さいたま市の「木の家づくり」榊住建 

埼玉県さいたま市浦和区上木崎6-13-1  TEL:048-833-3151

最近の投稿
アーカイブ
日記カテゴリ
2011年6月
2011年06月30日所沢市 M邸

『屋上テラスのある家 コラボレーション住宅』~所沢市M邸基礎コンクリート打設~

監理者による配筋検査も完了し、M邸は基礎コンクリート打設しました。

まずは立ち上がり部分のコンクリートを上げて、最後に耐圧盤部分を
打設していきます。

2011-06-30-1
作業開始時は丁度よい曇り天気でしたが途中からは暑かったですね。
M様、監理の岨野さん立会いありがとうございました。

養生期間を経て週末に型枠解体作業になります。

埼玉 木の家 注文住宅 工務店 榊住建

2011年06月28日ほっと小話

めだかがかえったよ

事務所の入口にめだかの水槽があります。
先日、たまごを見つけたので別の器に隔離して様子をみていました。
大人たちと一緒にいると食べられちゃいますから。

そして今日、ちいさな赤ちゃんがかえりました。

2011-06-28-1
わかりますか?
真ん中のちょっと左側で、葉っぱに重なってるのが子めだかです。

わかった方、ちなみに子めだかの右下にある「少し黒っぽい丸のかたまり」はこの後生まれてくる卵たちです。

なんだか、ちょっとうれしい「ほっとするニュース」でした。

さいたま 木の家 工務店 注文住宅 榊住建

2011年06月25日所沢市 M邸

『屋上テラスのある家 コラボレーション住宅』~所沢市M邸基礎工事~

i+i設計事務所 飯塚さんの設計、監理による所沢市M邸
先週より基礎着工しました。

いつもの通り耐圧盤、立ち上がりは一体打ち
頭がアンカーボルトの精度確保のためコンパネでプレート作って
アンカーセットしてくれました。

2011-06-25-1
本日はUDI確認検査の検査員さんによる瑕疵担保責任保険の第1回検査
鉄筋径、間隔、本数、定尺など細かく確認していただきました。

2011-06-25-2
週明けには監理者による配筋検査を受けてコンクリート打設です。
天気がくずれませんように

埼玉 木の家 注文住宅 工務店 榊住建

2011年06月20日上尾市 J邸

『家族がつながる回遊する家』~上尾市のJ邸 屋根工事~

2011-06-20-1
上棟してすぐに梅雨入りしてしまったため、だいぶ遅れていた屋根工事がようやく進みました。
この時期は雨の合間の作業になるのでなかなか進みません。

2011-06-20-2
内部は、サッシも取付け、電気配線、設備配管も進んで、瑕疵保険の検査も終わりました。

埼玉 木の家 工務店 注文住宅 榊住建

2011年06月17日LOHASな暮らし

四半世紀の恋人

四半世紀の恋人とやっと初対面できました。
恋人は信州白馬村野平地区(のへい)に、ひっそりと建っておりました。(2011.6.9)

2011-06-17-1
私がその恋人(萱葺き民家)を見たのは、30年前に発行された「民家百選」の写真集です。残雪の北アルプスを背景に、早苗田を敷物の様に、厳かに佇むその姿に一目ぼれしてしまいました。(1981以前の姿)

2011-06-17-2
「住まいの教科書」という本を出版するにあたって、どうしても会いたくて、植田の季節の6月8日に信州を訪ねました。

2011-06-17-3

2011-06-17-4
白馬村観光協会や地域の住民の方々に写真をお見せしながらやっとの思いで探し当てた彼女は、萱葺きではありませんが、その美しさは失っておらず、古老の書家のお住まいになっていました。

2011-06-17-5

2011-06-17-6
窓からアルプスの山並みや棚田が見え、ご近所には今でも萱葺きの家があり、自然に抱かれた環境の中、静かに佇んでいます。

2011-06-17-7
彼女に会う前に、観光協会が「ここにあるでしょう」と紹介された白馬村青鬼地区も、民家集落の風情を残した素敵な地域でした。

2011-06-17-8

2011-06-17-9
歳月の経過とともに、民家の姿はどんどん変わっていきます。失って始めてその存在の大切さが分かるものです。
同時に、私たちの“住まいの形”を、もう少し丁寧に考えてもいいのではないかと思います。

埼玉・木の家・つくり人:小山

2011年06月10日LOHASな暮らし

講演会・イベント

6月初旬は、講演会やイベントが重なりました。
3日「東京電機大学のエコ講座」4日「埼玉県植樹祭」7日「さいたま県産木材住宅促進センター総会」と大変忙しい1週間です。

2011-06-10-1

2011-06-10-2
「東京電機大学のエコ講座」は大学院生を対象とした「住まいと環境」講座です。
役100名の学生さんが90分、誰も寝ることなく真剣に聞いてくれました。

2011-06-10-3

2011-06-10-4
川越市で行われた今年の埼玉県植樹祭は、私が<さいたま県産木材住宅促進センター>の理事長として最後のイベントです。

2011-06-10-5

2011-06-10-6
7日のセンターの総会で次期理事長に無事、理事長をお引渡しいたしました。
思えば“100年の住まい作り”活動から、20年がたっています。
これからは<埼玉いえ・まち再生会議>の議長と「住まいの教科書」作りが私の仕事です。
いや、もっと大切な仕事があります。それは榊住建が34年間作らせていただいたすべてのお住まいの“点検と管理”の仕事です。
埼玉・木の家・つくり人:小山

2011年06月04日古河市 I診療所

『ほっとする街の診療所』~古河市 内部断熱・造作工事進んでいます~

I診療所の断熱仕様は

2011-06-04-1
①壁は外張り工法:スタイロ3種t35

2011-06-04-2
②天井断熱は充填工法:高性能グラスウールt100を2枚重ねという重装備。

平屋で約60坪のI診療所、天井の面積がかなり大きいのでここの断熱をしっかりしておくことが重要。

2011-06-04-3
空調の天井埋め込みエアコン×2台の吊りこみも終わり、石膏ボード張りが始まっています。

2011-06-04-4
いよいよ梅雨本番、お天道様とにらめっこが続きます。
外部足場を外すまでの工程を板金屋さんと打合せをしなくては。

6月いっぱいで木工事完了の予定です。

埼玉 木の家 工務店 注文住宅 榊住建

日記カテゴリ

もっと見る