さいたま市の「木の家づくり」榊住建 

埼玉県さいたま市浦和区上木崎6-13-1  TEL:048-833-3151

最近の投稿
アーカイブ
日記カテゴリ
2013年9月
2013年09月25日蓮田市 M邸

『実家の木でつくる家』 ~造作材の搬入~

上棟から2週間のM邸
現場では構造金物の取り付けが完了し、外壁面材(モイス)の施工と
サッシの取り付け、屋根工事が進んでいます。

2013-09-25-1
本日は、石川県の製材所から木の加工場に造作材の搬入

ビバ、スギの建具枠
マツ、スギ、ヒノキの床材
スギの羽目板
ヒノキのカウンンター、家具材
ビバのデッキ材

などなど大型車1台分

2013-09-25-2

2013-09-25-3
工事の進捗に合わせてここから現場に運搬します。

埼玉 木の家 注文住宅 工務店 榊住建

2013年09月18日さいたま市浦和区 N邸

『元町のコートハウス』…浦和区 N邸

さいたま市浦和区のN邸では、内装工事が着々と進んでいます。

2013-09-18-1
 ↑ 正真正銘の【キャットウォーク】です。

2013-09-18-2
 ↑ 手作りの家具。人の手の跡が感じられると、なぜだかほっとしますね。

N様のご厚意により、10/5(土)・6(日)に完成見学会を行わせていただきます。
詳しくは、こちらをご覧ください。
それまでには、中庭に木が植えられる予定です。どうぞお楽しみに!

埼玉 木の家 注文住宅 工務店 榊住建

2013年09月16日加須市 K邸

『大屋根切妻の家 加須市K邸』 ~外壁下地~

外壁の裏側はこんな風になっています。

大工さんによる外壁下地作業。
外壁の裏側は、通気胴縁(厚さ18mm巾45mmの板)をタテに455mmピッチで取り付けます。

2013-09-16-1
胴縁取り付けが終わると、外壁モルタル下地のラス網用下地(小割:厚さ18mm×巾18mm)を取付けます。

2013-09-16-2
大工さんの作業が終わると、次はラス網屋さんの出番です。
まず、サッシ回り・出隅・入隅、水切りなどの取り合いを、二重に防水します。
下にちょこっと見える板は、『エアホール胴縁』といいます。水平部分に使います。

2013-09-16-3
ラス網を張ります。

2013-09-16-4

2013-09-16-5
胴縁の木が透けて見えています。
厚さ18mmの部分を空気が上下に行き来します。

ラス網が張り終わると、左官屋さんの出番です。

埼玉 木の家 工務店 榊住建

2013年09月12日蓮田市 M邸

『実家の木でつくる家』 ~上棟しました~

石川県から納入された材木が加工されているのと同時に
現場も基礎工事が進んでいました。

2013-09-12-1
そして製材、仕口加工を終えた材料が現場に納入されM邸上棟です。
30cm角の大黒柱も石川の山で建主さんが自ら伐採した杉の木

2013-09-12-2

2013-09-12-3

2013-09-12-4
作業後は建主さんと作業員とで上棟のお清め
M様、上棟おめでとうございます。

埼玉 木の家 注文住宅 工務店 榊住建

2013年09月10日さいたま市見沼区S邸

『回遊の家』 ~見沼区S邸~ 床下清掃

パッシブソーラーによる空気循環を採用している
榊住建の住まいは床下も室内空間となります。

間もなくお引渡しのS邸でも最終の床下清掃を行いました。
清掃の他に配管の接続や貫通部の処理なども最終確認します。

1人での床下作業は少し心細いですが、2時間程度で作業完了

2013-09-10-1

2013-09-10-2
埼玉 木の家 注文住宅 工務店 榊住建

日記カテゴリ

もっと見る