さいたま市の「木の家づくり」榊住建 

埼玉県さいたま市浦和区上木崎6-13-1  TEL:048-833-3151

最近の投稿
アーカイブ
日記カテゴリ
2013年4月
2013年04月27日LOHASな暮らし

暮らし方

今日からゴールデンウイークが始まりました。何か素敵な予定をお考えですか?
私は、高齢期に入り、自分の暮らし方が気になり出しました。
先週、友人仲間と作っている「写真倶楽部」で、トトロの森の撮影会です。

2013-04-27-1
高校時代の友人ですから、全員66歳。オジサンたちが10人、写真機をぶる下げて歩くさまは、トトロの森の妖怪です。
しかし、皆さん大変お上手です。私の代表作を二つ紹介します。

2013-04-27-2

2013-04-27-3
トトロの森は、市民の憩いの場でもあります。
犬の散歩やジョギング。草笛を上手に弾いている(?)方も居られます。

2013-04-27-4

2013-04-27-5
トトロの森に隣接した傾斜地にお住まいの方も居られます。
当社のお客球の奥井様もその一人、3年前から素敵な暮らしをしながら、都内のお仕事場へ通っています。

2013-04-27-6

2013-04-27-7
写真倶楽部のメンバーと奥井様のご主人は同じ歳、「どうぞ我が家でバーベキューでも」と言うお誘いにチャッカリ便乗し、写真会やら宴会やら、判らないほど楽しませていただきました。

2013-04-27-8
人の暮らし方は、その人の人格の表れのような気がします。
高齢期を向え、有意義な生き方をしていきたいものです。私のゴールデンウイークは、そんな毎日にしたいと思っています。

埼玉・木の家・つくり人:小山

2013年04月23日さいたま市大宮区 T邸

『大きな庇と縁側のある家』~大宮区T邸~上棟しました。

大宮区 T邸は、4/20に無事上棟しました。
T様のご都合により、上棟式(お清めの式)は、翌21日に行いました。

2013-04-23-1
あいにくの雨と冬のような寒さの中となりましたが、暖かい飲み物をご用意頂いたり
T様のお気遣いが、 「ほっ」 と心に染み入る上棟式となりました。

そして…ご長女ユウちゃんの直筆サイン入り!(笑)のご祝儀まで頂いて、一堂大爆笑。
寒さも忘れる、楽しいひと時となりました。

2013-04-23-2
ご家族の皆様、いつも笑いをありがとうございます。
上棟、おめでとうございます。

埼玉 さいたま市 木の家 工務店 注文住宅 榊住建

2013年04月19日さいたま市大宮区 T邸

『大きな庇と縁側のある家』~大宮区T邸~間もなく上棟です

大宮区T邸は基礎工事、土台敷が完了しました。

2013-04-19-1

2013-04-19-2
木の加工場で棟梁によって刻まれた材料も現場へ向かいます。

2013-04-19-3
T邸は間もなく上棟になります。

埼玉 木の家 注文住宅 工務店 榊住建

2013年04月16日さいたま市見沼区S邸

『回遊の家』 ~見沼区S邸~ 

先月末に上棟したS邸です。

来週に予定されている第3者検査に向けて作業が進んでいます。

検査の主な項目は構造金物、耐力壁、屋根防水に関わる事項です。

建物が完成すると見えなくなってしまいますが重要な工程です。

4月27日には今のS邸を見ていただける性能見学会を行わせていただきます。
詳しくは当社HP新着情報をご覧下さい。

2013-04-16-1

2013-04-16-2

2013-04-16-3

2013-04-16-4
埼玉 木の家 注文住宅 工務店 榊住建

2013年04月10日現き会

第8回 現き会~現場をきれいにする会~&創立記念

4/6(土)、今年も埼玉県立近代美術館の講堂で、第8回現き会を開催しました。

2013-04-10-1
『現き会』は、『現場をきれいにする会』の略称です。

榊住建の社員とさかき会(榊住建の家づくりを一緒に支えてくれる職人さんたち)で
構成されているこの会、3月までの1年間の家づくりをみんなで振り返りながら、
その反省を生かして、今年度の目標を確認、共有する大切な機会となっています。

現場がきれいで安全であることは、建主さんのためはもちろんのこと、
現場で家づくりをする職人さんたちにとっても大事なことです。
『ほっとする家づくり』の基本ですから、社長さんや営業担当の方だけではなく、
実際に現場で作業している職人さん達に、大勢参加してもらっています。

そして、今年の講演は「森のはたらき」と題して、(社)埼玉県緑化推進委員会・
専務理事の小室正人様にお話をしていただきました。
榊住建で10数年前に家づくりをして頂いた、建て主さんでもあります。

2013-04-10-2
「森が豊かになると、海(魚)が豊かになる」とのお話は、まさに目からウロコが落ちる、
森から海への生命の物語。ぜひ、多くの方に知っていただきたい貴重なお話でした!

『現き会』の後は、美術館内にあるレストラン「ペペロネ」に場所を移して、
ささやかな創立記念パーティーを行ないました。

榊住建は、36周年を迎えました。

2013年04月02日さいたま市大宮区 T邸

『大きな庇と縁側のある家』~大宮区 T邸~設計について

2月24日、大黒柱を切りに、Tさんご家族と飯能の山へ。
山への感謝の気持ちを込めつつ、伐採の前にお清めをしました。

2013-04-02-1
T邸は、大宮区上小町の閑静な住宅街の中に建ちます。旗竿敷地ながら、
敷地面積は約56坪あり、南側にゆったりとした庭をとれるよう、建物を配置しました。
友達を呼んで、ここでバーぺキューを!と御主人。

2013-04-02-2
東隣地は、アパートの駐車場。吹抜の上部に大きな窓を計画しました。
1階のリビングから、空へと視界が広がります。
北隣地は畑で、立派な桜の木を借景できます。こちら側の1階には和室、
2階には書斎と寝室を配置しました。居心地のよい落ち着いた空間に。

2013-04-02-3
T邸は、家族5人の住まい。子育て動線・家事動線にも工夫を凝らしています。
南面の深い軒の出が、夏・冬の日射を制御してくれます。
大きな庇が家族を包みこむ、そんな住まいをつくりたいと思います。

日記カテゴリ

もっと見る