さいたま市の「木の家づくり」榊住建 

埼玉県さいたま市浦和区上木崎6-13-1  TEL:048-833-3151

最近の投稿
アーカイブ
日記カテゴリ
桜の家(さいたま市桜区)
2016年10月20日桜の家(さいたま市桜区)

「桜の家」~外装メンテナンス&2回目のリフォーム~

昨年、家検サービスの様子をレポートした「桜の家」。
(→そのときのブログはこちらです。)

築浅の分譲住宅を中古購入されて、榊で内装の全面リフォームをしてから7年が経ちました。
新築からは10年を経過しています。

家検サービス時の点検で、外壁サイディング目地に、(日当たりの良い面は特に…)劣化が見られました。
今回、外装点検と併せて玄関上の凹んだスペースに増築をしたい、とのご相談を受けて約4畳弱の増築工事を行いました。

yk161013-1
 

(↓ 防水紙に、新築した会社さんの名前が印字されているので、塗りつぶし加工してあります。)

yk161013-2
 

主寝室からつながるスペースなのですが、収納が不足しているとのことで、このように。
壁と天井はレッドシダー貼り(ラフソーン仕上げ)。ポールに吊るした自転車が似合います。

yk161013-3
 

わざと粗く表面を仕上げてあるので、雰囲気がありますね。収納計画もうまくいったようで、大変喜んで下さいました。
収納スペースにもったいない!…というご意見もあると思いますが、将来はご主人の書斎になる予定なのです。

yk161013-4
 

外装点検では、既存バルコニー下(軒天井)の雨染みが少しずつ広がっている、とのお話を受けて、
一部天井を剥して、目視点検と散水試験をしたところ、バルコニーの風穴廻りから雨が浸入していることが分かりました。

yk161013-5
 

コーキングが劣化すると雨が入ってしまう納め方になっているので、今度は、もし雨が侵入しても
防水紙の上を伝わって、最後には新設した水切から外へ排出されるように納めました。

yk161013-6
 

ちなみに、廻りの家も同じ作りの分譲住宅なので、見渡してみると、どの家も同じような雨染みがありました。
榊では、このような既存住宅の点検・修繕もきっちり行います!
 

埼玉 木の家 注文住宅 工務店 榊住建

日記カテゴリ

もっと見る