さいたま市の「木の家づくり」榊住建 

埼玉県さいたま市浦和区上木崎6-13-1  TEL:048-833-3151

最近の投稿
アーカイブ
日記カテゴリ
桧丸太の家(さいたま市南区)
2017年10月31日桧丸太の家(さいたま市南区)

「桧丸太の家」~もうすぐ完成~

さいたま市南区のM邸、もうすぐ完成となります!

外部は、建物正面の軒裏を化粧垂木、壁を杉羽目板貼りで構成。

内部は、ダイニングに梁と縦格子をリズムよく刻んだことで、メリハリのある空間となりました。

完了検査も合格し、11月は施主工事の時間です!
個室3部屋の漆喰塗りに挑戦します。

12月に完成見学会を予定しています。
詳細が決まりましたら、改めてお知らせします。

 

埼玉 木の家 注文住宅 榊住建
設計事務所+工務店
無垢の木と漆喰 + 高性能
「わたしたちの暮らし」が考えられた、自由な家づくり

2017年09月14日桧丸太の家(さいたま市南区)

「桧丸太の家」~もうすぐ木工事完了~

さいたま市南区のM邸、大工工事も終盤となりました。

ダイニングの天井は、455ミリ刻みで連続する化粧梁…それに合わせるように、階段側は連続する縦格子です。
精度の必要な仕事ですが、阿部棟梁、いつものように丁寧に仕上げてくれています。

桧丸太から大黒柱を取った残り(端材部分)は、造り付け家具などに利用しています。

例えば、トイレの手洗いも、桧カウンターで造作。
洗面器の形状に合わせて、棟梁が綺麗にくり抜いてくれています。

大工工事が終わると、内装工事が始まります。

壁、天井共に漆喰仕上げがメイン。
左官屋さん施工の部分と、建主さんによるDIYの部分があります。
楽しんでいきましょう!

 
埼玉 木の家 注文住宅 工務店 榊住建
無垢の木と漆喰 + 高性能
「わたしたちの暮らし」 が考えられた、自由な家づくり

2017年07月12日桧丸太の家(さいたま市南区)

「桧丸太の家」~現場打合~

さいたま市南区のM邸、配管・配線も順調に進んでいます。

今日は電気屋さんも交えての現場打合せ。
電気屋さんの方からも細かな確認や提案をしてくれるので、いつも助かっています。


大黒柱には、東面ハイサイド窓からの光。


光が天井面に廻り込み、仕上げの漆喰で反射して、
部屋全体をやわらかく明るく包むようになるはずです。

 
埼玉 木の家 注文住宅 工務店 榊住建
無垢の木と漆喰 + 高性能
「わたしたちの暮らし」 が考えられた、自由な家づくり

2017年06月09日桧丸太の家(さいたま市南区)

「桧丸太の家」~上棟しました~

さいたま市南区のM邸、5/31に上棟しました。

6/24(土)には、性能見学会を予定しています。
詳細は、トップページの【お知らせ】に後日アップします。

 
埼玉 木の家 注文住宅 工務店 榊住建
無垢の木と漆喰 + 高性能
「わたしたちの暮らし」 が考えられた、自由な家づくり

2017年05月22日桧丸太の家(さいたま市南区)

「桧丸太の家」~手刻み中~

さいたま市南区のM邸は、今月末に上棟します。

「木の加工場」では、阿部棟梁と塚本棟梁が構造材手刻みの真っ最中。
折角なので打合せの前に、施主Mさんご家族をお連れしました。
 


 
飯能の山で伐採したヒノキの木が、こうして柱へと姿を変えました。
(→そのときのブログは、こちらです。

上棟の日に、いよいよ大黒柱として立ち上がります!

 
埼玉 木の家 注文住宅 工務店 榊住建
無垢の木と漆喰 + 高性能
「わたしたちの暮らし」 が考えられた、自由な家づくり

2017年02月07日桧丸太の家(さいたま市南区)

「桧丸太の家」~地鎮祭~

さいたま市南区のM邸。
本日、晴天にも恵まれた中、地鎮祭を行いました。

建物の配置、設計地盤面の高さを説明、現地確認していただきました。

yk170207

このあと、確認申請や長期優良住宅の申請を経て、3月中旬の着工予定です。

 
埼玉 木の家 注文住宅 工務店 榊住建
無垢の木と漆喰 + 高性能。「わたしたちの暮らし」 が考えられた、自由な家づくり。

2016年12月06日桧丸太の家(さいたま市南区)

「桧丸太の家」~大黒柱の伐採に、飯能へ~

「埼玉の山の木を見に行こう!」と題したバスツアーを始めて、今年でちょうど10年目。
今回は、Mさんちの大黒柱となる木を伐採に、飯能の山へ行ってきました。

ご参加されたのは、Mさんご家族ほか3家族と+個人でご参加2名の計6組。
山道を走るため、定員20名程の小型観光バスなので、車内は満員でした。

yk161206-1

Mさんのリクエストは 「桧」の大黒柱を、角材ではなく「丸太」で使うこと。
良質な桧の育つ場所まで、結構急な山道を歩いていきます。子供たちもガンバっています。

yk161206-2

到着したところで、伐採させていただく山の持ち主である栗原さんより貴重なお話。
江戸時代からの山の歴史と、山の木の循環について、お話くださいました。

yk161206-3

候補となっている3本の木から、Mさんが1本の木を決めます。

yk161206-4

お酒とお塩とお米で、お清めします。感謝の気持ちを込めて。

yk161206-5

伐採してくださるのは、小峰製材所の若社長・小峰さん。

yk161206-6

yk161206-7

yk161206-8

お見事!
2本の木の間を通して、一番安全な形で十数mの桧の大木を倒しました。
樹齢は120年を超えるようです。

上棟は数ヶ月先ですが、丸太大黒柱のお目見えが今から楽しみです。
 

 
埼玉 木の家 注文住宅 工務店 榊住建

日記カテゴリ

もっと見る