さいたま市の「木の家づくり」榊住建 

埼玉県さいたま市浦和区上木崎6-13-1  TEL:048-833-3151

最近の投稿
アーカイブ
日記カテゴリ
”ほっとする家”~榊の家~
2019年03月04日”ほっとする家”~榊の家~

亥の年蔵 お色直し ・・・完成しました。

いよいよ最後の工程、100年ぶりのお色直し完成です。

下塗り(砂+しっくい)

中塗り(しっくい+ファイバーメッシュ)
まずはしっくいを塗り

しっくいを塗った上にファイバーメッシュを張りコテですり込みます。

しっくいの中にファイバーメッシュが隠れたらOK。
ワラやスサなどで補強いう方法もあるのですが、今回はこの『ファイバーメッシュ』で補強です。
かなり期待できます。

現在の外壁モルタル下地にはこの補強方法が多く採用されています。

そして仕上げ塗り。
しっくい材は下塗りから使用している村樫石灰工業の『村樫のしっくい』

村樫石灰工業さんとはかれこと20年以上のお付き合い。
10年ほど前に栃木県にある本社まで伺い、しっくいのあれコレを教えて頂いきました。

入口まわりもきれいにコテで押さえて

お色直し完成です。

ビフォー

アフター

大正12年に造られた『亥年の蔵』きれいになりました。
Mおばあちゃんも、Mさんご家族の皆さんも喜んでくれています。
この先の100年もまたその先もずっと受け継がれていって欲しいです。

当社も(私も)貴重な経験をさせて頂きました。
ありがとうございました。

埼玉 木の家 工務店 注文住宅 榊住建

2019年02月13日”ほっとする家”~榊の家~

亥の年蔵 お色直し② 100年前のしっくい

100年前のしっくいを剥がすと下地の土壁が現れます。
もちろん土壁も100年もの。

ほとんどのしっくいが浮いていて、シュルシュルって剥がれます。
今までよくがんばりました。

場所によっては下地の土壁が浮いていたり、しっくいと一緒にボロッと土が剥がれてしまう箇所があり、そういった箇所は砂しっくい(砂としっくいを混ぜたのも)で補修します。
今回の砂しっくいの配合は1:1、色々試してみましたがこの配合が一番良さそうでした。

1階壁の傷みがちょっと目立ちました。

入口まわりの壁もしっかり補修します。

大きいところはこんな感じで一旦補修し、乾燥後にもう一度下地の砂しっくいを塗ります。

入口まわりも

こんな感じでキレイになって

いきます。

これで下地の下地作業はおしまい。
少し養生をおいて、中塗りをします。
なんでもそうですが、基礎下地を整えるのは大切ですね。
最後の仕上げが大きく違ってきますから。

おまけ
蔵入口の大きな引き戸のかぎ

かっこいい‼

開け方にコツがあってMおばあちゃんに教えて頂いたのですが、なかなか難しい…
このかぎは蔵の中には絶対に入れてはいけないと強くMおばあちゃんに注意されました。

理由は
蔵の中には開錠装置(今でいうサムターン)がついていないのです。
中に閉じ込められたらこの大きな分厚い引き戸を壊すしかないのです。
あ~こわい。
このルール絶対に守らなくては…

埼玉 木の家 工務店 注文住宅 榊住建

2019年01月25日”ほっとする家”~榊の家~

年男ではなく『年蔵』のお色直し

築21年になるM邸。
年末に外壁の改修工事を終えて綺麗になりました。

敷地内には周りに広がる田畑を見渡せる立派な蔵があります。

この立派な蔵、大正12年の今年で96歳。干支は亥。
年男ならぬ「年蔵」。

ガッシリとした骨組に厚い土壁を塗り、しっくいで綺麗に仕上げた蔵。96年という長い年月を頑張って絶えてきました。

平成最後の年に、この先の100年を見るためここでお色直しをすることになりました。
ひび割れの入ったしっくいを剥がし、傷んだ土壁を補強と補修して行きます。本日は全てのしっくいを剥がしの土壁の調査を行います。


Mさんおばあちゃんが嫁いできた時のお話を聞きながら、この蔵がMさん家族と過ごしてきた大切な時間を教えて頂きました。

大切なMさんの『蔵』、ゆっくりと丁寧に作業を進めてい行きたいと思います。

埼玉 木の家 工務店 注文住宅 榊住建

2019年01月16日”ほっとする家”~榊の家~

平成31年 榊住建・さかき会 本格始動!

毎年、1月の第二土曜日は
榊住建とさかき会(下職さんの会)合同の新年会を行わせ頂いております。

今年もたくさんの『ほっとする家』をお引渡しできるよう
真正面から真剣に取り組んでまいります。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

株式会社榊住建・さかき会一同

2018年08月10日”ほっとする家”~榊の家~

OMソーラーメンテナンス

築10年のお客様宅へOMソーラーのメンテナンスでお邪魔しました。
お湯採りの熱媒の補充と一通りの点検をして完了。

埼玉 木の家 注文住宅 工務店 榊住建

2017年12月28日”ほっとする家”~榊の家~

2017年 榊住建『ほっとする家』のご紹介

2017年もあと僅かとなり、本年の営業も本日で終了となります。

今年一年を振り返ると、たくさんの建て主さま・設計事務所さまとお仕事をさせて頂きました。
工事中の理解とご協力に感謝し、今年の『ほっとする家』をご紹介いたします。

3月 3階建ての都市型住宅(さいたま市) 【設計監理:Fit建築設計事務所】

3月 敷地75坪・縁側の家(さいたま市) 【設計監理:榊住建一級建築士事務所】

4月 K邸(成田市) 【設計監理:Fit建築設計事務所】

5月 方形屋根の家(さいたま市)  【設計監理:榊住建一級建築士事務所】

6月 T邸改修工事(さいたま市)  【設計監理:アトリエリング一級建築士事務所】

8月 N邸改修工事(さいたま市)  【設計監理:榊住建一級建築士事務所】

10月 大岡山の家(目黒区)  【設計監理:Fit建築設計事務所】

10月 マチニワの家(さいたま市)  【設計監理:榊住建一級建築士事務所】

11月 和瓦と庭々の家(さいたま市)  【設計監理:榊住建一級建築士事務所】

11月 桧丸太の家(さいたま市)  【設計監理:榊住建一級建築士事務所】

12月 森と暮らす家(杉戸町)  【設計監理:Eureka】

本年も大変お世話になりました。
社員一同、心より御礼申し上げます。

来年もどうぞ宜しくお願い致します。

良いお年をお迎えください。

埼玉 木の家 工務店 注文住宅 榊住建

2017年11月21日”ほっとする家”~榊の家~

外壁塗装工事~間もなく足場解体~

大宮区での外壁塗装工事
足場作業は完了しました。本日は塗装屋さんと現場確認しながら
窓や金物の清掃をして足場解体に備えます。

埼玉 木の家 注文住宅 工務店 榊住建

2017年11月11日”ほっとする家”~榊の家~

大宮区で外壁塗装工事進行中

23年前に榊住建で新築したお住まいの外壁塗り替え工事が進行中です。

売買により新しいオーナー様が数年前より住まわれていますが、
ご縁あって、ずっと弊社でメンテナンスさせていただいています。

埼玉 木の家 注文住宅 工務店 榊住建

2016年12月28日”ほっとする家”~榊の家~

2016年 榊住建 『ほっとする家』のご紹介

本日、事務所の大清掃を行い年内の作業は終了です。
今年最後の更新は『2016年 ほっとする家』のご紹介です。

2月 さいたま市 A邸 【設計監理 ACORDE】
%e5%ae%89%e8%97%a4%e9%82%b8

3月 奥の家 【設計監理 アトリエリング一級建築士事務所】
dsc_0011

dsc_0001

6月 木と漆喰のパン屋さん 【設計監理 榊住建一級建築士事務所】
dsc_0050

yk160831-1

7月 20坪の広い家 【設計監理 POINT】
dsc_0038

dsc_0025

9月 東京都Tビル改修工事 【設計監理 伊藤一成アトリエ】
img_0642

img_0638

11月 眺望の家 【設計監理 榊住建一級建築士事務所】
dsc_0003

dsc_0043

12月 次世代へ住み継ぐ家 【設計監理 榊住建一級建築士事務所】
sj6la01

sj6la09

今年もたくさんの方々のご協力をいただきました事、社員一同御礼申し上げます。
来年も宜しくお願いいたします。
皆様、お体に気を付けて良い年をお迎えください。

埼玉 木の家 注文住宅 工務店 榊住建

2016年10月01日”ほっとする家”~榊の家~

「屋外リフトのある住宅」 ~基本設計が完了しました~

道路からの高低差2mの敷地へアプローチ…
さいたま市浦和区で計画中の「屋外リフトのある住宅」は、基本設計が完了しました。

↓ 初回ご提案のプランと併せて製作した、プレゼン模型
yk160826

建築物の敷地は、道路に2m以上接しなければならない、という決まりがあります。
今回、道路との高低差があるため、道路面にアプローチ階を計画しました。
屋外階段の他にリフト(車椅子の昇降も可能)を設置して、住宅の建つ地盤面へと上がります。

都市計画区域内に住宅を新築するので、建築物申請が必要。
アプローチ階の高低差が2mを超えるので、工作物申請が必要。
そこにリフトを設置するので、昇降機申請が必要。
…と、確認申請のフルコース。

yk161001

7月末にヒアリングをしてから、約2ヶ月で基本設計と見積書をまとめました。来週、契約です。
建主さんのご希望により、引き続き急ピッチで実施設計を進めつつ、
先行する敷地整備工事の段取りを工事部スタッフと一緒に、現地確認していきます。

 
埼玉 木の家 注文住宅 工務店 榊住建

日記カテゴリ

もっと見る