さいたま市の「木の家づくり」榊住建 

埼玉県さいたま市浦和区上木崎6-13-1  TEL:048-833-3151

最近の投稿
アーカイブ
日記カテゴリ
住み替えリノベ(さいたま市南区)
2018年05月31日住み替えリノベ(さいたま市南区)

「住み替えリノベ」 ~完成しました~


窓も断熱材も、全て交換しました。
断熱性能は、次世代省エネルギー基準を大きくクリア。

 

ペンダント照明の手前に吊り下がるのは、
お店の厨房でよく使う、リーラーコンセント。

 

雪見障子と縁側。
フローリングはアカシアです。

 

神棚は棟梁の手作り。

 

玄関カウンターの上に見えるのは、ポスト口です。
明かりとりに、ガラスブロック埋め込み。

 

杉材でつくった、六角形断面の手摺。
実物を見た方のリクエストが多く、定番になってきました。

 

音楽室はカーペット敷き+二重窓。

 

「キャビン」と呼んでいる書斎。レッドシダー(ラフソーン)の板貼り仕上げです。
照明、丸窓、舵輪は、全て本物の船で使っているもの。

 

バルコニーはありませんが、掃き出しサッシを使用。
床まで開口すると、開放感が全然違います。

 
建主さんから、「大満足です」 とのお言葉を頂戴しました。これが一番のご褒美です。
ありがとうございます。今後とも、どうぞよろしくお願い致します。

 

埼玉 木の家 注文住宅 榊住建
設計事務所+工務店
無垢の木と漆喰 + 高性能
「わたしたちの暮らし」が考えられた、自由な家づくり

2018年03月07日住み替えリノベ(さいたま市南区)

「住み替えリノベ」 解体と調査

「住み替えリノベ」 解体工事始まりました!

今回の工事は柱と梁を一旦むき出しにしてからのリノベーション工事のため
重機を使わず『手こわし』で丁寧に解体していきます。

在来工法の浴室も

ハンマーやハツリ機械などを使って、手で解体していきます。

また築40年ということなので、軸組みがどうなっているのかシッカリと調査を行いました。
1.基礎の配置
2.柱や梁配置
3.筋交い等の耐力壁の位置
4.構造体(基礎・木材)の状況確認
などを重点的にチェックします。

1階床:基礎の配置、コンクリートの状況(ジャンカなど)、土台の緊結(アンカーボルト)に大きな問題はないようです。

2階床:1階柱と2階梁の配置や梁成もOK!

屋根 :小屋梁と野地板も問題なしです。

一部、浴室の水まわりの土台などに補強が必要と判断しましたが、大きな問題はありませんでした。

解体後は基礎補強工事(アラミド繊維補強)と防湿コンクリート工事を行います。
布基礎をシッカリ洗浄して解体工事と調査は完了です。

埼玉 木の家 注文住宅 工務店 榊住建

2018年01月07日住み替えリノベ(さいたま市南区)

「住み替えリノベ」~着工します~

さいたま市南区で、ご実家の隣へ移り住むためのリノベーション工事、
築40年・木造2階建(26坪)の再生が始まります。

川口市で今月完成する「住み継ぐリノベ」同様に、間取り変更と合わせて、耐震・断熱改修も行います。
今回は、「住み替えリノベ」です。

5月末には完成見学会を予定しています。
工事中のご見学もできますので、事前にお問合せいただければ幸いです。

 

埼玉 木の家 注文住宅 工務店 榊住建
無垢の木と漆喰 + 高性能
「わたしたちの暮らし」 が考えられた、自由な家づくり

日記カテゴリ

もっと見る