さいたま市の「木の家づくり」榊住建 

埼玉県さいたま市浦和区上木崎6-13-1  TEL:048-833-3151

最近の投稿
アーカイブ
日記カテゴリ
2013年8月
2013年08月30日さいたま市見沼区S邸

『回遊の家』 ~見沼区S邸~ 完成見学会のお知らせ 

見沼区S邸の完成見学会を8月31日・9月1日の
二日間行わせていただきます。

『回遊の家』のタイトル通り、生活動線・家事動線にこだわった
家が完成しました。
見学ご希望の方は当社HPをご確認の上、お問い合わせ下さい。

2013-08-30-1

2013-08-30-2
埼玉 木の家 注文住宅 工務店 榊住建

2013年08月30日LOHASな暮らし

太陽光発電

家を作るパートナー探しのもっとも有効なチェックの方法をお教えします。
それは「太陽光発電を設置してくれますか?」と言う問いです。
「イエス」と言う会社は×、「ノー」と言う会社は◎です。
当社は、太陽熱利用のソーラーと併設以外は、太陽光パネルの設置はお勧めしません。

太陽光パネルの取付けは、上の写真のように行います。(大手ハウスメーカーの実例)屋根に対し大変負担を与えます。屋根の骨組みがどこにあるか分からずに行っています。
同時に屋根の上ですから、修理が必要になったとき、高所作業車や足場など、修理費の4~5倍の費用が掛かります。

京都大学の元名誉教授の巽和夫先生は、「日本には屋根の文化があります」と地方のきれいな瓦の家に太陽光パネルが載せられることを憂いていました。
緑に囲まれた埼玉知事公舎も、どなたかの考えか、太陽光パネルで隠されています。

パリのモンマルトの丘から見える、きれいな街並み。ここにパリの市民は太陽光パネルを設置するでしょうか?
設置しないと思います。それでは、日本はどうして設置するのでしょうか?
その答えは「きれいな公園にはゴミを捨てない」ということです。

太陽のエネルギーには、熱と光があり、熱が7に対し、光は1・・・エコを考えるならば、熱の利用の方が、はるかに有効です。
この牛舎は、1万円で石灰をまいて屋根を白くしただけで、牛はモー快適だと言っています(?)

榊住建は屋根の太陽熱を利用し、冬は床暖房に、夏は廃熱をしています。これによってエアコンの電気代ははるかに少なくなります。これは電気を作っているのと同じ効果だと思いますが、いかがですか?
本当のエコって何でしょう。そういうことを真剣に考えている会社を、家づくりのパートナーとして選ぶことをお勧めします。

埼玉・木の家・つくり人:小山

2013年08月24日イベント・見学会

完成見学会のお知らせ

建主様のご厚意により大宮区T邸では今日、明日完成見学会を
開催させていただいております。
当日のご連絡でもご案内しております。
詳しくは当社HPをご覧下さい。

来週8月31日、9月1日に見学会を行わせていただく見沼区S邸は
本日クリーニング作業中

2013-08-24-1
埼玉 木の家 注文住宅 工務店 榊住建

2013年08月17日さいたま市大宮区 T邸

『大きな庇と縁側のある家』~大宮区T邸~

本日はT様ご家族にてフローリングのオイル塗り

自然塗料「キヌカ」を使用していますのでお子様も安心して

一緒に作業ができます。

午前中で作業完了、皆様お疲れ様でした。

2013-08-17-1
埼玉 木の家 注文住宅 工務店 榊住建

2013年08月10日蓮田市 M邸

『実家の木でつくる家』 ~構造材の搬入~

石川県の製材所から大型トラックにて
M邸で使用する構造材と端柄材が搬入されました。

ヒバ・ヒノキ・スギの柱や梁など建物の骨組みとなる材料です。
確認と打合せに飯能の木材団地にある細田材木さんにお邪魔してきました。

2013-08-10-1
納入された材はまだ寸法が統一されていません。
材料を見ながら仕上げ寸法を決めて四面鉋盤にて加工していきます。

2013-08-10-2
細田材木さんにて加工された材料は同じ団地内の日本住建さんに運搬して
継ぎ手、仕口加工を行います。

埼玉 木の家 注文住宅 工務店 榊住建

2013年08月06日さいたま市見沼区S邸

『回遊の家』 ~見沼区S邸~

建具屋さんの工場にて製作された木製建具が搬入されました。

2013-08-06-1
和室の障子は塗装をしてから紙貼りして仕上げます。

2013-08-06-2
建具は現場に合わせて製作しますが、最終的な調整は鉋で削りつけていきます。
数字で表せない職人さんの経験と感覚による作業です。

埼玉 木の家 注文住宅 工務店 榊住建

日記カテゴリ

もっと見る