さいたま市の「木の家づくり」榊住建 

埼玉県さいたま市浦和区上木崎6-13-1  TEL:048-833-3151

最近の投稿
アーカイブ
日記カテゴリ
奥の家(越谷市)
2016年02月16日奥の家(越谷市)

「奥の家」~ガルバリウムの長い屋根~

「奥の家」は2間(3.64m)×7間(12.74m)と細長い家です。
「奥の細長い家」って感じです。

もちろん屋根も長いです。
奥の家 屋根

雪止め金具を2段構えにしました。

棟の納まり
下から見上げてもスッキリ見えます。
屋根の熱気もここからバッチリ抜けます。
奥の家 板金棟

そしてちょっと気になる屋根の開口部分。

入隅の板金屋根は丸く加工。
奥の家 屋根入隅

屋根の上からでないと分らないところですが、板金屋さんキレイに納めてくれてます。

埼玉 木の家 工務店 注文住宅 榊住建

2016年02月05日奥の家(越谷市)

「奥の家」 ~断熱を考える~

「奥の家」I邸は、屋根下地の野地板とタル木を天井で隠さずに仕上げる計画です。

そこで問題になってくるのが断熱材。

○二重野地…1層目野地合板の上にタルキを取付、断熱層と通気層を設けています。
断熱材の上に小さく見える明かりが棟になります。軒先から入った熱い空気がこの隙間を通り抜けます。
「通気」です。

I邸 屋根断熱

材はネオマフォームt80を採用。
メーカー工場にてカットしたものを納品、隙間もなく寸法ぴったりに納まりました。
P1080214

○基礎…床下も室内と考える、基礎断熱工法。

I邸 基礎断熱

床下換気は行いません。反対に気密をとることが重要になります。

I邸 土台シール

土台と基礎の隙間が無いようにシーリングをしています。

一段低い部分は基礎部分も壁と同じ考えて、その分性能をUP。

I邸 基礎断熱2

ちなみにこの部屋の床材は1×4材で、施主Iさんが施工しました。
養生を外す時が楽しみです。

埼玉 木の家 工務店 注文住宅 榊住建

2015年11月29日奥の家(越谷市)

「奥の家」 ~上棟 大黒柱~

「奥の家」~越谷市I邸~、上棟しました(少し時間が経ってしまいまたが)。

奥の家 建て方

杉の大黒柱は埼玉県飯能産。Iさんと一緒に伐採をしました。

奥の家 大黒柱ほぞ

大黒柱の柱脚の様子ですが、基礎との取り合いのためほぞ加工がとても複雑になっています。
塚本棟梁の手刻み加工です。

奥の家 大黒柱建て方

大黒柱が土台にささる瞬間、キッチリ納まりました。

さすが塚本棟梁です。

奥の家 大黒ロフト

中央に配置された大黒柱は、家族を見守ってくれる存在です。

奥の家 レッカー

I邸といえば教科書に載りそうな旗竿敷地。
道路への接道巾は2.4mで長さは14m。
レッカーも敷地に入るだけでもひと仕事でした。

Iさん上棟おめでとうございます。

3月お引渡しに向け頑張ります。
塚本棟梁よろしくお願いします。

埼玉 木の家 工務店 注文住宅 榊住建 大野

2015年10月17日奥の家(越谷市)

「奥の家」 ~越谷市 I邸  旗竿敷地の基礎工事~

I邸は旗竿敷地です。
建物を建てる四角い敷地までに、巾2.4m程の通路を通っていきます。
その通路(敷地延長ともいう)の長さは14.5mとかなり長いです。

基礎工事では重機を使っての作業がメインになります。
重機を敷地に搬送するだけでも大変な作業になります。

I邸 改良

I邸 改良2

通路巾目一杯で走行します。隣りのお宅へ接触しないように慎重に進みます。

I邸改良3

I邸の地盤改良工事は500φ×3.5mを23本。

I邸 改良4

根伐り(掘削)工事完了後
①施工箇所
②サイズ
③表面の状況(欠けていなか)
④杭頭のレベル(高さ)
などをチェックします。

I邸 基礎

鉄筋工事・型枠工事が完了し、瑕疵保険の配筋検査を受けます。
大きな問題もなく、検査は無事終了。

I邸 基礎コン

コンクリート打設後、しっかりと養生期間を置き(今回は5日間)型枠を外します。
きれいにコンクリートが打てています。

I邸 基礎養生

基礎巾木はコンクリート打ちっ放し(榊住建ではこの仕様が多いです。)なので、養生をします。

今月末に上棟の予定です。

埼玉 木の家 工務店 注文住宅 榊住建

2015年09月08日奥の家(越谷市)

「奥の家」 ~越谷市 I邸 地鎮祭~

I邸の地鎮祭、無事終わりました。

地鎮祭 祭壇

ご家族で玉串を奉納して、工事の安全祈願をしました。
「家づくり」最初の共同作業です。
玉串奉納
祭壇中央にあるお供え物のりっぱなスイカは、Iさんの家庭菜園でとれたそうです。

地鎮祭が終わったあと、建物配置と地盤高さ(設計GL)の確認をしました。

地縄

Iさんお疲れさまでした。
お引渡までどうぞよろしくお願いいたします。

基礎工事着工は今週末からの予定です。
現在、長期優良住宅の申請を頑張っています。

埼玉 木の家 工務店 注文住宅 榊住建

2015年07月25日奥の家(越谷市)

「奥の家」 ~越谷市 I邸 現場状況確認~

先日ご契約した越谷市のI邸、現場の確認へ行ってきました。
I邸の設計・監理はいつもお世話になっている アトリエリング一級建築士事務所 さんです。

P1070507

到着してみて、うむ?

そうです、I邸は旗竿(はたざお)敷地です。
それも教科書通りと言って良いほどの、旗竿敷地。
全面道路への接道巾は2.7m、長さは約10mとかなり長いです。

しかし奥に入ってみると
P1070511
とても広くきれいな形の空間がありました。

たてものを想像しながら、仮設計画の検討をします。
・仮設トイレの設置場所
・仮設電柱の設置場所
・地盤改良や基礎工事の大型車両の搬入路
・建て方(レッカー?または手おこし)
・材料等の搬入・ストック場所
・外壁(今回はガルバリウム鋼板)の加工場所
・東電の引き込み線の位置計画(NTTやケーブルTV)
・建て方前に行った方が良い工事(ブロック積み、埋設配管など)
・職人さんの休憩場所
などなど

着工は9月初旬の予定です。

埼玉 木の家 工務店 注文住宅 榊住建

日記カテゴリ

もっと見る