さいたま市の「木の家づくり」榊住建 

埼玉県さいたま市浦和区上木崎6-13-1  TEL:048-833-3151

最近の投稿
アーカイブ
日記カテゴリ
2007年8月
2007年08月23日LOHASな暮らし

学校エコ改修検討会

浦和高等学校をモデル校として行われている「学校エコ改修検討会」も4回目、
今回は都立晴海総合高校の見学です。

2007-08-23-1
ガラスやタイル、コンクリートという3種類の壁の組み合わせが外観の特性を作っています。
ガラスの壁は90cm位の二重のガラス壁になり空気が流れて、熱気が室内に入り込まないようになっています。
庇代わりのネットの上にはプランターが置かれていますが、植物は植えられていません。
先生も生徒さんもプランターの存在を意識しておりません。

2007-08-23-2
木のようにプリントされた机を生徒は”木の机”と信じていました。

2007-08-23-3
ガラスの壁、タイルの壁、共に窓の上には庇があり、庇の下から外気を天井裏に取り込む工夫がされています。

2007-08-23-4

2007-08-23-5
照明を消した廊下と大きな窓の明かりを取り入れた部分、照明計画も省エネを意識し、大きな窓も空気の取り込みと、排出を上下の開閉窓でで行っています。

2007-08-23-6

2007-08-23-7
茶道やお琴の倶楽部活動にも使われている和室…庭の緑を取り込み気持ちを癒します。
こんなユトリの空間が高等学校にあるということは、素晴らしいことです。

2007-08-23-8
埼玉・木の家・つくり人:小山

2007年08月09日LOHASな暮らし

埼玉県産木材

埼玉県産木材の視察
『さいたま県産木材住宅促進センター』の理事長に就任して3ヶ月、いよいよ作戦開始!
まずは埼玉の森林やそこに携わる多くの方々とお会いし、“山の上”と“山の中”の事情を知ることから始めます。
8月は一泊二日で児玉・寄居・中部の山や森林組合、加工場の視察です。

2007-08-09-1
緑におおわれた山は大変奇麗です。
しかし、それを守ることは大変なことで、木材として私たちが使えるようになるまでには、多くの人手がかかります。

木を切り出す作業用林道作り  伐採した木を林道まで引き上げる

2007-08-09-2

2007-08-09-3
山で枯らすと皮の内側に虫が  伐採した後には植林をする

2007-08-09-4

2007-08-09-5
『社会福祉法人:川本園』は森林に囲まれた環境を生かし、知的障害者による、すばらしい木製品を製作しています。
学校の木の机は大変好評です。
*榊住建は川本園の杉や桧のムク板パネルでシステムキッチン・食器棚・本棚等の家具を作っております。

木の端材を利用しパネルや集成材作り 障害の大きい方はペーパー仕上げを

2007-08-09-6
夏の山は街に住む私たちに“木材という資源”の他、心に癒しを与えてくれます。

2007-08-09-7

2007-08-09-8

2007-08-09-9
埼玉・木の家・つくり人:小山

日記カテゴリ

もっと見る