さいたま市の「木の家づくり」榊住建 

埼玉県さいたま市浦和区上木崎6-13-1  TEL:048-833-3151

最近の投稿
アーカイブ
日記カテゴリ
2009年2月
2009年02月28日鷲宮町 T邸

~鷲宮町 T邸 地縄張り~

先週解体工事が終わりました。
昨日、新しいお家の配置(地縄張り)を出してきました。
建物の隅に杭を打ち、ヒモで結び家の形を作ります。
この位置で良いか、最終確認を行い工事着工となります。
           ↓地縄張り

2009-02-28-2-1
明日は、地鎮祭を行います。
今日の雪は積もっていないと思いますが、土はぬかるんでいそうです。
朝、様子をみてシートを敷かなくては。。。

来週末から地盤改良工事の始めます。
いよいよ工事スタートです。

埼玉 木の家 工務店 榊住建

2009年02月27日さいたま市浦和区 H邸

~さいたま市浦和区 H邸 仕上げ工事真っ最中~

内部壁仕上げのしっくい塗りが終わりました。
室内がグッと明るくなりました。
いっくいの白に光が反射され、室内の奥まで明るくなります。
同時に湿気(水分)も出てきていました。
工事中は曇らないペアガラスもさすがにこの湿度には勝てないようで、
ガラス面は結露していました

オリジナルキッチンや器具付けもほぼ終わり、明日は室内クリーニングの予定。
来週は細かい仕上げ作業を行い、いよいよ完成です。

2009-02-27-1
~お知らせ~
お施主様のご厚意により
来週末、3/7(土)・8(日) H邸完成見学会を開催致しします。
詳しい内容は 榊住建HP をご覧ください。
見学は予約制になっておりますので、ご連絡をお願い致しします。

埼玉 木の家 工務店 榊住建

2009年02月26日LOHASな暮らし

200年住宅

持続可能な社会を目指し『200年住宅』が推奨されています。
当社の『200年住宅』は全建連の「地球住宅」+「埼玉の木」+「番匠工法」です。

2009-02-26-1
「こんなに太い木材が本当に必要なの!」がプロながら正直な感想です。
従来の4寸柱(左の写真)が細く感じられる、4.5寸の土台と通し柱(右の写真)です。

2009-02-26-2

2009-02-26-3
太い梁が細かく入り、柱と梁の接合部は、当社の番匠金物で耐震強化しています。

2009-02-26-4

2009-02-26-5
2階の床は、24mmの合板を互い違いに貼り、水平力を増します。

2009-02-26-6

2009-02-26-7
本等の200年住宅は、これらのハードに「心を込める」ことが必要です。

2009-02-26-8
埼玉・木の家・つくり人:小山

2009年02月26日”ほっとする家”~榊の家~

完成まであと少し

お客様との打合せをもっと充実させたい!
スタッフの隠れ休憩室が欲しい?

当社1階倉庫の一部を第2打合せ室に改装しています。

木工事は大工さんにお願いしましたが、壁天井の左官仕上げはスタッフにて行いました。

その為か工期は少し遅れ気味・・・でしたがまもなく完成です。

当社オリジナル建具やフローリングも樹種別に張っている物を見ていただけます。

2009-02-26-1
埼玉 木の家 工務店 榊住建

2009年02月24日さいたま市北区 H邸

『桧の家200年住宅』 さいたま市北区 H邸

木工事も終盤 桧の床材施工中です。

2009-02-24-1
打合せでは建具詳細の検討  

板張り?紙張り?ガラス入り?などなどなど   次回打合せには建具屋さん参加してもらいましょう。

埼玉 木の家 工務店 榊住建

2009年02月24日所沢市 F邸

『茶畑を眺める家 200年住宅』  所沢市F邸 上棟

晴天に恵まれた先週末、F邸上棟でした。

F邸の南東には茶畑が広がっています。タイトルにもなっている『茶畑を眺める家』

初めての2階からの眺めは今まで見ていた風景より格段に良かったですね。

Fさんご家族も茶畑をバックに記念撮影でした。

上棟おめでとうございます。

2009-02-24-1

2009-02-24-2
埼玉 木の家 工務店 榊住建

2009年02月21日”ほっとする家”~榊の家~

現場を一回り

今日現在、作業が行われている現場です。
お昼からダダダッーと一回りしました。
① 所沢市 H邸
↓基礎工事完了:コンクリート打設後のシート養生

2009-02-12-1
↓木の加工場:柱・梁の刻み加工。来週末の上棟に向け最後の追い込みです。

2009-02-12-2

2009-02-12-4
② さいたま市西区 K邸  ↓木工事:壁断熱材入れおよび内部壁下地施工。
*2/21(土)構造見学会を行います。詳しい内容はこちら

2009-02-12-3
③ さいたま市西区 H邸
↓玄関:正面柱および上り框は日光杉

2009-02-12-5
↓リビング:大黒柱と大梁は飯能の桧

2009-02-12-6
④ さいたま市大宮区 M邸  ↓基礎工事開始

2009-02-12-7
⑥ さいたま市浦和区 H邸 ↓外部足場解体:外壁はリシン化粧壁

2009-02-12-8
埼玉 木の家 工務店 榊住建

2009年02月19日さいたま市浦和区 H邸

~さいたま市 H邸 仕上げ工事開始~

先週いっぱいで、木工事完了しました。
今週からは仕上げ工事です。
今まで打合せしてきたことが形になっていきます。
職人の出入りも多く、現場はとても賑やかです。

仕上げ工事の始めは内装クロス貼りです。
今日は下地パテ処理の施工です。

2009-02-19-1
パテ処理は下塗り・上塗りと2回行い、サンドペーパーを掛けてからクロスを貼ります。
何だかクロスを貼るまでが仕事のような気がします。

今週末にはクロス貼りが終わり、左官屋さんと入れ替わりです。
また、寝室と子供室の壁仕上げは施主施工のケイソウ土塗りです。
Hさん、週末は気合を入れて頑張りましょう。
難しい所は左官屋さんにちょっと。。。

私も土曜日はお手伝いをさせて頂きます。
明日は、早く寝なくては...

埼玉 木の家 工務店 榊住建

2009年02月18日鷲宮町 T邸

~鷲宮町 T邸 樹齢100年の大黒柱②~

②製材
皮むきされた木は、帯ノコとよばれる大型の機械で挽かれ、丸太から角材になります。
               ↓まずは角になる一面を挽いていきます。

2009-02-18-1

2009-02-18-2
          ↓やりました。節(枝)のないきれいな面が出てきました。

2009-02-18-3
この作業をあと3回繰り返すと、四角い柱や梁ができます。
できれば、残りの3面も節(枝)が出てこないことを祈ります。
  

          ↓感激です。4面無地の大黒柱です。

2009-02-18-4
そして、先程から木になっている角材の外側の円周の部分ですが...。
               ↓こんな感じになっています。

2009-02-18-5

2009-02-18-6
この外周の材も建具枠や巾木などに使いたいと思います。
帰って棟梁と相談しなくては。

小峰材木店を出てすぐの所にある、木を使った工房 木楽里 に寄りました。

2009-02-18-7
が、残念なことに本日はお休み。
簡単なものから本格的なものまでかなり楽しめる工房です。
興味のある方は、一度行かれると面白いかも。

鷲宮町T邸は、2/28(土)地鎮祭の予定。

埼玉 木の家 工務店 榊住建

2009年02月17日鷲宮町 T邸

~鷲宮町 T邸 樹齢100年の大黒柱①~

今朝、少し早起きをして飯能にある小峰材木店へ行ってきました。

2009-02-17-2
↓ 昨年、11/16(日)に行きました 飯能の山のきバスツアーで伐っていただきました樹齢100年の大木。樹種:杉

2009-02-17-1
この大木、T邸の大黒柱になるため伐ったまま斜面にねかせ自然乾燥(葉枯らし)させていました。

先日、棟梁と打合せを行い大黒柱と梁の製材をお願いしました。
山の斜面でねかされていた木を希望の長さで切ってから、この工場へ運ばれます。
今回お願いしたものは、

            ↓大黒柱:240×240×6m×1本 になる予定の大木

2009-02-17-3
            ↓梁:120×240×4m×1本
             梁:120×210×4m×1本 になる予定の大木

2009-02-17-4
そして、柱や梁はこんなふうにして製材されます。

①木の皮をむきます。ここ小峰材木店さんは、今でも人力でむいているそうです。
(ほとんどの製材所では機械が使用されます。)
            ↓人力で皮むき。かなりキツイ作業です。

2009-02-17-5
            ↓30分くらいで完了。職人技です。

2009-02-17-6
埼玉 木の家 工務店 榊住建

日記カテゴリ

もっと見る