さいたま市の「木の家づくり」榊住建 

埼玉県さいたま市浦和区上木崎6-13-1  TEL:048-833-3151

最近の投稿
アーカイブ
日記カテゴリ
ほっと小話
2018年02月09日ほっと小話

「美術と街巡り・浦和」

美術と街巡り・浦和
~春の浦和を舞台に、美術家と市民が作り上げるアート・プロジェクト~
3月9日(金)~15日(木)開催です。

お世話になっている方々も多数参加されるので自分も街巡りしてみようと思います。

2017年10月18日ほっと小話

「富(とめ)の川越いも」 

グリーンスマイル 細田さんありがとうございます!
三富地域のさつまいも 「富の川越いも」美味しくいただきます。

2015年06月17日ほっと小話

【フェルメール 光の王国展】

銀座の永井画廊で、【フェルメール 光の王国展】を見てきました。
(私が訪れたのはずいぶん前で4月のこと…こちらの画廊では6/30まで開催中。)
 
150617-1
 
展示されている絵は、生物学者・福岡伸一さんが考案した原画再生手法「リ・クリエイト」によって再現された
デジタルプリント…作品の描かれた当時の色彩・質感が再現されているとのこと。
そんなわけで、撮影OK!となっています。
 
150617-2
 
フェルメールといえば、この構図。ある一室に、左手から光が差し込んでいます。
透視図法を用いて、まるで写真のように正確な絵を描いていたようです。
 
150617-7
 
150617-4
 
フェルメールの意図とは離れますが、同じ大きさの空間でも、窓の配置や大きさを変えたり、
仕上げの色や質感を変えるだけでも全く違う空間に感じる…
いつも自分の中で無意識にパターン化してしまっていることを意識して、少しずつ変えてみよう…
そんなことを思いました。ときどき新しいものに触れると、やっぱり刺激を受けます。

 
さてさて、銀座の街の至る所で再開発が進んでいます。大手ゼネコン各社、勢揃いの状況でした。
 
150617-6
 

ちなみに、こちらはお馴染みの和光ビル。
以前のブログで書きましたが、設計者は東京国立博物館と同じ方です。
 
150617-5
 
月に一度は街に出よう!と心がけていますが、5月はダメでした。
日々少しずつでも新しいことを吸収しながら、
埼玉で、暮らしの考えられた木の家づくり、がんばります。
 

埼玉 木の家 工務店 注文住宅 榊住建

2015年06月06日ほっと小話

【木のある暮らしを楽しもう!】at 飯能

もう先月のことですが、OB施主でイラストレーターのJさんと一緒に、
飯能のグリーンスマイルさんへお邪魔してきました。
 
グリーンスマイルさんは、いえづくりの大切なお仲間…もう長いお付き合いになります。
今日は、木を使った【○○○○作り】の打合せ!
 
150606-1
 
150606-2
 
試作はどんどん進んでいますが、事情があってまだ載せられません。
ごめんなさい。
 
現在、ホームページの大リニューアル中です。スマホでも見やすくなります。
今月末には公開となりますので、そちらで試作品をご紹介したいと思います!
ちなみに、Jさんとの当時の家づくりの様子は、こちらでご覧いただけます。
 
 
埼玉 木の家 工務店 注文住宅 榊住建

2015年04月17日ほっと小話

33年前の地鎮祭

榊住建で33年前に新築させていただいたA邸は、和の佇まいを感じさせる素敵なお住まいです。
今回、黒竹の目隠し塀を交換しました。植木屋さんの丁寧な仕事。やはり、本物は違います。
 
150417-4
 

お茶を頂きながら目に留まったのは、以前、奥様が千代紙で作られたという五月人形。
とても繊細です。台座となっている箱に、全て収納できるようになっているそうです。
 
150417-6
 

話はいつのまにか、A邸の新築の頃へ…
地鎮祭当日の写真を、アルバムから出して下さいました。
 
150417-5
 
昭和57年5月22日。日付もしっかり残っています。(ちなみに、当時私は6才です。)
榊住建の昔話をお聞きしながら、建主さんは榊住建の歴史なんだなあ、と
改めて思いました。「愛着」と「感謝」という言葉が浮かんできました。
 

埼玉 木の家 工務店 注文住宅 榊住建
 

2015年04月03日ほっと小話

東京国立博物館へ…

本館:昭和13年(1938)開館
設計:渡辺仁(他に銀座和光や原美術館を見たことあります。)
 
1
2
3
 
訪れたのは3/11…「みちのくの仏像」特別展を見てきました。
常設展「日本美術の流れ」も、日本の美術史を実物で感じられる良い機会です。
 
 
法隆寺宝物館 :平成11年(1999)開館
設計:谷口吉生(凄すぎてコメントできません。)
 
4
7
6
 
訪れたのは学生の時以来、10数年振りです。展示の宝物も見てきました。
一生勉強です。
 
 
埼玉 木の家 工務店 注文住宅 榊住建
 

2014年11月15日ほっと小話

カヌー製作者・飯島さんを訪ねて

「彩の国ドリームフェスタ」出展のためにお借りしていたカヌーとカヤックを、
製作者・飯島さんへご返却しに伺いました。

2014-11-15-1
独自に研究を重ねられて、デザインと耐久性を両立したカヌー…こちらが工房です。
満足いく出来上がりとなったのは、5隻目からだそう。

2014-11-15-2
工房、材料置き場、東屋に鳥小屋もある広い敷地は、まるで別荘地のようです。
20年程前に植えられたという樹木が周囲を囲んで、森をつくり出しています。

2014-11-15-3
ここ数年、周囲には新しい住宅が建ち並ぶようになってきたそうですが、人間以外の
生き物たちにとって、きっと貴重な自然になっているのだと思います。

【木を植えた男】という有名な絵本がありますが、その話を思い出してしまいました。
また来年もカヌーをお借りするお約束をして、その森を後にしました。

埼玉 木の家 注文住宅 工務店 榊住建

2014年10月27日ほっと小話

街を見守る接骨院さん ~看板交換してきました~

さいたま市桜区では、住宅兼接骨院の新築工事が始まりましたが、
そのご縁で、さいたま市西区で同じく接骨院をされている弟さんより
看板交換工事のご依頼をいただきました。

2014-10-27-1
最後まで丁寧な仕事振りは、看板屋「野田工房」さんです。
それでは、恒例の…
                      Before

2014-10-27-2
                      After
2014-10-27-3

突き出し看板のデザインをしたのは、なんと主の安藤先生!デザインそのままです。
案内看板の方は、すっきりと見やすい表形式をご提案しました。
前の道路が通学路なのですが、下校中の小学生が短い時間に何人も「こんにちは!」
と元気良く挨拶して通り過ぎます。「患者さんですね」と安藤先生…
何だかいいですよね、この感じ!

埼玉 木の家 注文住宅 工務店 榊住建

2014年07月30日ほっと小話

消しゴムはんこ完成!

OB施主のT邸奥様より、写真付のメールが届きました。

「消しゴムはんこ、完成しました!」
(コトの経緯は、先月のブログをご覧いただければ幸いです。)

2014-07-30-1

2014-07-30-2

2014-07-30-3
きれいなラッピング…お見事ですね!子供たち、どんな反応するのかな…

T様、たくさんの写真をありがとうございました。
材料をご提供いただいたグリーンスマイルさんにも報告しますね。

埼玉 木の家 工務店 注文住宅 榊住建

2014年07月23日ほっと小話

埼玉県立近代美術館 ~戦後日本住宅伝説~

北浦和公園内にある、『埼玉県立近代美術館』(設計:黒川紀章)に行ってきました。
1950年から1970年代までの、名作といわれる日本の住宅16軒が展示されています。

DSC_0181
その中の1つ、『白の家』(設計:篠原一男)は、特に好きな住宅です。
*「撮影可」の表示があるパネルを撮影したものです。

DSC_0180
@
学生の頃の記憶は、写真集で見たモノクロの『白の家』。
思わず白黒加工してみると…丸柱が、より象徴的に感じられます。

DSC_0180
敷地の公園内には、ひっそりと、『中銀カプセルタワービル』の一室が置かれています。
こちらも黒川紀章設計で、現存する集合住宅です。

DSC_0182
銀座のビル群の中に、初めて見たときの衝撃を思い出します。
(なんと…弊社会長は、学生の頃にバイトでこのカプセルの図面を描いていたそうです。)

ちなみに榊住建は、こちらの美術館の特別賛助会員です。
ロビーにあるスポンサーボードに名前が載っていますので、足を運ばれた際には、
見つけていただけると嬉しいです。

埼玉 木の家 注文住宅 工務店 榊住建

日記カテゴリ

もっと見る