さいたま市の「木の家づくり」榊住建 

埼玉県さいたま市浦和区上木崎6-13-1  TEL:048-833-3151

最近の投稿
アーカイブ
日記カテゴリ
木と漆喰のパン屋さん(川口市)
2018年06月08日木と漆喰のパン屋さん(川口市)

「木と漆喰のパン屋さん」 ~小さな灯り展~

榊住建で設計・施工しましたパン屋さん、川口市にある 「Cum panis」。
7月末でオープンから2周年となります。

昨日6/7(木)から10(日)まで、
「小さなパン屋の 小さな灯り展」が開催中。

飯能に工房を構える「Feel Lab」さんとのコラボで、
夜の幻想的なパン屋さんが出現しています。


 
「Cum panis」さんのパンは、体によい素材を使って、手間を惜しまず丁寧に作られています。
安全で安心で、素材を生かした美味しいパン。一度食べれば、その違いにびっくりします。

じっくり発酵させた、きめ細やかなパン生地だからなのか、美しく灯りが透過します。


 
「Feel Lab」さんの小さな灯りは、わずか2WのLEDで創られているので、発熱も極小。
1つの灯りを1か月24時間点けっ放しにしても、電気代はわずか30円程度です。

イベント期間中は、「Feel Lab」さんの小さな灯りが通常の15%OFFで販売されています。
美しいパンと灯りの世界をぜひ、お楽しみください!

 
------------------------------------
Cum panis (クム パニス)
川口市上青木西5-27-6 1F
営業時間:9~19時(月・火・水曜定休)   
(このイベント期間中は、21時まで営業時間を延長)

お店の脇に駐車スペース2台。雨でも濡れずに店内へ入れます。
------------------------------------
 
【Cum panis】
→ 「Cum panis」 Facebookページ
→ 「Cum panis」 instagramページ
→ 家づくり日記 【木と漆喰のパン屋さん】

【Feel Lab】
→ 「Feel Lab」 ホームページ
→ 「Feel Lab」 Facebookページ

 

埼玉 木の家 注文住宅 工務店 榊住建
無垢の木と漆喰 + 高性能。
「わたしたちの暮らし」が考えられた、自由な家づくり

2016年12月22日木と漆喰のパン屋さん(川口市)

「木と漆喰のパン屋さん」  ~OPENから5ヶ月~

榊住建で設計・施工しましたパン屋さん、川口市にある 「Cum panis」。
7/27のオープンから、早や5ヶ月が経とうとしています。

yk161222-1

あんぱんやクリームぱん、メロンパンといったお馴染みのパンも、具材から全てを手づくり。
今まで食べたことのない美味しさにびっくりします。

yk161222-5

ハード系のパンやクロワッサンは、素材の良さが感じられる、飽きのこない上品な味。

そして、白食パンもおすすめです。
そのまま食べてもトーストしても、「食パンって、こんなにおいしかったんだ。」と思ってしまう味なんです。

yk161222-2

yk161222-4

クリスマス間近ということで、「シュトレン」も販売されています。

榊の家づくりでお馴染みの素材も、内装・外装にたくさん使っていますので、
パンと建物、両方をぜひ味わっていただきたいです!

------------------------------------
Cum panis (クム パニス)
川口市上青木西5-27-6
TEL:048-494-6254
営業時間:9~19時(月・火曜定休)   

年末年始は、12/30~1/10お休みとなるそうです。
お店の脇に駐車スペースが2台分あるので、雨でも濡れずに店内へ入れます。
------------------------------------
 

埼玉 木の家 注文住宅 工務店 榊住建
無垢の木と漆喰 + 高性能。「わたしたちの暮らし」が考えられた、自由な家づくり

2016年08月31日木と漆喰のパン屋さん(川口市)

「木と漆喰のパン屋さん」  ~OPENから1ヶ月~

榊住建で設計・施工しましたパン屋さん、「Cum panis」 (クム パニスと読みます。)
7/27のオープンから1ヶ月が経ちました。

yk160831-1

yk160831-2

外壁は榊オリジナルのリシン化粧壁。木部は軒裏・枠材共に、ピーラー(米松)です。
庇はガルバリウム鋼板…といった感じで、榊の家づくりでもお馴染みの素材を使用。

yk160831-4

床は、元の土間コンクリートをそのままに…すでに時が刻まれています。
壁と天井は、これまた家づくりでもお勧めしている漆喰仕上げ。

yk160831-3

ナラ材のカウンターに合わせて、建具はナラ突板仕上げ。塗装はキヌカを施主施工。
住まいのような居心地のパン屋さんを目指しました。

yk160831-5

パンのトレーは、榊でアトリエの工事をさせていただいた、山田はるこさん(街のアトリエ/調布市)が製作。
ショップカード等は、OB施主でイラストレーターの実崎孝永さんのイラスト…と、
榊ネットワークが大活躍。(このあたりのお話はまた後日、ブログに綴りたいと思います。)

yk160831-6

「素敵なお店ですね~」って、1日に何人ものお客様に声をかけられます…と店主さんから嬉しい報告。
それは一緒にたくさん悩んで作ったからですね。

さてさて、パンの話を。
ハード系のパンも、クロワッサン生地もベーグルも、素材と製法にそれぞれこだわっていて、とてもおいしいです。
あんやジャム、惣菜パンの具材も全て手作りというところが凄い…榊の家づくりも負けていられません。

川口市上青木西5-27-6
TEL:048-494-6254
営業時間:9~19時(月・火曜定休)   
お店の脇に駐車スペースが2台分あります。
 

埼玉 木の家 注文住宅 工務店 榊住建

2016年08月01日木と漆喰のパン屋さん(川口市)

「木と漆喰のパン屋さん」  ~7/27にOPENしました~

yk160801-1

榊住建で設計・施工しましたパン屋さん、「Cum panis」…クム パニスと読みます。

7/27にオープンしましたが、お昼前後にほぼ売り切れとなる状態が続いています。

yk160801-2

店名の 「Cum panis」 は、「共にパンを食べる仲間」 という意味のラテン語で、
英語の「Company」の語源となる言葉だそうです。

yk160801-3

「今までたくさんの仲間に助けられてきました。」店主Kさん。
これからは、お店を通じて人のつながりを作っていけたら…との想いがその名に込められています。

yk160801-4

安心で安全な素材にこだわったパンは、
餡やカスタード、ジャム、惣菜パンの具材も含め全て手づくりされたもの。

yk160801-5

「パンを選ぶ楽しみも感じていただきたいので、なるべく多くの種類のパンを出していきたいです。」とKさん。
一度食べれば…その違いに、おいしさにびっくりです。

yk160801-6

ブログを読んでくださった皆さま、ぜひ、一度足を運んでみてください。

お早めのご来店をおすすめします。

川口市上青木西5-27-6
TEL:048-494-6254
営業時間:9~19時(月・火曜定休)   
お店の脇に駐車スペースが2台分あります。

 
埼玉 木の家 注文住宅 工務店 榊住建

2016年07月02日木と漆喰のパン屋さん(川口市)

「木と漆喰のパン屋さん」  ~OPENに向けて準備中~

yk160702-3

川口市のパン屋さん、建物が完成しました。
カウンター(ナラ無垢板のはぎ合わせ)や室内の建具は、店主さん自ら塗装されました。
作業の様子はさすが、とても手際がよかったです。

yk160702-1

yk160702-2

オープンは7/15の予定。  →7/27(水)オープンとなりました!
 Cum panis (クム パニスと読みます)

川口市上青木西5-27-6  1F

営業時間 9:00~19:00

月・火曜定休日/駐車場:2台

 

 

埼玉 木の家 注文住宅 工務店 榊住建

2016年06月09日木と漆喰のパン屋さん(川口市)

「木と漆喰のパン屋さん」  ~内外装工事が進行中~

川口市のパン屋さん、順調に工事が進んでいます。
外壁のリシン化粧壁(榊オリジナル)も完了。外観の雰囲気が出てきました。
入口ドアは、ピーラー(米松)の框戸となります。建具屋さんが工場で製作中です。

室内も、厨房の塗装仕上げがほぼ完了。
売場部分の漆喰仕上げは明日行われる予定です。

お店の看板のイメージも確認できる状態になり、ワクワクしてきました。

建物は、来週末に完成の予定。
来月中旬のオープンまで、あと1ヶ月ちょっとです。

 

埼玉 木の家 注文住宅 工務店 榊住建

2016年05月19日木と漆喰のパン屋さん(川口市)

「木と漆喰のパン屋さん」  ~大工工事がスタート~

川口市のパン屋さん、工事が進んでいます。
今日から、大工工事がスタート!

★設計・施工:榊住建
★床面積:約15坪(住宅下のピロティ部分に建築)

yk160519-2

yk160519-1

壁と天井を漆喰で包み、その中にナラ無垢材のカウンターが浮かぶような販売スペースとなります。
床は既存のコンクリートをそのまま生かすことで、時間の経過を引き継ぐことを考えました。

主役はもちろんパンですが、女性店主Kさんのセレクトした生活雑貨や器、古道具なども少しずつお店の中に置かれる予定です。
初めて訪れた人も、我が家のようにリラックスして、自由に楽しみながらパンを選んでいただけるように。

7月中旬のオープンを予定しています。
詳細決まりましたら、このブログでもお伝えしたいと思います。
 

埼玉 木の家 注文住宅 工務店 榊住建

2016年04月15日木と漆喰のパン屋さん(川口市)

八百屋さんの古道具たち→リメイクしてパン屋さんへ

さいたま市中央区では、築40年の小屋の改修工事が始まりました。
まずは、小屋の中の片付けから。

昔は北浦和の駅前通りで八百屋さんを営んでいらっしゃった建主さん…
小屋の中には、その時使われていた古道具たちが眠っていました。

yk160415-0

yk160415-1

時を刻んだ古道具たちには、ピカピカ新しいモノには出せない「何か」を感じてしまいます。
ちょうど、もうすぐ着工する川口のパン屋さん、女性店主Kさんは古いモノがお好き…
店内にはパンだけでなく、古道具や好みの陶器、雑貨なども置かれる予定です。

お宝発見!…早速、榊の「木の加工場」へ運び込みました。

yk160415-2

古い黒板…メッセージボードとして、外看板に使えそう。

yk160415-3

昭和を感じさせる木箱たち。

yk160415-4

これは何だろう?フタには、排気筒が付いています。

yk160415-5

むむっ、、焼きイモを作っていたのでは…と推測。

yk160415-6

古さを残しつつリメイクして、これをパン屋さんで使うことにしました。

何に使われるかは…内緒です!(笑)
これでパンは焼きません。お店に来られた人は、あっと驚くと思います。

 

埼玉 木の家 注文住宅 工務店 榊住建

日記カテゴリ

もっと見る