さいたま市の「木の家づくり」榊住建 

埼玉県さいたま市浦和区上木崎6-13-1  TEL:048-833-3151

最近の投稿
アーカイブ
日記カテゴリ
さいたま市緑区 K邸
2016年04月22日さいたま市緑区 K邸

「角地の家」~築2年の家検サービス~

K邸は、築丸2年を経過した長期優良住宅のお住まい。
先日、住まいの定期点検 「家検サービス」 に、2名で伺ってきました。
家検サービス担当は弊社社長、同行した私は当時の設計担当です。

yk160718-1

yk160422-4

yk160422-5

yk160422-6

yk160422-7

yk160422-8

・サクラのフローリングがいい色になってきました。
・夏は2階のエアコン1台を運転しておけば、家全体が程よい温度になります。
・冬は吹抜の南窓から日差しが入り、リビングが暖かくなります。
・冬でも床がひんやりせず、遊びにくる孫も素足で喜んでいます。
・冬の一番電気を使う月でも、電気代は1万円台前半で済んでいます。(*オール電化です。)
・家の中の温度差が少なく、脱衣場もひんやりしないので安心です。
・防音性がよく、家の中が静かで落ち着きます。
 豆腐屋さんのラッパの音を遠くに感じていたら、通り過ぎてしまっていたことがある程です。

とのこと。
とても快適に暮らしています、とのお言葉をいただきました。
それにしてもすっきり、でも設えのあるご生活の様子…こちらも嬉しくなります。

造付け家具が多いことと、置き家具も配置を想定して打合せしていることもありますが、
「モノをむやみに増やさないように、家族で気をつけています。」とKさん。

ちなみに吹抜南面の2階窓は、幅1.6m×高さ1.3m程ですが、400Wのヒーターに近い熱量の日射が得られます。
コスト0円の天然暖房です。
もちろん、太陽の位置が高い夏には日射を遮ることができるよう、深い庇を設けています。

デザインというと、素材や目に見える形のことを考えがちですが、
これは「パッシブデザイン」の1つで、日射コントロールのデザインです。

★建築当時(工事中)の様子は、こちらからスクロールで過去ブログがご覧いただけます。

 

埼玉 木の家 注文住宅 工務店 榊住建

2014年03月18日さいたま市緑区 K邸

『角地の家』~さいたま市緑区 K邸 もうすぐ完成!~

昨年の11月から工事がスタートしたK邸。
仕上げ工事もいよいよ、最終段階となりました。

2014-03-18-1
外部では、外構工事が進んでいます。
足場も取れ、白いリシン化粧壁のお披露目です。

2014-03-18-2
造り付けの食器棚も入りました。
これから漆喰の壁を仕上げていきます。

2014-03-18-3
和室は、畳が入れば完成です。
3本引き込みの建具もすっきりと納まりました。

建て主さんのご厚意により、3/29・30の2日間、完成見学会を行います。
詳細決まりましたら、弊社HPの「新着情報」にアップします。
どうぞお楽しみに!

埼玉 木の家 注文住宅 工務店 榊住建

2014年03月11日さいたま市緑区 K邸

『角地の家』~さいたま市緑区 K邸 建具製作中~

用事があって建具屋さんの工場へ立ち寄ったら、ちょうどK邸の建具を製作中でした。
榊の「ほっとする家づくり」では、建具を1本1本、建具屋さんが手作りしています。

2014-03-11-1
写真は、面材の突板を選んでいるところ。
天然のものなので、同じ樹種の中でさえ、1枚1枚木目が違います。
木目のきれいなものは、リビングなど目に入りやすい部屋に使うとか、
どの突板をどの部屋の建具に使うか、決めてから組み立てしていきます。

2014-03-11-2
木目の主張しない、シンプルな建具がお好みの場合は、こんな風に。あるいは…

2014-03-11-3
複数の樹種を組み合わせたり、小窓を設けたり、手作りなのでデザイン自由です。

「ほっとする家づくり」は、職人さん達の技術と気持ちに支えられているな、と
製作の場面に出くわしたときにはあたらめて思います。

埼玉 木の家 注文住宅 工務店 榊住建

2014年02月01日さいたま市緑区 K邸

『角地の家』~さいたま市緑区 K邸 階段できました~

K邸は木工事中盤になり、塚本棟梁頑張っています。
2F長もの材(ドア枠材や床材など)の搬入が終わったので、階段をつくりました。
階段下は収納の計画です。
上り口右側にドアがつきます。

2014-02-01-1
壁は有効巾をより確保するため、30mm板×2枚でつくっています。

2014-02-01-2
K邸の床材は『サクラ』です。

2014-02-01-3
阿部棟梁が応援にきてくれて、とてもきれいに仕上げて頂きました。
ありがとうございました。

埼玉 木の家 工務店 注文住宅 榊住建

2014年01月21日さいたま市緑区 K邸

『角地の家』~さいたま市緑区 K邸 建物の性能~

先日、『性能見学会』を行ったK邸の様子です。
内部の工事も順調に進んでいます。

2014-01-21-1
以前、こちらのブログにも書きましたが、完成した後では隠れてしまう部分にも、
榊住建の「ほっとする家づくり」ならではの工夫がたくさんあります。

見た目も大事。中身も大事。
完成見学会と合わせて、性能見学会にも是非ご来場ください。
次回は、2/1(土)に、さいたま市見沼区『夫婦柱の家』にて、性能見学会を行います。
ご興味のある方は、榊住建までお問い合わせください。

埼玉 木の家 注文住宅 工務店 榊住建

2013年12月21日さいたま市緑区 K邸

『角地の家』~さいたま市緑区 K邸 外壁下地・サッシ~

先月上棟したK邸
現在、外壁下地とサッシ取付け工事です。

2013-12-21-1
木造住宅のサッシの取付け下地は、間柱などの木材で四角く囲ってつくります。

四角く囲った開口部の下には先張りシート(防水紙)を敷き、その上にサッシを置くようにして取り付けます。

2013-12-21-2
棟梁はサッシの大きさ+5ミリ程度(クリアランス)の大きさで開口部をつくります。
かなりの精度です。

2013-12-21-3
こちらは外壁下地の土台水切りで、素材はガルバリウム鋼板です。
外壁につたって落ちた雨水を最後にこの板金ではね返します。

今月は屋根工事と外壁の防水工事が完了する予定。

今年も残すところあとわずか。
ケガや事故には十分注意して、作業を終えたいと思います。

埼玉 木の家 工務店 注文住宅 榊住建

2013年12月09日さいたま市緑区 K邸

『角地の家』~さいたま市緑区 K邸 上棟しました~

K邸、無事上棟しました。

2013-12-09-1
K邸は角地でかつ全面道路が坂になっているので、建物全体の姿を見ることができます。
正面が切妻になっており、スッキリ見せるように屋根を薄くする設計になっています。

埼玉 木の家 工務店 注文住宅 榊住建

2013年11月07日さいたま市緑区 K邸

~さいたま市緑区 K邸 『角地の家』工事始まりました~

さいたま市K邸『角地の家』 工事始まりました。

本日は、地盤改良工事(鋼管杭)を施工。

2013-11-07-1
これは鋼管杭を地面に打ち込むための重機の先端部。
ここに鋼管をセットして、回転させながら地面に打ち込みます。

2013-11-07-2
垂直に打ち込むため、職人さんが確認しながら作業を進めます。

2013-11-07-3
杭の先端についている長方形の鉄ピースは、ドリルの役目をするもの。
杭を回転させることにより、地面をグリグリと堀ながら入っていくそうです。

2013-11-07-4
鉄ピースは現場で1つひとつ溶接されます。結構あります。

2013-11-07-5
鋼管杭の大きさ・長さ・肉厚を確認し、建物の配置・施工本数・杭天端の高さ・施工順序を打合せをしました。
雨もなんとかもってくうれそうなので、予定とおり本日中に作業は終わりそうです。

明日から、基礎工事が始まります。

上棟は今月末の予定。

埼玉 木の家 工務店 注文住宅 榊住建

日記カテゴリ

もっと見る