さいたま市の「木の家づくり」榊住建 

埼玉県さいたま市浦和区上木崎6-13-1  TEL:048-833-3151

最近の投稿
アーカイブ
日記カテゴリ
2006年9月
2006年09月26日LOHASな暮らし

20年前の『ほっとする家』

2006-09-26-1
ペレットストーブ
木の端材や皮、街路樹の剪定の枝や葉を粉砕し、圧縮しその際に出る木自身の油で固まった物がペレットで、それを燃やすペレットストーブです。同じ火でも石油よりやわらかく感じ、ダンボールや紙くずも燃やせ、上では、」おでんやシチューのお料理も出来ます。

2006年09月26日LOHASな暮らし

20年前の『ほっとする家』

2006-09-26-1-2
コンポスト
庭のコンポストは我が家の必需品です。生ゴミを低減し、ゴミ出しが大変楽で菜園の堆肥を作ってくれます。「環境にいいことしているな~!」と実感しています。
ロハスな生活を“コンポスト”からスタートしてはいかがでしょう!

2006年09月26日LOHASな暮らし

20年前の『ほっとする家』

2006-09-26-1-3
植物の日影
夏の日差しを軒下に這わせたヘチマがさえぎります。これをパッシブといい、庭の打ち水やすだれによって暑さをしのぐ方法と同じです。
OMソーラーはパッシブソーラーで、わが社がOMの家づくりをしているのはヘチマの日影が原点です。

2006年09月26日LOHASな暮らし

20年前の『ほっとする家』

システムキッチン
20年前の手作りのシステムキッチンです。“家はつくるもの”は『ほっとする家』の基本です。
現在、当社のシステムキッチンは「木建のよい戸」を利用した木製の手作りで、安価でかつ主婦の使いやすさを女性設計士がご提案いたします。

2006-09-26-1-4

2006年09月26日LOHASな暮らし

20年前の『居間と食堂』

居間と食堂
私たちの家は居間と食堂を分ける必要があるのでしょうか?
我が家は6人家族、33坪のコンパクトな住宅、掘り座卓で食事をし会話をし、テレビを見、子供は宿題もしました。座卓の中央には鍋料理用のガスコンロが埋め込まれています。

2006-09-26-1-5

2006年09月26日LOHASな暮らし

20年前の『ほっとする家』

玄関の工夫!
雨の日に濡れた靴、汗の浸み込んだ靴…そのまま下駄箱に入れたくありません。
縄跳びの縄や一輪車、玄関納戸を兼ねた収納だなハ、子供も靴を片付けやすく、お母さんに叱られません。来客時は仕切りの扉で隠します。

2006-09-26-1-6

2006年09月26日LOHASな暮らし

20年前の『ほっとする家』

ご見学下さい!
2006-09-26-1-7

工務店の“社長の家”と“提案された家”が、かけ離れていれば、その家は「商品」です。
私の自宅は20年前につくられ、少々古びておりますが、今のわが社の『ほっとする家』づくりそのものであり、その当時から「ロハスな家」であります。
ご見学ご希望の方はお声学下さい。管理者(女房)の許可を得ましてご見学頂きます。

2006年09月06日未分類

ご挨拶

2006-09-06-1
「ブログ開設のご挨拶」その2

はじめまして!私、大野と申します。
木造住宅の現場監督をしています。
今回、弊社榊住建のHPをリニューアルすることになり、私もブログを始めることになりました。
その名も 現き会日記!...???
なだかよく分からないタイトルですが、私の感じた『ほっと』な情報をお伝えしていきたいと思います。
ブログ初心者ですが、どうぞよろしくお願い致します。

ちなみにサブタイトルの「ブログ開設のご挨拶」その2 とは
弊社社長のブログ、小山祐司のLOHASな暮らしが9月2日に始まりました。
”現き会日記”が第2弾という訳ではないのですが、その2とさせていただきました。
こちらもあわせてお願い致します。

2006年09月06日LOHASな暮らし

新親王ご誕生!

新親王様のご誕生おめでとう御座います。
2006年9月6日、天皇家に41年ぶりの親王様のご誕生は日本国の慶事!
一国民として大変、おめでたいことと、心からの喜びであります。
この慶事が私のブログの発進代一号になりますことを幸せに思います。
新宮様のお健やかなご成長と、妃殿下様のご健康の回復をお祈り申しあげます。
2006年9月6日
株式会社 榊住建 代表取締役 小山祐司

2006年09月02日LOHASな暮らし

ご挨拶

「ブログ開設のご挨拶」
私!生まれも育ちも埼玉は浦和で御座います。
昭和21年生まれの若干60歳!未だ勉強中の未熟者!
早稲田大学で建築を学び、木造住宅つくりに37年取り組んでまいりました。
この度、ブログとやらに初挑戦!
未熟なブログテクニックで自らの恥を、自らご披露することになりました。
大変見にくく、しかも希薄な内容で御座います。
しかし、住まいづくりの情熱には自信を持っております。
ご多忙のお時間をいただき、ご一読いただきますようお願い申しあげます。
そしてご感想、ご指導をいただければ幸いで御座います。
2006年9月2日
株式会社 榊住建 代表取締役 小山祐司
*写真掲載する方法を知りません。顔写真は後日にさせていただきます。

日記カテゴリ

もっと見る