さいたま市の「木の家づくり」榊住建 

埼玉県さいたま市浦和区上木崎6-13-1  TEL:048-833-3151

最近の投稿
アーカイブ
日記カテゴリ
2012年8月
2012年08月27日”ほっとする家”~榊の家~

大宮 木の加工場は大忙し!!

2012-08-27-1

荒川の土手近くにある大宮『木の加工場』は大忙しです。

現在2人の棟梁が、柱や梁の刻み作業を行っています。

2012-08-27-2
↑こちらは浦和区S邸の江波戸棟梁。
(作業場の中は風が抜け難くとても熱いです。入口の扇風機もあまり約に立たないようです。)
9/11の上棟に向け最後の追い込みです。

2012-08-27-3
↑こちらはさいたま市南区N邸の阿部棟梁。(午後から日かげになるので外は涼しいです。)
N邸は大規模な増改築工事です。
既存の軸組を調査し、新しい柱や梁の加工をしています。
阿部棟梁の豊富な経験んと熟練の技の見せ所です。

2012-08-27-4
↑そして本日はもう一人、グリーンスマイルさんに来てもらいました。

2012-08-27-5
緑区A邸で内装仕上げ材として2月に伐採した、カシとケヤキの原板を見てもらいました。

2012-08-27-6
本日は、1階フローリング用のカシを5枚持っていくことになりました。
その他はカウンター材になりそうです。
Aさん、次回のお打合せで確認をさせてください。

2012-08-27-7
となりの田んぼは黄金に輝いていました。
とてもきれいだったので撮ってみました。(上手く伝わらないかもしれませんが。)

ほんの少しですが、秋の入口を感じました。

埼玉 木の家 工務店 注文住宅 榊住建

2012年08月09日さいたま市南区 O邸

『古材が生きる新しい家』~南区 O邸 木工事終盤~

O邸は木工事終盤

壁の下地ボード貼り、天井などの杉板貼りがほぼ完了

2012-08-09-1
埼玉 木の家 注文住宅 工務店 榊住建

2012年08月06日LOHASな暮らし

『住まいのかたち』の販売

『住まいのかたち』を世に出して10日目、本の販売状況が気になります。
先日、新宿の紀伊国屋本店に行きました。何とビックリ、4階の<住宅ブック>コーナーに平積みで置いてありました。
店の人は、「初日に2冊売れ、出足の良さに驚いています」とのことでした。

2012-08-06-1

2012-08-06-2
気分良くして、池袋のジュンク堂本店に行ってみました。

2012-08-06-3

2012-08-06-4
なんと、1階のメインコーナーに平積みされているではありませんか!!
初めて書いた私の本が、こんなところにあってよいのでしょうか??
ジュンク堂の責任者の方が『住まいのかたち』をお読みになって、とってくれた処置だそうです。

2012-08-06-5
たくさん売れることよりも、『住まいのかたち』が、多くの人の眼に留まってくれることが、大変嬉しいことです>。「ありがとうございます」

埼玉・木の家・つくり人:小山

2012年08月03日LOHASな暮らし

目の保養

当社は、水曜日が定休です。
8月1日(水)のお休みに「東京都美術館」と「迎賓館」に行ってきました。
東京都美術館にはフェルメールの「真珠の耳飾の少女」が公開中で、多くの方が鑑賞に来ていました。

2012-08-03-1
少女は不思議な微笑を持って鑑賞者を見つめています。
少女の写真は、展示場の外のテレビ映像です。本物は周囲の室内共々映像禁止です。

2012-08-03-2

2012-08-03-3
夏の昼下がりは35度を越える暑さです。四谷の駅から迎賓館の正面が見えてきますと、その姿に思わず息を呑みます。

2012-08-03-4

2012-08-03-5

2012-08-03-6

2012-08-03-7
迎賓館は時々一般見学の日があります。私も2ヶ月前にHPで調べ、申し込んでおきました。
館内はほとんど見られますが、写真撮影は禁止です。
漆喰の平らな壁に、同じく漆喰のの彫刻がされ、その上に金箔が張ってあり、他の金の金具類と共に室内は豪華で、床の本寄木はシックです。
百坪ほどのレセプションの部屋は、漆喰と木製の壁に動植物の蒔絵が施され、日本的な情緒と風格があります。

南の庭は、緑と水にあふれ、多くの国賓の方々に安らぎを与えていることでしょう。
機会がありましたら、ご見学をお勧めいたします。

埼玉・木の家・つくり人:小山

日記カテゴリ

もっと見る