さいたま市の「木の家づくり」榊住建 

埼玉県さいたま市浦和区上木崎6-13-1  TEL:048-833-3151

最近の投稿
アーカイブ
日記カテゴリ
2010年3月
2010年03月30日LOHASな暮らし

真の日本の住まい

“真の日本の住まい”なんというストレートな表現でしょうか?
日本の集落は江戸時代までは“真の日本の住まい”で形成されておりました。
それが開国と共に外国の住居形式が取り入れられ、さらには太平洋戦争による住居不足解消のため、工業化住宅が多勢を占め今日の無国籍住居郡が街並を形成するようになりました。

2010-03-30-1

2010-03-30-2
常日頃、そんな問題意識を持っている私が、本年の“真の日本の住まい設計コンペ”の審査委員を仰せ付かりましたことは大変光栄なこととでありました。
本年の国土交通大臣賞と文部科学大臣賞の二点を紹介いたします。
<国土交通大臣賞>

2010-03-30-3
<文部科学大臣賞>

2010-03-30-4
<国土交通大臣賞>は屋根の空気集熱と地場の国産木材を利用したエコ住宅であります。これは当社の「そよ風」と「埼玉県産木材」による住まいづくりと共通しております。
<文部科学大臣賞>は地域に古くからある農産物の感想の知恵を利用した空気循環型の住まいで、これも当社がモットーとしている工夫と知恵を生かした住まいづくりと共通しております。
日本の住まいづくりがやっと住まいの基本にたとうとしています。歓迎すべきことだと思います。
埼玉・木の家・つくり人:小山

2010年03月30日佐倉市 A邸

『武家屋敷通りに建つ家』~佐倉市A邸 工事着工~

2010-03-31-1
佐倉市A邸、工事着工しました。
まずは地盤改良工事を行い、本格的な基礎工事は来週からの予定。

A邸は千葉県佐倉市になります。
佐倉市はここです。
さいたま市にある事務所からは車で2時間30分ほど。

観光名所になっている武家屋敷の通りに建設のA邸。現場の前の道は平日から団体の観光客が行き来しています。資材の搬入や重機回送時は十分注意して作業を行うよう指示をして帰社。

上棟は5月上旬の予定

埼玉 木の家 工務店 注文住宅 榊住建

2010年03月30日さいたま市浦和区 I邸

『3階建て国産杉と漆喰の家』~浦和区I邸 基礎配筋~

2010-03-30-1
本日、配筋検査を行いました。基礎工事は山口鳶工業さん。
配筋検査は指摘事項なしの合格です。

2010-03-30-2
写真は地中梁(G2梁)。榊標準仕様です。榊の地中梁の種類は全部で4種類。基礎も上屋(建物)も構造の考え方は同じ。上屋は沢山の種類(幅や高さ)の梁をいろいろな場面で使い分けている。基礎も同じように規模やスパンなど考慮して使い分けることが大切です。

2010-03-30-3
RC造(鉄筋コンクリート造)で大切なことは、カブリ厚の確保。
基礎で土に接する部分は6cm以上となっています。

いつも仕事がきれいです。
ありがとうございます。

明後日の4/1(木)9:00からコンクリートを流し込みます。

埼玉 木の家 工務店 注文住宅 榊住建

日記カテゴリ

もっと見る