さいたま市の「木の家づくり」榊住建 

埼玉県さいたま市浦和区上木崎6-13-1  TEL:048-833-3151

最近の投稿
アーカイブ
日記カテゴリ
眺望の家(さいたま市浦和区)
2016年11月29日眺望の家(さいたま市浦和区)

「眺望の家」~完成しました~

浦和区の閑静な住宅街に建つ、2階建ての住宅です。

設計・施工:榊住建 一級建築士事務所
敷地面積:約62坪
延床面積:約35坪

yk161129-1

yk161129-7

yk161129-2

yk161129-3

yk161129-4

yk161129-5

yk161129-6

ナチュラルテイストな木の家も、モダンでスタイリッシュな木の家も、住み手のお好みで。

暮らしがきちんと考えられたプランニング、確かな耐震・断熱性能、そして現場の技術力でお応えします。
(この建物は許容応力度計算にて、構造の安全性を確かめてあります。)

 
埼玉 木の家 注文住宅 工務店 榊住建

2016年11月05日眺望の家(さいたま市浦和区)

「眺望の家」~仕上げ工事も終盤~

仕上げ工事も終盤をむかえ、現場は職人さんが毎日入れ替わりの作業が続きます。
本日内部の作業は吹き抜けのスチール手すりの取付けです。
眺望の家 スチール手すり
半月ほど前に現場にて打ち合わせを行い、鉄骨屋さんに製作をお願いしていました。
現場での微調整を行い無事取付け完了。
このあとは塗装屋さんの出番。
色はサッシ近似色のN20(濃いめのグレー)でお願いしています。

外はというと
お施主さまこだわりの玄関まわりの石張りです。
眺望の家 玄関石
巾3cm×長さ40cmほどの石を1枚づつ丁寧に張り上げて(積み上げて)いきます。
なかなか根気のいる作業です。

残り1週間、丁寧にしっかりと作業を進めていきます。

埼玉 木の家 工務店 注文住宅 榊住建

2016年10月26日眺望の家(さいたま市浦和区)

「眺望の家」~内装工事中~  

さいたま市浦和区の「眺望の家」では、大工工事が完了。内装工事が始まっています。

yk161026-1

外部足場も一部を残して外れ、ガルバリウム角波板貼りの外壁がお目見え。
玄関廻りの外壁(写真の白い下地壁部分)には、これから天然石が貼られていきます。

 

yk161026-6

玄関横の土間納戸はOSB合板仕上げ。(現場用スリッパ立ては、大橋棟梁作。)
玄関とリビングテラス床には、これから白いタイル(300角)が貼られます。

 

yk161026-2

1階では、クロス屋さんが天井仕上げ中。
すでに梁と階段の塗装も完了し、雰囲気が出てきました。

 

yk161026-3

2階では、左官屋さん2人で漆喰壁の下地処理中。
1つ1つ丁寧に、地道な作業です。

 

yk161026-4

展望デッキもほぼ完成。
あとは、手摺の横桟施工(スチール丸棒/溶融亜鉛メッキ仕上)&木部塗装を残すのみ。

 

yk161026-5

浴室からの眺めもこの通り。周囲からの視線をコントロールする袖壁が効いています。
計算通り、うまくいきました。まるで別荘地のようですね。

 

敷地を、周辺環境も含めてどう捉えるか。建主さんが住まいに対して「本当に求めているもの」をどう形にするか。
いつも、この2つを何度も繰り返し考えながら設計を進めています。

11/19(土)・20(日)は、完成見学会。
これから家づくりをお考えの多くの皆様に、ご覧いただければ幸いです。
(詳しくは、 【新着情報】をご覧ください。) 

 

埼玉 木の家 注文住宅 工務店 榊住建

2016年10月06日眺望の家(さいたま市浦和区)

「眺望の家」~木工事終盤~

yk-161006-1

<リビング階段>
木部はこれから着色します。手摺はスチールで製作中。

yk-161006-2

<2階浴室>
正方形窓で切り取る風景と、周囲からの視線をカットする袖壁…狙い通りにいきました。

yk-161006-3

<室内木枠>
2つのサッシの間に垂直に引戸がぶつかる、複雑な窓廻り…ビシッと納めてくれた大橋棟梁、頼りになります。
 
建主さんのご厚意で、11/19(土)・20(日)には、完成見学会を予定しています。
完成まで、あと1ヶ月半。
仕上げ工事が始まると、室内は劇的に変化していきます。

 

埼玉 木の家 注文住宅 工務店 榊住建

2016年09月11日眺望の家(さいたま市浦和区)

「眺望の家」~中間検査~

工事も中盤に入り、先日瑕疵保険の中間検査を受けました。

H邸 中間検査

金物を一つずつチェックして頂き、検査は指摘事項無しの合格でした。

建物をシッカリと固定・補強する建築金物はとても重要です。
榊住建では金物を用意して大工さんに取付ています。
釘やビス、接着材も全て会社で用意しいます。

『そんなの普通じゃないの?』
と思われますが意外と少ないのです。

大工さんに金物や釘・ビス、接着材などを一式でお願いする施工会社もあると聞きます。
それは建物にどんなものが使われているか把握していないというこになります。

建物にとってとても重要な金物などは、設計でしっかりと確認したものを選定し、
決められた場所へ適切な施工方法で取付け、チェックするのが大切です。

↓①ホールダウン金物・・・固定(引寄)金物の中では強いクラス

H邸 金物2

↓②L型金物・・・固定(引寄)金物の中では小~中クラスと幅広く揃えられている

金物1

埼玉 木の家 工務店 注文住宅 榊住建

2016年08月19日眺望の家(さいたま市浦和区)

「眺望の家」~27(土)は性能見学会~

「眺望の家」では、木工事が順調に進んでいます。
こちらは1階リビングの様子です。
天井はこれから貼りますが、化粧梁が連続してみえるように計画。梁には着色します。

yk160819-3

また、眺望のために同じ窓(1.1m×1.1m位の正方形)を2ヶ所使っていますので、ご紹介を。
まずは2階の浴室。
窓の向こうには展望デッキがあり、樹木と異国情緒あふれる景色が広がります。

yk160819-1

床が貼られていない部分が、ちょうど浴槽の位置(これからユニットバスを施工)です。
西に面しているため、窓には庇を設けます。
庇のフックから簾を垂らすことで、西日の遮熱対策が可能です。

つぎに2階の寝室。

yk160819-2

高台に位置しているため、窓に向こうには、街を見下ろすように視界が開けています。
朝の光が気持ちよく差し込む寝室として計画しています。

来週27(土)は性能見学会を行います。
詳しくは、新着情報をご覧ください。お問い合わせ、ご予約などお待ちしております。
 

埼玉 木の家 注文住宅 工務店 榊住建

2016年07月08日眺望の家(さいたま市浦和区)

「眺望の家」~上棟!~

地鎮祭に続いて、上棟もお天気にも恵まれました。

蒸し暑い中、頭と棟梁を中心にキビキビと、予定時刻に棟上げ完了。
職人さんたちには頭が下がります。

yk160708-1

上棟式のあと、この土地を選ぶ決め手となった2階展望デッキからの眺めを確認…

想像以上にいい雰囲気です!

yk160708-2

浴室からの眺め、こんな感じかなぁと、設計の窓高さに貫板を取付…

窓の高さは設計通りでよさそう!
サッシ発注前の最終確認を行いました。

yk160708-3

yk160708-4

こんな形で、上棟後は現場で打合せを行うことが多くなっていきます。
図面での事前検討も大事、現場での確認も大事。

 

埼玉 木の家 注文住宅 工務店 榊住建

2016年06月01日眺望の家(さいたま市浦和区)

「眺望の家」~地鎮祭~

お天気にも恵まれ、清々しい気持ちの中で地鎮祭が執り行なわれました。
中山神社さん、宮司さんは女性の方です。

yk160601

62坪の敷地に、2階建て・延べ面積35坪の住宅が建ちます。
玄関廻りの外壁には小端積みの天然石を、LDKの床にはチークの無垢材を使います。

壁はもちろん漆喰です。リビングの一部壁は、アクセントとして石調エコカラット貼り。
吹抜に面した2階窓からは冬には日射が得られるよう、 「パッシブデザイン」を心がけて設計しました。

来週には基礎工事が着工となり、上棟は7月上旬を予定しています。
2階展望デッキからの眺め、今から楽しみです。

 

埼玉 木の家 注文住宅 工務店 榊住建

2016年05月17日眺望の家(さいたま市浦和区)

「眺望の家」~もうすぐ着工です~

榊住建事務所から程近い、住宅街の高台にある62坪の敷地。
敷地の奥(隣地)には、教会とスペイン瓦の建物がゆったりと佇んでいます。

現場は地縄張りを終えて、今週末の地鎮祭を待つばかり。
今日は基礎工事前に先行して行う、駐車スペースの工事打合せ。

yk160517-1

・残っているアスファルト舗装の撤去(敷地は元々、駐車場として使われていた様子)
・駐車スペースの切り下げと砕石敷き(工事中もご迷惑なく駐車できるように)
・切り下げ部分に面する古い境界ブロック塀の交換(安全を確保)
・年数を経た水道管の撤去(ステンレス管へ交換)
 などなど。

外構屋さん、水道屋さん、現場担当と設計担当の4名で手順や注意点を確認しました。
いよいよ!といった感じで、気が引き締まります。
基礎着工は来月上旬の予定です。

 
*下の写真は、昨年末に初めて敷地を見たときに撮影したもの。

yk160517-2

建主さんは土地購入前でしたが、どんなプランが可能なのか不安…ということで
ご相談を受け、お正月明けにプランをご提案しました。

最初のプランでしたが大変気に入って下さり、土地購入を決断されました。
yk160517-3

設計から建物完成までの流れは、こちらをご覧いただければ幸いです。
お早めに、そしてご遠慮なくご相談ください。

 

埼玉 木の家 注文住宅 工務店 榊住建

2016年03月31日眺望の家(さいたま市浦和区)

「眺望の家」~実施設計中~

yk160331-1

yk160331-2

榊住建の事務所から程近い、住宅街の高台にある広い敷地。
敷地の奥、隣地には教会とスペイン瓦の建物がゆったりと佇んでいます。

2階高さからは異国のような景色が広がるはず…
浴室と連続した展望デッキから、この景色を望む計画としました。
基礎工事の着工は、6月初旬を予定しています。

★新築/空気循環システム
 設計・施工:榊住建
 敷地面積:約62坪
 延床面積:約35坪

yk160329-1

埼玉 木の家 注文住宅 工務店 榊住建

日記カテゴリ

もっと見る