さいたま市の「木の家づくり」榊住建 

埼玉県さいたま市浦和区上木崎6-13-1  TEL:048-833-3151

最近の投稿
アーカイブ
日記カテゴリ
2010年4月
2010年04月21日さいたま市中央区 T邸

『国産材と自然素材の家―デザイン住宅』~さいたま市 T邸~

新しい現場の始まりです。

2010-04-21-1
先日、無事に地鎮祭をとり行いうことができました。
さいたま市T邸は 小田宗治建築設計事務所さんと一緒につくるコラボレーション住宅です。

2010-04-21-2
こちらはTさん夫妻が始めて行う共同作業 『鍬入れの儀』。
なかなか経験できる事ではないので少し緊張しますねぇ。

2010-04-21-3
出席者全員で工事の安全祈願をお願いしました。

今月は基礎工事になり、5/15(土)上棟の予定。

埼玉 木の家 工務店 注文住宅 榊住建

2010年04月20日所沢市 O邸

『空中歩道で結ぶ丘の上に建つ家』 所沢市O邸 鉄骨工事

エレベーター棟と渡り廊下の製作確認で鉄骨工場へ
本体の製作はほぼ完了

2010-04-20-1
今日は手摺りや下地などの細かい部分の確認と螺旋階段の柱上に付く
照明の取り付け方法の検討

2010-04-20-2
今週末には溶融亜鉛メッキ処理に出す予定です。

埼玉 木の家 注文住宅 工務店 榊住建

2010年04月15日佐倉市 A邸

『武家屋敷通りに建つ家』~佐倉市A邸 基礎配筋完了~

2010-04-15-1
佐倉市A邸、基礎配筋完了。
耐圧盤と立上りを一体で打設するので、型枠やパイプがたくさん組まれています。

今週は天気が悪いので4/19(月)までコンクリート打設は延期にしました。

今月は基礎工事と外部配管を行い、5/7(金)に上棟の予定。

埼玉 木の家 工務店 注文住宅 榊住建

2010年04月13日さいたま市浦和区 I邸

『3階建て国産杉と漆喰の家』~さいたま市I邸 祝 上棟~

本日、無事上棟しました。

2010-04-13-1
頭が棟木(建てものの一番てっぺんにある横の木)をかけているところ。
I邸は3階建てなので、棟木をかける高さは地上約10m。
結構こわいです。

棟木を組上げて、建物の歪みを確認して本日の作業は終了。
片づけを終えてから上棟式を行いました。

2010-04-13-2
お施主さま・頭・棟梁で四隅のお清めを行い、今後の工事の安全を祈願しました。

2010-04-13-3
明日になると外部足場のシートで覆われてしまいます。
きれいな軸組みの様子を見れるのは今日が最後です。

Iさん、本日は上棟おめでとうございます。
これからお引渡しまでの約半年、宜しくお願いします。

明後日は現場でサッシの打合せの予定。

埼玉 木の家 工務店 注文住宅 榊住建

2010年04月09日LOHASな暮らし

創立記念日

4月4日、㈱榊住建は創立33周年を迎えました。多くのお客様、ご支援の皆様の御蔭と感謝申しあげます。
上尾市の岡田様は創立3年目、今から30年前に25坪の家づくりのお手伝い以来、2期、3期工事と30年のお付き合いでございます。
今回4期工事の「テラス」が完成いたしました。

2010-04-09-1
大きな桜の木の下、4月上旬の花の開花にあわせて工事を進めました。

2010-04-09-2

2010-04-09-3
屋根の勾配にあわせ、既存と融合するデザインとしました。
ブロックと2×8材の大胆な構成は外の風景が見え隠れし、落ち着きのある面白いインテリアになりました。

2010-04-09-4
天井一面に咲き誇るサクラはとても見ごたえがあり、「空間の豊かさ」をつくづく感じます。
奥の食堂に差し込む日差しは、天井のシェードが調整してくれます。

2010-04-09-5

2010-04-09-6
お客様から長い間のご信頼を頂くことは大変ありがたいことであります。ご信頼にお応えすることは、どんなお仕事も慎重に取り組むことであります。岡田邸のお花見のお酒をいただきながらつくづく感じさせられました。

埼玉・木の家・つくり人:小山

2010年04月05日現き会

第5回 現き会~現場をきれいにする会~&創立記念

4/3(土)埼玉県立近代美術館の講堂で、第5回現き会を開催しました。

2010-04-05-1
この現き会、早いもので今年で5回目を迎えることができました。
今年は現場から出されるゴミ(=産業廃棄物)について、出す側の人間と出されたものを処理(=あと始末)をする側の人間について考えてみました。

『現場をきれいにする。』

とても良いことで気持ちの良いことですが、きれいにすることと同時に必ずゴミや不要なものが出ます。昨年までは現場をきれいにする為にはどうしたら良いか、道具や規則(ルール)の事ばかりを考えていました。
今年は、現場がきれになったとしてもゴミを出す側が何も考えずに出していたとしたら…。その一歩先のことをみんなで考えました。
吸殻入れになってしまった空き缶の始末は誰がするの?
一日に回収されるその空き缶はいったい何個になるのだろう。
その吸殻は機械ではなく人の手で中身を出されリサイクルに回される。
その中身を出す人だって家づくりの仲間ではないのか。

他にももっともっとたくさんの議論がされとても充実した会でした。

2010-04-05-2
また今回は、特別講師としてSAREXの仲間である株式会社小林建設の小林伸吾社長にお越し頂き公演をして頂きました。『木の家のつくり人』としてのありがたいお話しをして頂きました。
また先月出版された『木の家をつくりたい』著書:小林伸吾を紹介して頂き、本の中に出てくる資料を使いながら分かりやすく面白く木の家づくりのことを教えて頂きました。
小林社長、お忙しい中貴重なお時間を頂き本当にありがとうございました。

現き会と小林社長の公演会の後に、第33回 榊住建創立記念食事会 を行いました。

2010-04-05-3
普段は現場でカタイ話しばかりの仲間とお酒を飲んでゆる~い話しで盛り上がりました。

2010-04-05-4
皆さん、長時間にわたりお疲れさまでした。

埼玉 木の家 工務店 注文住宅 榊住建

2010年04月03日所沢市 O邸

『空中歩道で結ぶ丘の上に建つ家』 所沢市O邸

傾斜地に建つO邸は2月に上棟しました。

エレベーターにて住宅棟の玄関レベルまで上がり鉄骨デッキを
渡り玄関にアプローチします。

2010-04-03-1
パッシブソーラーシステム「そよ風」を採用
屋根集熱部分はガラスではなく採熱板を使用しています。

2010-04-03-2
現在、空中歩道になる鉄骨の詳細打ち合わせ中です。

埼玉 木の家 注文住宅 工務店 榊住建

日記カテゴリ

もっと見る