さいたま市の「木の家づくり」榊住建 

埼玉県さいたま市浦和区上木崎6-13-1  TEL:048-833-3151

最近の投稿
アーカイブ
日記カテゴリ
2007年6月
2007年06月25日LOHASな暮らし

植樹祭

さいたま県産木材住宅促進センターの理事長として最初のイベント:埼玉県植樹祭に参加いたしました。
“みんなで森をつくる”のスローガンで、山を豊かにし、その産物である木を有効に使うことは、知事をはじめ参加者の共通の願いであります。

2007-06-25-1
当日(6月16日)はちょうど梅雨の晴れ間、知事を初め多くの方による植樹が行われました。
小さなお子さんもお母さんといっしょ!

2007-06-25-2

2007-06-25-3
さいたま県産木材住宅促進センターのメンバーも会場で、県産木材を利用した、
安全で健康で快適な住まいづくりの説明会を行いました。
*お仲間募集
さいたま県産木材住宅促進センターは
良質な木材の生産者・木材加工者とそれを利用した住宅つくりに取り組む工務店・設計事務所・設計者
をお仲間として募集しています。

2007-06-25-4
埼玉・木の家・つくり人:小山

2007年06月13日LOHASな暮らし

日本原燃&東京電力原発工事現場見学

“社会のことを知ろう”という私的研究会のお仲間と、青森県の日本原燃㈱原子燃料サイクル施設と東京電力㈱東通原子力建設現場に行ってまいりました。(2007.6.6)

2007-06-13-1

2007-06-13-2
原子力は時には危険を伴います。
今回の見学で、原子力は、地球温暖化の原因たるCO2排出において、化石燃料よりコントロールしやすいのでは!という印象を受けました。

東通原子力発電所は発案から40年経って、今やっと敷地の整備が始まりました。
40年後の日本のエネルギー状況?、地球環境に対する世論?、人の生活の利便性の追求?…そんなことを総合して進めてきたプロジェクト!これをどう捉えたらいいのか?
今回の見学は大変貴重な体験でありました。

土砂の流失や再利用を考慮した土工事

2007-06-13-3
生体系を考慮した地下水流出防止策

2007-06-13-4
*大きな土木工事にイメージしていた“大音響を伴った地球を引っ掻き回す”ような工事ではなく、現場の土砂の性質ごとの分類と再利用、動植物の移動や再生、さらに周囲の生態系を考慮した防水鉄板の原発開発地域全体への敷設(岩盤マデ)や海への土砂流失防止池の設置…神経の細やかな土木工事に心地よい刺激を受けました。
恐山

2007-06-13-5
翌日、恐山を見てまいりました。
原発見学と恐山…人は生活の利便性を求め、その中でエネルギーのこと、思いつきや感情ではなく、真剣に考えなければならないと思います。

2007-06-13-6
埼玉・木の家・つくり人:小山

2007年06月10日未分類

高崎研修 その2 <おおのレポート>

先週は、バタバタしてしまいブログの更新がでませんでした。(三日坊主になりかけてました。)

ということで、高崎市の金井淵集合住宅の次に見学させて頂いたのが甘楽町の達磨(だるま)窯。こちらでお世話になった小林保さんは、屋根舞台という集団を結成し、瓦に情熱を注いでいる方です。

2007-06-10-1
こちらが達磨窯。横から見ると達磨のように見えるからだとか。窯はかなり大きく、また、ほのぼのとした山の中にあるので、何だか田舎に帰ったような気がしました。

こちらは、窯の中の様子。
瓦がきれいに立ててあります。

2007-06-10-2
達磨窯のあとは、埼玉県の秩父市にある株式会社ネギシさんにお邪魔して、ヒートポンプを利用した熱交換システムを見学させて頂きまいた。とても、興味のあるシステムでした。このシステム、近い将来榊住建の『ほっとする家』に何らかの形で取り入れたいです。(写真を出せないのが残念です。)
帰り道、ポピーがたくさん咲いている場所を教えていだきみんなで写真撮影会。

2007-06-10-3
私、工事写真が専門で、風景は得意でないのですが、今回は以外と良く撮れました。(自画自賛)
ポピー畑の裏には牧場があり、牛が放牧されていました。何だか、研修に来たのを忘れてしまいますね。

来年は、家族と一緒に行こうと思います。

埼玉 木の家 榊住建

2007年06月02日未分類

高崎研修 その1 <おおのレポート>

6/1に群馬県高崎市~甘楽町~埼玉県秩父市と1日かけて研修に行ってきました。
(昨日の写真はその時のもの。)

研修のテーマは、『何でも実際に自分の目で確かめる』です。
最初の見学場所は、高崎市営金井淵集合住宅。
家づくりをしている私達にとっては スゴイっの連発でした。
また、道路を挟んで向かいには、県営住宅もありました。
写真は、市営住宅です。

2007-06-02-1

2007-06-02-2

2007-06-02-3
RHS技術研究所:RH工法

でも、やっぱり木なんですね。軒の下にツバメが巣をつくっていました。
元気に巣立って欲しいですね。

埼玉 木の家 榊住建

2007年06月01日未分類

衣替え!? <おおのレポート>

このブログ、昨年9月に開設してから投稿回数はわずか。
怠けてすみません...。

本日、6月1日は衣替えです。
気持ちと装いを新たに、このブログがんばって続けていきます。

ということで、私(大野)をはじめ弊社社員の紹介を兼ねて本日は終わりにしたいと思います。
今後もよろしくお願いします。(今日は研修で高崎市・甘楽町・秩父市に行ってきました。)

2007-06-01-1
左上 山岸(企画管理部)、松井(同左)、 小田嶋(設計室)、前島(同左)、本司(同左)
左下 千代岡(社長)、大野(企画施工部)、菊地(同左)、福島(同左)、山本(企画設計部)

大事な会長がいませんでした。
弊社会長、小山祐司はこちらで
小山祐司のLOHASな暮らし

埼玉 木の家 榊住建

日記カテゴリ

もっと見る