さいたま市の「木の家づくり」榊住建 

埼玉県さいたま市浦和区上木崎6-13-1  TEL:048-833-3151

最近の投稿
アーカイブ
日記カテゴリ
さいたま市浦和区 F邸
2010年11月22日さいたま市浦和区 F邸

『木形の敷地に建つツリーハウス-デザイン住宅』~さいたま市F邸 上棟しました~

11/19(金)無事上棟しました。

2010-11-22-1
F邸のシンボルである枝付きの大黒柱(桧:樹齢60年くらい。末口21cm・元口30cm)。
以前にもご紹介したのですが、F邸はレッカー車が使用出来ないため手搬入の手組でした。

2010-11-22-2
初日の午前中でかなり疲れた様子だったのですが、気合を入れて午後も頑張りました。

2日間にかけての建て方予定だったのですが、小畑棟梁のスゴ腕で2日目の10時には棟が上がりました。小畑棟梁、流石です!!

Fさん本日は上棟おめでとうございます。
これから始まる工事には十分に注意して作業を行いますので、どうぞ宜しくお願い致します。

皆様お疲れ様でした。

埼玉 木の家 工務店 注文住宅 榊住建

2010年11月03日さいたま市浦和区 F邸

『木形の敷地に建つツリーハウス-デザイン住宅』~さいたま市F邸 大黒柱~

2010-11-03-1
先日、木の加工場にお施主さまと設計のアトリエ・リングさんと刻みの見学に行ってきました。
写真は家の中央に立つ大黒柱。
まさにツリーハウスという名の通りの枝ぶりで、この枝をどう生かすか、また床の位置(レベル)の検討をしました。
手前側が屋根(=上)になり奥(ご主人が写っています)が1階床になります。少しクネっとなっているとこら辺が2階の床レベルになる予定。
刻みをしている小畑棟梁もいつもと勝手が違い大変そうです。(宜しくお願いします。)

2010-11-03-2
こちらは大黒柱の上部。
完成後、枝を剪定してちょっとしたオブジェ兼コート掛けで検討中。
どうなるかはお楽しみです。

F邸の上棟は11/18(木)19(金)の2日間の予定。現場が旗竿敷地ならぬ↑矢印敷地なのでレッカー車を使わず人力(手おこし)で行います。

埼玉 木の家 工務店 注文住宅 榊住建

2010年10月29日さいたま市浦和区 F邸

『木形の敷地に建つツリーハウス-デザイン住宅』~さいたま市F邸 基礎工事完了~

F邸 基礎工事完了しました。
道路への接道巾が2mという厳しい条件の中作業を進めます。

2010-10-29-1
鋼管改良工事:重機進入の様子
車両巾1.95mの杭打ち機、隣家とのスキマも3cm位づつしかありません。
少しのワダチでもミラーがぶつかりそうな位スレスレです。

2010-10-29-2
鋼管杭も重機で下ろすことができないので1本づつ手で下ろします。
長さ6m+3mの杭をそれぞれ26本、合計で52本。

2010-10-29-3
基礎工事:鉄筋配筋完了
・耐圧盤D13@200
・地中梁主筋8-D13、帯筋D10@300

2010-10-29-4
基礎工事:コンクリート打設完了
・配合27-15-20

2010-10-29-5
コンクリート打設後の養生

2010-10-29-6
コンクリート型枠 解体後の様子

来週から外部設備配管工事の予定。
現在、木の加工場では棟梁が刻みの真っ最中。

埼玉 木の家 工務店 注文住宅 榊住建

2010年10月06日さいたま市浦和区 F邸

『木形の敷地に建つツリーハウス-デザイン住宅』~さいたま市F邸  配置・地盤高さ確認~

2010-10-06-1
新しい現場の始まりです。さいたま市浦和区F邸はアトリエ・リング一級建築士事務所【http://atelier-ring-arch.jp/】さんとのコラボレーション住宅です。計画敷地はとてもユニークな形をしていて、旗ざおならぬ
矢印↑敷地。
道路への接道幅は基準法ギリギリの2m。
道路からはこの奥にある土地の形がどうなっているのか覗いてみたくなります。

本日アトリエ・リングさん・お施主さま立会いで建物の配置と地盤高さの確認をしました。
打ち合せ後、地盤補強工事の方と施工の確認をしました。こういった土地は重機や搬出入の計画がとても重要になります。
明日から地盤補強工事を行い、週明けから基礎工事着工です。

さいたま 木の家 工務店 注文住宅 榊住建

日記カテゴリ

もっと見る