さいたま市の「木の家づくり」榊住建 

埼玉県さいたま市浦和区上木崎6-13-1  TEL:048-833-3151

最近の投稿
アーカイブ
日記カテゴリ
2010年2月
2010年02月19日さいたま市緑区 T邸

『周囲に庭を眺める家』~さいたま市T邸 完成間近!~

2010-02-19-1
内部クリーニングも終わり完成間近です。明日と明後日の二日間で、施主施工の床WAXを行う予定。Tさん頑張ってください。

2010-02-19-2
こちらはロフト床から1階床を見下ろした様子。高い吹き抜け空間にかわいいひょうたんランプがぶら下がっています。このひょうたんランプはTさんがネットで購入したもの。ひょうたんの表面には小さな穴が開いていて、夜になると吹き抜けのしっくい壁に灯りが映し出されます。柔らかくてとてもやさしい灯りです。

来週末の2/27(土)28(日)に完成見学を行います。

埼玉 木の家 工務店 注文住宅 榊住建

2010年02月17日日高市 I邸

『郊外に暮らす家-コラボレーション住宅-』~日高市I邸 現場打合~

2010-02-17-1
みぞれが降る中、現場で打合せを行いました。
日高はやっぱり寒かった。

打合せの内容は、①外部仕上げの確認(先日つくったサンプルを持参)②外壁と軒天の納まり③屋根(ドーマー)の納まり④電気配線経路の確認。
主に、②のドーマー部の納まりについて大工さんと板金屋さんにも参加してもらい最終確認をしました。
打合せ確認事項 :ドーマー部の水平剛性の確保+屋根の通気層と断熱断熱を上手くまとめる。
打合せをして分かったこと :屋根板金の雨仕舞いはとても複雑な納まりになりそうだということ。
最終的には作業をしながらその場で考えることになりそうです。

今週は外壁下地とサッシ取り付けがメインになります。
来週の中頃には、屋根とドーマー部の作業になります。

埼玉 木の家 工務店 注文住宅 榊住建

2010年02月14日日高市 I邸

『郊外に暮らす家-コラボレーション住宅-』~日高市I邸 塗装サンプル~

2010-02-14-1
屋根の破風板(桧t24)と外壁板(杉t12)の塗装サンプルを作りました。
(いつもは塗装屋さんにサンプル材を持って行き、塗装してもらっていたのですが今回は自分で塗装してみました。)
明後日、現場打合せでお施主さまと設計士(i+i設計事務所)の方にに検討して頂きます。
今回の塗装はキシラデコール
サンプル色は、オリーブ・ウォールナット・パリサンダー・エボニーの4色(各2回塗り)を用意。

2010-02-14-2
塗装メーカーにお願いするとサンプル用の塗料を送ってくれます。今回は15色+下塗り材の全色お願いしました。

2010-02-14-3
別の外部塗装メーカー、シッケンズのサンプル塗料も取寄せました。シッケンズもキシラデコール同様に外部塗装として使用できます。いつも使用しているHLSというシリーズで全部で14色を送ってもらいました。

浸透性塗料は木目や節の感じが残ります。ペンキなどの膜をつくる塗料と違い、材木によっては見え方や感じ方が違う。今回サンプル塗料を取寄せたのも、お施主さまに分かり分かり易いサンプルを作るためです。これからもできるだけ、サンプルを作って行きたいと思います。

減りの早い色をチェックすると、流行の色が分かるかも。

埼玉 木の家 工務店 注文住宅 榊住建

2010年02月12日さいたま市大宮区 E邸

『音楽室のある家』 完成見学のお知らせ

2010-02-12-1
お施主さまのご厚意により完成見学会を行わせて頂くことになりました。
日時 2/13(土)14(日) 10:00~16:00
*E邸は長期優良住宅です。

今回の見学会では音楽室の防音効果を測定器にて計測します。
その他 オリジナルキッチンや木製建具(木建のよい戸)もご覧頂けます。
たくさんの方のご来場をお待ちしております。
詳細はこちらをご覧ください。 榊住建ホームページ

埼玉 木の家 工務店 注文住宅 榊住建

2010年02月09日さいたま市緑区 T邸

『周囲に庭を眺める家』~さいたま市T邸 ~

2010-02-09-1
現在、仕上げ工事の追い込みです。

2010-02-09-2
照明器具・設備機器・内部建具などの取り付けで、日替わりで職人さんが出入りしています。

明日は、オリジナルキッチンカウンターの搬入です。
T邸のオリジナルキッチンは、ステンレスカウンターと作業用の桜の木のカウンターが同じ高さでピッタリとくっつく設計になっている為、高さのすり合わせがとても難しいです。
家具屋さんも明日は緊張すると言ってました。

仕上りが楽しみです。

埼玉 木の家 工務店 注文住宅 榊住建

2010年02月08日講習会・勉強会

2010年工事別会議 ~板金工事~

2010-02-08-1
1月の基礎工事に続き、2月は板金工事の会議を行いました。
板金工事は現場でも意外とおまかせ的なところが多い工種のひとつです。

それはメーカーで出している既製品ばかりを使うのであれば施工説明書とおりに施工すれば良いのですが、オンリーワンのほっと家づくりでは既製品が当てはまることはほとんどありません。
その為土台水切りや壁見切りはもちろん、屋根や壁の全ての板金を職人さんの手で切ったり折ったりして作っています。
職人さんもそれぞれの親方から教わったやり方がありその納まり(施工法)の種類はたくさんあります。雨漏りに直結する工事でもあるので、その職人さんが自信をもった納まりでお願いしているのです。

本日の会議では屋根の納まりが主要課題でした。
ほっとする家ではパッシブソーラーをお勧めしており、その屋根の板金納まりはとても慎重に作業しています。屋根の集熱空気層の気密や集熱ガラスの納まり、また夏の排熱や雨の吹込みの対策など多くのことを検討することができました。

もう少し時間が欲しかったのですが、22時に近くなったので本日は終了。
今回の打合せで検討したことを、明日からの現場で実行して行きたいと思います。

やっぱり板金の納まりはむずかしい...

埼玉 木の家 工務店 榊住建

2010年02月07日さいたま市浦和区 I邸

~さいたま市浦和区 I邸~『地鎮祭』

2010-02-07-1
本日、地鎮祭を行いました。

今朝は気温が低く北風も強く吹いていましたが、無事、地鎮祭を行うことができました。
Iさんから『ケガなどには十分に気をつけて、安全第一で作業をしてください。』とお言葉を頂きました。工事をしていく上では何よりも大切なこと。ついつい後回しにされてしまいがちですが、気を引き締めて工事を進めて行きたいと思います。ありがとうございました。

2010-02-07-2
地鎮祭は榊方式で行いました。四隅のお清めで残ったお塩とお米とお酒をご家族の皆さんでまきました。

工事の予定:  基礎着工 2/末
          上棟    3/末 

さいたま 木の家 工務店 注文住宅 榊住建

日記カテゴリ

もっと見る