さいたま市の「木の家づくり」榊住建 

埼玉県さいたま市浦和区上木崎6-13-1  TEL:048-833-3151

最近の投稿
アーカイブ
日記カテゴリ
鷲宮町 T邸
2009年06月27日鷲宮町 T邸

『二世帯の家 200年住宅』~鷲宮町T邸 木工完了~

2009-06-27-1
本日、木工完了しました。
長かった大工さんの作業は本日でお終いです。明日は、道具や材料引き上げで上るそうです。お疲れさまでした。あとは外部足場が外れた頃に濡れ縁や細かい作業で数日です。
現場からの帰り道「確か地鎮祭は寒かったなぁ」と何だか着工のころがだいぶ前のことのように思いながら帰りました。

2009-06-27-2
そして明日からは外壁の仕上げです。左官屋さんが天気予報とにらめっこで作業します。
内部はクロス屋さん塗装屋さん家具屋さんなど仕上げ部隊がメインになります。これからは日替わりのように職人さんが出入りをします。最後の追い込みです。

埼玉 木の家 工務店 注文住宅 榊住建

2009年05月16日鷲宮町 T邸

『二世帯の家 200年住宅』~鷲宮町T邸 打合せ~

2009-05-16-1
本日は、建具・家具・照明器具などの打合せを行いました。
Tさんとのお打合せも終盤に入り、家具の金物や建具の引き手の感じなど細かいところの決め事が多くなってきます。一方、現場はカラマツのフローリング貼り終え、内壁の石膏ボード貼っています。外部は壁モルタル下地のアミ張りを来週から始めます。

打合せも終わりちょっと雑談、『今、近くでポピーの花がとてもきれいに咲いていますよ』とTさんが教えてくれました。帰り道にあるということなので見に行きました。

2009-05-16-2
鷲宮町の中央に流れる葛西用水路の両岸にコスモスふれあい通りという散歩道があり、町と町民のボランティアで保全管理されているようです。全長12kmもあり、春はポピーが秋にはコスモスの花が咲くそうです。

2009-05-16-3

2009-05-16-4
埼玉 木の家 工務店 榊住建

2009年04月30日鷲宮町 T邸

~鷲宮町 T邸 住宅瑕疵担保責任保険 第2回目現場検査~

住宅瑕疵担保責任保険・・・平成21年10月1日以降に引き渡される新築に適用される保険で、請負人(建設業者:工務店など)や売主(不動産:宅建業者など)が新築新築住宅を引き渡すときに以下の内容が義務付けられています。
①「保険金の供託」・・・簡単にいうと瑕疵(施工ミス)があったときの補修費の預金。工務店の規模により供託金額(預金額)が違います。
②「保険」・・・こちらが一般的な方法。榊住建もこちらの保険を利用しています。保険会社はいくつもありのですが、榊住建では2社(財団法人住宅保証機構と株式会社ハウスジーメン)の保険を利用しています。保険金額は7~10万円くらい。

今まで(平成21年9月末お引き渡し)は任意でしたので、保険(瑕疵保証)を希望するお施主さんに保険金額を負担して頂いていました。時代はどんどん変わります。建て主(買い主)により有利にななっていきます。とても良いことですが、現場は検査や書類などで負担が増えるので少し大変かも...。

鷲宮町T邸は、4/28に住宅瑕疵担保責任保険の第2回目の検査を受けました。検査は指摘事項もなく合格でした。後日報告書が送られてくるとのこと。
本日から外壁下地工事開始です。モルタル下地の通気胴縁。

2009-04-30-1
埼玉 木の家 工務店 榊住建

2009年03月30日鷲宮町 T邸

『二世帯の家 200年住宅』~鷲宮町 T邸  祝!上棟~

3/28(土)・29(日)の2日間かけて棟上しました。
土曜日は少し雲がかかっていましたが雨もなんとかもってくれました。

作業も順調に進み、予定よりも早く棟を上げることができました。
棟梁の腕はさすがです。

2009-03-30-1

2009-03-30-2
こちらがT邸の棟木。地面の上の最後の様子。このあと一番てっぺんに取付けられます。

そして、29日の10時頃T邸の棟が上りました。

2009-03-30-3
棟に上げる弊(ヘイ)串を持って、皆さんで記念撮影。

2009-03-30-4
お施主様のTさん、頭、棟梁の三人で四隅のお清めをして、上棟のお祝いと工事の安全を祈願しました。
Tさん、上棟おめでとうございます。
そしてこれから始まる家づくり、一生懸命頑張ります。
どうぞよろしくお願い致します。

2009-03-30-5
朝のうちの風も止み、穏やかな春の日に上棟ができました。

埼玉 木の家 工務店 榊住建

2009年03月25日鷲宮町 T邸

『二世帯の家 200年住宅』~鷲宮町 T邸~

先週末から今週は大忙しでした。
そのせいか、少しサボってしまいました。
すみません。

現場工程の流れの中にいくつかの山(忙しい時)があります。
(これはあくまで、私の感覚です。)

山① 着工から上棟まで
山② 木工事完了前
山③ 仕上げ工事~完成

この中で山①と山③が高く、特に山①は険しいです。
鷲宮T邸は、その山①の最終段階ということもあり、ほぼ毎日現場に行っていました。

今週のT邸の様子

2009-03-25-1
コンクリート養生期間を置き、型枠を外した様子。ジャンカ(コンクリートの打設不良箇所)がないか、通りが悪くないかなどの確認をします。

2009-03-25-2
土台敷きの様子。基礎の天バ(上バ)が水平になっているかレベルを確認します。また、土台の継ぎ手ボルト、ホールダウンのボルト位置に問題ないかなど確認をします。

2009-03-25-3
先週までの約1ヶ月、棟梁が墨つけ刻みをした梁や柱を今日、搬入しました。今日から番匠金物を取り付けたり、大引きや根太の取り付けを明日まで行います。今週末はいよいよ建てまえです。いつも思うのですが、建てまえの前は緊張します。

埼玉 木の家 工務店 榊住建

2009年03月17日鷲宮町 T邸

『二世帯の家 200年住宅』~鷲宮町 T邸 基礎コンクリート打設~

昨日、基礎配筋検査を受けました。
①瑕疵保証
②200年住宅(超長期優良住宅)
③建設評価

2009-03-17-1
検査指摘事項は0(ゼロ)。
検査員の方にも「配筋がキレイに出来ていますね。」とお褒めの言葉を頂きました。
頭の山口鳶工業さん、いい仕事ありがとうございます。

さて、本日は基礎コンクリート打設。
コンクリート強度は 30N/mm2(榊住建の標準強度は24N/mm2)。
いつもよりもかなり高い強度のコンクリートです。

打設前に、コンクリートの受け入れ検査を行いました。
検査項目はいくつもあります。

2009-03-17-2
主な項目は
①納品伝票の確認:JIS認定工場、配合30-18-20
②出荷から現場までの時間:35分
③外気温:18℃
④スランプ:17cm
⑤塩化物量:0.048kg/㎥
⑥空気量:4.4%    などです。
ひと通りの確認を終え(もちろん全て合格でした。)コンクリートを型枠へ流しこみます。

2009-03-17-3
4日間の養生期間をおき、3/21(土)に型枠解体の予定。
来週から現場は棟梁へバトンタッチです。

T邸の上棟は3/28・29の2日間の予定。

埼玉 木の家 工務店 榊住建

2009年03月14日鷲宮町 T邸

『二世帯の家 200年住宅』~鷲宮町 T邸~

今週の現場の様子。

2009-03-14-1
①根伐り工事・・・地中梁位置・基礎の床深さ、改良杭の位置・径・破損がないかなどチェック。

2009-03-14-2
②砕石敷き・・・砕石の厚み・転圧状況などチェック。

2009-03-14-3
③鉄筋配筋・・・墨出し・外部枠のチェック。工事を行う頭と地中梁等の配筋要領の確認およびアンカーボルトや配管スリーブ位置と補強筋の確認などをしました。

3月16日(月)15:00 配筋検査。T邸は、設計評価および建設評価を受けます。
16日の検査では、①瑕疵保証②200年住宅③建設評価 の3つの検査を受けます。
検査合格後の3/17(火)コンクリートを打設する予定です。

埼玉 木の家 工務店 榊住建

2009年03月10日鷲宮町 T邸

『二世帯の家 200年住宅』~鷲宮町 T邸~

昨日、基礎工事着工しました。
まず始めに、建物の基準(図面でいう通り芯など)を出す遣り方という作業を行います。
木材でつくる柵のようなものに基準の印をつけます。
この印に水糸と呼ばれる糸を自在に張り、その糸を頼りに土を掘り、鉄筋を組み型枠を建て、
そしてコンクリートを流し込みます。
この遣り方が家の配置になる訳ですから、慎重に作業を行います。
     
            ↓遣り方作業①(ヌキと呼ばれる平たい板を水平に取り付けます。)

2009-03-10-1
            ↓遣り方作業②(基準に印に糸を張ります。)
            今回は斜めの壁があります。糸を張りその位置を確認します。

2009-03-10-2

2009-03-10-3
遣り方作業の確認を終え、その足で木の加工場へ行きました。
棟梁が飯能杉の大黒柱と梁の加工を行っていました。
墨つけ・刻み作業も順調です。
            ↓大黒柱:240×240(飯能杉)

2009-03-10-4
            ↓棟 木:120×240(飯能杉)

2009-03-10-5
T邸の上棟は3/28・29の2日間の予定です。

埼玉 木の家 工務店 榊住建

2009年03月06日鷲宮町 T邸

『二世帯の家 200年住宅』~鷲宮町 T邸  工事着工~

先日、地鎮祭の前にTさんと建物の配置および高さの基準となる設計GLの打合せをしました。
どちらも計画通りで決まりました。

決定した配置および高さをもとに本日、地盤改良工事 着工しました。
あいにくの天気ですが、地面の中での工事なので天気に左右されません。
職人さんは大変ですが。
雨天での作業になるので、搬入作業、重機作業には十分注意するよう朝ミーティングを行いました。

2009-03-06-1
      ↓このスクリューのようなもので地中の土と固化材を混ぜて柱状の改良体を作ります。
      今回、直径500mm・長さ3.5mの改良体を48本施工します。

2009-03-06-2
地盤改良工事の説明→こちらをどうぞ

3/9から基礎工事はじまります。

埼玉 木の家 工務店 榊住建

2009年02月28日鷲宮町 T邸

~鷲宮町 T邸 地縄張り~

先週解体工事が終わりました。
昨日、新しいお家の配置(地縄張り)を出してきました。
建物の隅に杭を打ち、ヒモで結び家の形を作ります。
この位置で良いか、最終確認を行い工事着工となります。
           ↓地縄張り

2009-02-28-2-1
明日は、地鎮祭を行います。
今日の雪は積もっていないと思いますが、土はぬかるんでいそうです。
朝、様子をみてシートを敷かなくては。。。

来週末から地盤改良工事の始めます。
いよいよ工事スタートです。

埼玉 木の家 工務店 榊住建

日記カテゴリ

もっと見る