。

2013-10-28-2
のぼり梁という斜めの梁を使って屋根を造っています。
水平に梁が出てこないので、3階の空間がすっきりしてとても広く感じます。

2013-10-28-3
リビングには、壁の上部に大きな横長窓が設置されます。
明るくて、空を眺められる気持ちの良い空間になりそうですね。

2013-10-28-4

2013年10月27日さいたま市浦和区 N邸

『元町のコートハウス』…浦和区 N邸

先日お引渡ししたN邸。
完成写真をアップしていきます。今回は、1階部分のご紹介です。
N邸は準防火地域に建ち、北面道路・間口6.7m×奥行19.1mの敷地です。

2013-10-27-1
コの字型に中庭を囲むプラン。ダイニングから南方向に中庭を眺めます。
中庭を挟んだ向こう側は、畳リビングと呼んでいる和室。
南からの太陽光が射し込むように、平屋としました。

2013-10-27-2
ダイニングから、中庭と逆方向を撮っています。
キッチンに立っていても中庭へと視線が抜けるように。

2013-10-27-3
畳リビングから北方向に中庭を眺めます。
正方形の畳を上げれば、堀座卓(コタツ)として使用可能。

2013-10-27-4
こちらはダイニングから畳リビング&水廻りを結ぶ通路部分です。
中庭を眺めるには一番の、通路と呼ぶにはもったいない場所。
「中庭ラウンジ」と名付けて、奥様が読書にお茶に、家事の合間もゆったり過ごせるよう
天井も低めに、壁の一面は優しいグリーン色の珪藻土塗りとしています。

2階の様子は、また近いうちにアップします。お楽しみに。

2013年10月23日さいたま市見沼区M邸

『夫婦柱の家』 ~大黒柱の伐採へ~

2013-10-23-1
ここは、飯能の山の中…伐採の前のお清めの様子です。
御主人がお酒を撒いています。見守る奥様。

2013-10-23-2
『1、2、3………77、78…』 みんなで年輪を数えてみました。今日伐採した木は
M邸を支える大黒柱へと姿を変えて、これからまた何十年も生き続けます。

どっしり構えた大黒柱はご主人…つかず離れずの位置にある華奢な丸太は奥様…
そんなプランとなったM邸の建替計画。いよいよ解体工事が始まります。

2013年10月21日さいたま市大宮区 I邸

『素直の家』~上棟しました~

I邸は3階建ての住宅です。朝早くから作業が始まりました。

2013-10-21-1
1階部分が組み上がりました。より安全な家のために、4寸角の無垢柱が通常より多く設置されています。

2013-10-21-2
いよいよ最後の棟上げです。日も沈みかけてきました。

2013-10-21-3
上棟後は、ご家族とお清めを行いました。
「いい家が早くできますように!」
 I様おめでとうございます。

2013-10-21-4

2013年10月19日蓮田市 M邸

『実家の木でつくる家』

瑕疵担保責任保険の構造、防水検査の終了したM邸では
断熱充填、窓枠取り付けの工程に進んでいます。

棟梁は2階の窓枠加工中です。
この材料もM様のご実家にて製材されたスギ材
1階はヒバ材を主に使用します。

2013-10-19-1

2013-10-19-2
埼玉 木の家 注文住宅 工務店 榊住建

日記カテゴリ

もっと見る