さいたま市の「木の家づくり」榊住建 

埼玉県さいたま市浦和区上木崎6-13-1  TEL:048-833-3151

最近の投稿
アーカイブ
日記カテゴリ
足立区 Y邸
2009年10月11日足立区 Y邸

『自由に木を魅せる準耐火構造の家』~足立区 Y邸~

2009-10-11-1
外部のモルタル塗り、ほぼ完了しました。
今回のY邸は45分耐火のためモルタルを30mm塗りました。
やはりサッシのチリはいつもより少ないです。

2009-10-11-2
先日の台風のため、外部足場のシートをたたんでいました。
普段、工事中の外部の様子を遠くから見ることはほとんどありません。
下地がきれいなのかこのままの仕上げでも悪くないという感じです。

2009-10-11-3
内部は間仕切下地、天井下地も終わりました。

2009-10-11-4
現在、唐松t20のフローリング貼り作業です。
木工事も後半になり、ここからは仕上げの職方さんが参加してきます。
木製建具や家具の打合せ、電気・照明の最終位置や下地の確認...などです。
来月初めには木工事完了予定です。

埼玉 木の家 注文住宅 榊住建

2009年09月22日足立区 Y邸

『自由に木を魅せる準耐火構造の家』~足立区Y邸~

この夏ブログの更新をサボっている間に、現在のY邸は内部の石膏ボード(t21×2枚)まで進んでいます。ばーっとですが、ここまでの様子を少し紹介します。

2009-09-22-1
7/19.20の2日間で棟上をしました。以前ご紹介した棟までの大黒柱(杉8寸角)約9Mを建てる時は緊張しました。初日の作業は朝から順調に進み、2日目は予定よりも早く棟上をすることができました。

2009-09-22-2
Y邸は準耐火構造とするため外壁を60分間の耐火構造としなければなりません。木造で60分耐火というのもスゴイ話ですが、その認定をとっている工法で対応してます。その為、外壁面材は構造用合板を使用しています。

2009-09-22-3
現在は、防水テープ+防水紙~通気層~ラス網まで完了しています。
連休明けからモルタル下地に入る予定です。

2009-09-22-4
内部は9/8に瑕疵保険の2回目検査を受け、指摘事項なしの合格。

2009-09-22-5
そして現在の石膏ボード貼りの作業です。

私も大工さんも石膏ボード21mmを2枚貼るという仕様は初めてです。貼ってみて感じたことは、外にいて丸ノコの音など内部の音が小さい感じがします。やはり質量がある石膏ボードは効果があるのだと思いました。施工する大工さんは大変ですが、ケガをしない様に作業して頂きたいと思います。

木工事も中盤に入り現場も忙しくなります。

埼玉 木の家 工務店 注文住宅 榊住建

2009年06月24日足立区 Y邸

『自由に木を魅せる準耐火構造の家』~足立区Y邸 杭工事~

2009-06-24-1
本日から杭工事の予定でしたが、あいにくの天気で作業は中止にしました。
杭の配置・杭の高さの確認、材料の搬入(今回の改良工事は鋼管杭です。)の確認をして作業は本日の作業は終了。

明日からは天気が良さそうなので一安心。
来週からは基礎工事を始める予定です。

埼玉 木の家 工務店 注文住宅 榊住建

2009年06月19日足立区 Y邸

『自由に木を魅せる準耐火構造の家』~足立区Y邸 杉の大黒柱~

2009-06-19-1
6/14(日)にY邸の大黒柱の製材に行ってきました。と言っても私は行けなかったので、社長にお願いして行ってもらいました。

2009-06-19-2
製材所はいつもお願いしている飯能の小峰材木店さん。
休日のところありがとうございました。

2009-06-19-3
『子供たちに自分の家ができるところを見せてあげたい』とおっしゃていたYさん。お子さん達には、かけがえのない経験だったと思います。

2009-06-19-4
こちらY邸の中央に立つ大黒柱の切れ端とそこに寝転ぶお子さん。

2009-06-19-5
棟木までのびる長さはなんと9m。一般的な通し柱の長さは6mで、9mとなるとその1.5倍!!
運搬のこと、建て起こしのことを考えなくては。。。

Yさん、ご家族の皆様お疲れさまでした。

PS:社長、休日出勤お疲れ様でした。

埼玉 木の家 工務店 榊住建

2009年06月06日足立区 Y邸

『自由に木を魅せる準耐火構造の家』~足立区Y邸 地鎮祭~

本日、地鎮祭を行いました。

2009-06-06-1
地鎮祭はいつも行う榊方式。お施主さまのYさん、棟梁の阿部さん、当社社長の3人でお酒・お塩・お米で建物の四隅を清めます。

2009-06-06-2
お清めの後は、祭壇を囲み工事の安全を祈願して 乾杯。

2009-06-06-3
乾杯を終えてから、少し残ったお塩やお米をご家族全員でまきました。
お米を少しずつ建物全体にまくお父さん(おじいちゃん)の姿がとても印象的でした。
お引き渡しまで、ケガの無いようしっかりと仕事したいと思います。
Yさん、よろしくお願い致します。

さて、無事に地鎮祭を終えふと道路の向いを見ると、木工所の正面の姿を見ることができました。
今までは、この敷き地に家が建っていたので正面から見ることの出来なかった木工所。Yさんも、貴重だと記念撮影をしていました。
私も一緒に 撮らせていただきました。

2009-06-06-4
6/中旬から基礎工事着工、上棟は7/20頃の予定。

埼玉 木の家 工務店 榊住建

2009年05月23日足立区 Y邸

『自由に木を魅せる準耐火構造の家』~足立区Y邸 着工目前~

2009-05-23-1
本日、足立区Y邸現場に行ってきました。

Yさんのお父様は以前、木工所を行っていたそうです。
その当時の材木が今も残っているので新しいお家で利用したいとい!

ということで本日、社長・棟梁・担当設計士と樹種や大きさの確認・利用できる場所の検討でお邪魔しました。

2009-05-23-2
木工所の奥にはたくさんの材木がありました。宝物をみつけたような感じで少しはしゃぎぎみの打合せでした。

2009-05-23-3
たくさんある中から選ばれた材木たちです。この材木たちが新しいお家でどのような顔をみせてくれるのか今からとても楽しみです。  乞うご期待!!

一方、現場はというとただ今解体中。

2009-05-23-4
今月中には解体作業も終わり、6/5(金)に地鎮祭の予定。

埼玉 木の家 工務店 榊住建

日記カテゴリ

もっと見る